2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。

公開日: : 最終更新日:2022/10/15 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

2018年の山口組系村正会VS姫路のフィクサー中村春根。

 

 

 

 

中村春根さんは国際会館グループ(パチンコ)のオーナーで東京の広尾に大豪邸も所有していた姫路のフィクサーでした。

 

 

 

中村春根さんは本名を陳春根といい朝鮮総連系の工作員でもあったという話もありました。

 

そんな中村春根さんが姫路を縄張りとする地場のヤクザの山口組系村正会とぶつかりました。

 

村正会2代目会長の小山顕治は姫路で大きな力を持っていた国際会館グループの中村道夫さんに嫉妬していました。

 

そのため村正会2代目会長の小山顕治は国際会館グループのオーナーの中村道夫さんに執拗に因縁をつけて嫌がらせを行ったり、金を脅すなどしていました。

 

我慢がならなくなった中村道夫さんは村正会の会長の小山顕治をボコボコにしました。

 

ボコボコにされた小山顕示は中村道夫さんに慰謝料として数億円を要求しました。

 

中村道夫さんはそれを拒否します。

 

中村道夫さんが姫路の繁華街魚町で村正会の下山誠也にゴルフクラブで執拗に頭を殴られて死亡しました。

 

村正会の下山誠也は警察に自首しました。

 

下山誠也が出所直後に国際グループのオーナーで中村道夫さんの息子の中村春根と配下が下山誠也を拉致監禁します。

 

下山誠也は自力で逃げ出して警察に駆け込みました。

 

下山誠也の警察の保護が解かれた直後に再び中村春根と配下に拉致監禁されました。

 

下山誠也は冷凍庫の保冷車の中から死体で発見されました。

 

その後、村正会とその配下の者たちが次々と行方不明になっていきました。

 

村正会の舎弟頭の富田は姫路市のパチンコ店の駐車場で複数人に車に押し込まれて三木市の倉庫に拉致監禁されて殺されたと見られています。

 

死体は見つかっていません。

 

(参考:関西テレビ・MBS・竹垣悟さん)




関連記事

no image

てんちむが起業家の溝口勇児と交際(週刊文春)

人気ユーチューバーのてんちむ(29)。昨年12月14日、自身のYouTubeチャンネルで、新しい交際

記事を読む

大阪の半グレ「アビス」55人を逮捕!客を監禁・他店襲撃・通行人襲撃

大阪・ミナミで法外な料金を請求するガールズバーを営業するグループのメンバーの男ら計55人以上が、客を

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが大したことない葛西の大道芸という動画を出して視聴者から批判。

怒羅権の佐々木さんが大したことない葛西の大道芸という動画を出して視聴者から批判を受けています。

記事を読む

ナイト(稲村尚志)がこちらの電話番号を勝手に入手して電話をかけてきました。

ナイト(稲村尚志)がこちらの電話番号を勝手に入手して深夜に電話をかけてきました。  

記事を読む

no image

駒野会長のマブダチの初代荒武者幹部の忍野崇さんが花田会組長との思い出を語る。

駒野会長のマブダチの初代荒武者幹部の忍野崇さんが花田会組長との思い出を語っていました。 &nb

記事を読む

no image

敵刺はサッカー少年なので、けいごチームVS敵刺チームのフットサル対決はどうでしょうか。

敵刺は尾山台のサッカー少年だったので、けいごチームVS敵刺チームのフットサル対決で和解してはどうでし

記事を読む

名古屋はよそから来た人間にものすごく排他的

「名古屋はよそから来た人間に対してはものすごく排他的なんですよ」六代目山口組組長・司忍 &nb

記事を読む

no image

大阪の半グレグループ「モロッコ」のリーダーで大学生の岡本一樹容疑者(20)ら3人を特殊詐欺で逮捕!(関西テレビ)

大阪・ミナミを拠点に活動する不良集団、いわゆる「半グレ」のリーダーの大学生らが高齢者をだまして盗んだ

記事を読む

no image

キムやルフィのさらに上がいる(テレビ朝日)

全国で相次いでいる強盗・窃盗事件。   警察庁によりますと、各地で起きている“

記事を読む

no image

弘道会福島連合の組員が北海道滝川市内の飲食店の経営者からみかじめ料を脅し取ったとして逮捕(HTB北海道)

北海道滝川市で、飲食店を経営している男性から数年にわたり、現金約26万円を脅し取ったとして、暴力団員

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ