関東連合・用賀喧嘩会。

公開日: : 最終更新日:2023/01/07 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

関東連合・用賀喧嘩会は渋谷のチーマーグループのブットバースの初代幹部の高村有柾さんが創設したチーマー、暴走族でした。

 

高村有柾さんは現在は稲川会佃政一家本部長を務めています。

 

 

S51のPBBの頭の天野信也さんも稲川会佃政一家本部長の高村有柾さんの下にいます。

 

PBBの頭の天野信也さんの下で世田谷支部長をしていたのが住吉会系幸平一家堺組組長代行の原田さんでした。

 

原田さんは闇金ウシジマ君の滑皮組長のモデルとなっています。

 

 

 

用賀喧嘩会4代目総長がS52の清水さん(酋長さん)でした。

 

用賀喧嘩会5代目総長がS53の西川さんでした。

 

西川さんの代の途中までは用賀喧嘩会はチーマーでした。

 

しかし1995年の警察のチーマー取り締まりと、渋谷の自治会によるチーマー排除運動により、渋谷にチーマーとしてたまることができなくなりました。

 

そのため西川さんたちの代から用賀喧嘩会は暴走族となりました。

 

用賀喧嘩会の西川さん、山田さんたちは見立真一さん、松嶋重さんの永福町ブラックエンペラー、柴田さんの宮前愚連隊などとつるむようになりました。

 

西川さんは現在は六本木でキャバクラ紹介会社の社長をされています。

 

トップJのナンバー2だった田丸大さんも用賀喧嘩会に合流して見立派関東連合の中核メンバーとなりました。

 

田丸大さんは六本木のスカウト会社ユニティーの社長をしていました。

 

田丸大さんはその後は住吉会系幸平一家堺組の本部長をしていました。

 

用賀喧嘩会6代目総長が吉村良介さんでした。

 

吉村さんは現在はrimerimeという名前でDJをされています。




関連記事

no image

酒井法子さんの弟の山口組伊豆組源心会組員の酒井健さんが覚醒剤取締法違反で逮捕。

女優の酒井法子さんの弟が覚醒剤取締法違反で逮捕されました。   酒井法子さんの

記事を読む

no image

エースグループのひめかさんの弟が学校でいじめか。

エースグループのひめかさんの弟が学校でしているいじめ行為をインスタで拡散しているとひめかさんのスレッ

記事を読む

no image

山口組伊豆組幹部の六反隆裕が大麻を販売目的で所持していたとして逮捕

山口組伊豆組幹部の六反隆裕容疑者(48)が大麻を販売目的で所持していたとして逮捕されました。

記事を読む

no image

住吉会幹部の莊司信彦が総合支援資金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は、新型コロナで収入が減った人が受けられる東京都の「総合支援資金」をだまし取ったとして、住吉会

記事を読む

藤井リナが木村兄弟の一番弟子でジャックスリーダーのリッキーとツーショット。

藤井リナが木村兄弟の一番弟子でジャックスリーダーのリッキーとツーショットを掲載していました。

記事を読む

no image

新宿区の土屋彰勲さんを殺害して埼玉県内の霊園に遺棄したとして打越スペクター幹部の斎藤邦実被告に懲役28年の判決。

新宿区の土屋彰勲さん(24)を殺害して埼玉県内の霊園に遺棄したとして打越スペクター幹部の斎藤邦実被告

記事を読む

no image

東京都墨田区に住む専門学校生の川上裕也がタイから6330万円相当の大麻を密輸したとして逮捕。

2024年3月、飛行機を利用してタイから中部国際空港に乾燥大麻などを密輸したとして23歳の専門学校生

記事を読む

no image

元山口組系組員の下川健一ら3人が練馬区の女性から370万円を騙し取ったとして逮捕。

中国を拠点にした振り込め詐欺グループが逮捕された事件で、警視庁捜査2課は5日、新たに、元山口組系組員

記事を読む

no image

旭琉会二代目優心一家組員が3万円を脅し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

沖縄県警石川署は24日、沖縄県うるま市内の飲食店から「みかじめ料」名目で共謀者とともに3万円を脅し取

記事を読む

no image

山口組二代目大石組松平興業幹部の松本忍と佐藤大辰が知人男性を暴行して車のトランクに拉致して千歳市内の山奥で暴行したとして逮捕(暴力団ニュース)

北海道警札幌豊平署は15日、知人の男性を暴行し、乗用車のトランクに押し込んで、ケガをさせたとして特定

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ