2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。

公開日: : 最終更新日:2023/07/03 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。

 

 

 

 

中村春根さんは国際会館グループ(パチンコ)のオーナーで東京の広尾に大豪邸も所有していた姫路のフィクサーでした。

 

 

 

中村春根さんは本名を陳春根といい朝鮮総連系の工作員でもあったという話もありました。

 

そんな中村春根さんが姫路を縄張りとする地場のヤクザの山口組系村正会とぶつかりました。

 

村正会2代目会長の小山顕治は姫路で大きな力を持っていた国際会館グループの中村道夫さんに嫉妬していました。

 

そのため村正会2代目会長の小山顕治は国際会館グループのオーナーの中村道夫さんに執拗に因縁をつけて嫌がらせを行ったり、金を脅すなどしていました。

 

我慢がならなくなった中村道夫さんは村正会の会長の小山顕治をボコボコにしました。

 

ボコボコにされた小山顕示は中村道夫さんに慰謝料として数億円を要求しました。

 

中村道夫さんはそれを拒否します。

 

中村道夫さんが姫路の繁華街魚町で村正会の下山誠也にゴルフクラブで執拗に頭を殴られて死亡しました。

 

村正会の下山誠也は警察に自首しました。

 

下山誠也が出所直後に国際グループのオーナーで中村道夫さんの息子の中村春根と配下が下山誠也を拉致監禁します。

 

下山誠也は自力で逃げ出して警察に駆け込みました。

 

下山誠也の警察の保護が解かれた直後に再び中村春根と配下に拉致監禁されました。

 

下山誠也は冷凍庫の保冷車の中から死体で発見されました。

 

その後、村正会とその配下の者たちが次々と行方不明になっていきました。

 

村正会の舎弟頭の富田は姫路市のパチンコ店の駐車場で複数人に車に押し込まれて三木市の倉庫に拉致監禁されて殺されたと見られています。

 

死体は見つかっていません。

 

(参考:関西テレビ・MBS・竹垣悟さん)




関連記事

no image

道仁会の坂本会長補佐が赤坂にカジノバーを作るとウソを言って都内の40人以上から4億円を騙しとったとして逮捕。

道仁会の坂本会長補佐が赤坂にカジノバーを作るとウソを言って都内の40人以上から4億円を騙し取ったとし

記事を読む

no image

大竹純平と山中暁熙と住吉会組員の中野巧、久米田龍、片岡教真が千葉県山武市の木材加工会社の実質的経営者の誉田一夫さん強盗致死事件に関与したとして逮捕。

千葉県山武市の木材加工会社で昨年2月、社員の男性(当時71)が遺体で見つかった事件で、男性がカジノに

記事を読む

no image

警察庁が特殊詐欺や強盗などの闇バイトの募集を監視するサイバーパトロールを導入(テレビ朝日)

警察庁は特殊詐欺や強盗などを募るSNSへの書き込みについてAIを使ったサイバーパトロールの導入を始め

記事を読む

no image

右翼団体「菊水国防連合」幹部の前田健一と江川麻莉が機動隊員に暴行したとして逮捕。

天皇制に反対する団体が開催したデモの警備にあたっていた機動隊員らに頭突きを加えるなどしたとして、警視

記事を読む

no image

大関真悟の娘の学生証を見せる反論は何の反論にもなっていない。

大関真悟が昨日のライブで娘の慶應の学生証を見せて反論だと言っていましたが、何の反論にもなってません。

記事を読む

no image

Z李がケニーGの件に関して全く触れない理由。

Z李がケニーGの件についてはまったく触れないのはなぜですか?という質問が来ていました。 &nb

記事を読む

no image

九州誠道会直参古賀信組組長の古賀信昭とIT企業社長の清家孝博と常務の井上隆志を組織的フィッシング詐欺事件で逮捕。

ネット銀行を狙ったIT企業と暴力団による組織的なフィッシング詐欺事件で、茨城など5県警合同捜査本部は

記事を読む

no image

関東連合総長の西山友紀さんがなぜファミ山と呼ばれるようになったのか。

関東連合の西山友紀さんが大関真悟さんからファミ山と呼ばれていました。   なぜ

記事を読む

no image

やから先輩、横山淳のリスナー、ファンは本当に害悪。

やから先輩、横山淳のリスナー、ファンは本当に害悪ですね!   やから先輩、横山

記事を読む

no image

住吉会西海家武田会特別相談役の大槻武が証人威迫容疑で逮捕。

住吉会西海家武田会特別相談役の大槻武容疑者(57)=角田市角田緑町=を17日、証人威迫容疑で逮捕。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0