日本は戦国時代から令和の時代までイギリス、アメリカ側についた者が勝者となってきた。日本で勝者、勝ち組になりたければアメリカ側につくのが正解。

公開日: : 最終更新日:2019/08/30 政治, 歴史, 経営, 経済

日本は戦国時代から令和の時代までイギリス、アメリカ側についた者が勝者となってきた歴史があります。

 

戦国時代の最終的な勝者は徳川家康ですが、豊臣家との最後の戦い大阪の陣での勝因はイギリスの商人ウイリアムアダムズ(三浦按針)を味方につけたことでした。

 

家康はウイリアムアダムズの仲介でイギリスとの貿易を開始してイギリスから無敵艦隊スペインを打ち破ったカルバリン砲4門とセーカー砲1門、カノン砲12門を購入します。

 

大坂冬の陣では豊臣方が持っていないイギリス製のカルバリン砲を使うことで大阪城の豊臣方を一方的に攻撃し、大ダメージを与えることに成功しました。

 

徳川家康側にイギリスがいなければ間違いなく豊臣方が勝っていたと言われています。

 

その後江戸時代の幕末では倒幕派の維新志士側、薩長側にイギリス、アメリカがつきます。

 

幕府側は旧式のフランス製の武器に対して、薩長軍は最新鋭のイギリス、アメリカ製の武器をイギリス武器商人グラバーから購入していたために幕府側に圧勝します。

 

このまま薩長閥のまま明治、大正、昭和と流れていきます。

 

太平洋戦争、第二次世界大戦では東条英機、松岡洋右など日本政府はドイツ、イタリアと組みます。

 

対して海軍側、外務省、省庁、政府内のアメリカスパイグループ、関東軍特務機関、昭和通商などはアメリカにつきます。

 

戦後は海軍、外務省、省庁、政府のアメリカスパイグループが政府中枢で実験を握っていくことになります。

https://daiwaryu1121.com/post-19214/

 

吉田茂総理、佐藤栄作総理、池田勇人総理、岸信介総理、福田赳夫総理、森喜朗総理、小泉純一郎総理、安倍晋三総理など自民党清和会の人たちです。

https://daiwaryu1121.com/post-17154/

 

そのまま昭和、平成、令和と流れて現代に至っています。

 

つまり日本で勝者、勝ち組になろうと思うならイギリス、アメリカ側にべったりつくのが正解ということです。

 

これはなんと戦国時代から変わってません笑




関連記事

李家=自民党清和会。赤坂プリンスクラシックハウス(李氏朝鮮の李王家の旧宅)が自民党清和会の事務所。

赤坂プリンスクラシックハウス(李氏朝鮮の李王家の旧宅)が自民党清和会の事務所でした。 http

記事を読む

二階俊博幹事長の次男と元山口組福家博之さんの疑惑が週刊誌に取り上げられる。

自民党の二階俊博幹事長と元山口組福家博之さんの疑惑が週刊誌に取り上げられています。 https

記事を読む

no image

伊藤詩織さんを誹謗中傷していたのは統一教会の工作員だった。

伊藤詩織さんを誹謗中傷していたのは統一教会の工作員でした。  

記事を読む

no image

藤田孝典さんVS田端さんは、共産主義(社会主義)VS資本主義。

ツイッター上でNPO法人ほっとプラス代表の藤田孝典さんとゾゾタウンの田端信太郎さんとで議論(バトル)

記事を読む

オリーブスパは松浦グループ傘下企業。

オリーブスパは松浦グループ傘下企業です。    

記事を読む

no image

N国党の黒川敦彦さんは松浦グループの工作員。

N国党の黒川敦彦さんは松浦グループの工作員です。   黒川敦彦さんは自民党の小

記事を読む

no image

世界同時株安。日本株は8000円まで下がる!今の相場が異様な円安と金融緩和で作られた幻。

世界同時株安。   1万8540円。   正直日本の実質

記事を読む

no image

豊臣秀吉の朝鮮出兵で唯一戦死した大名。

豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄の役・慶長の役)で唯一戦死した大名がいました。   伊

記事を読む

no image

社民党の福島瑞穂さんが統一教会のことについて触れると、三浦瑠璃さん、東浩紀さん、石戸諭さんが福島瑞穂さんにブチギレる。

社民党の福島瑞穂さんが統一教会のことについて触れると、三浦瑠璃さん、東浩紀さん、石戸諭さんが福島瑞穂

記事を読む

no image

1世帯あたりの貯蓄額が1880万円と過去最多(朝日新聞)

総務省が10日発表した2021年の家計調査報告によると、2人以上の世帯の平均貯蓄は前年比5・0%増の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ