少年院の発達障害支援を強化。法務省が処遇指針を改定へ(共同通信)

公開日: : ヤンキー・半グレ, 政治, 教育

法務省は17日までに、発達障害がある少年院の在院生の支援を強化するため、2016年に策定した職員向けの処遇ガイドライン(指針)を来年度にも改定する方針を固めた。

 

発達障害や虐待などの影響で成長に課題があるものの、適切なサポートがなく、非行に及んだ少年は少なくない。

 

新たな指針では、個々の特性に応じた指導をより充実させて成長を促し、退院後、円滑に社会生活になじめるようにする。

 

関係者によると、現行の指針は、例えば自閉症スペクトラム障害(ASD)は「相手の気持ちを読み取ることが苦手」など、発達障害ごとの特性を解説。

 

周囲に理解されず、ストレスから非行に走りやすいとし、本人の強みを伸ばす指導が有効だといった基本姿勢を示している。

 

改定では、障害の理解を深めることを主眼とした現行版から踏み込み、成長につながる効果的なコミュニケーション方法を、少年の変化に結び付いた働きかけの実例を挙げ紹介する。

 

少年院で、外部専門家が少年の話に耳を傾け、助言する「発達相談」の成果も反映する。

 

(共同通信)

 

不良、ヤンキーなどの9割は発達障害、知的障害、人格障害、高度脳機能障害などを抱えているという調査結果があります。

 

幼少期から専門機関に繋がり特別な療育、教育を受ければ大きく改善させることは可能ですが、保育園、学校などで見過ごされてしまうと、そのままヤンキー、不良化してしまうことに繋がってしまいます。




関連記事

no image

ガーシーを常習的脅迫の容疑で起訴(フジテレビ)

東京地検は、俳優らを常習的に脅迫した疑いで逮捕されたガーシー元参院議員について起訴したと発表した。

記事を読む

no image

森昌文総理補佐官の乱倫パーティーが週刊ポストに報じられる。森昌文総理補佐官は嵌められたか。

第2次岸田改造内閣で、「内閣総理大臣補佐官」(首相補佐官)に続投が決まった森昌文氏(63)が、国交省

記事を読む

no image

石原充彦と沼沢勇介ら3人が特殊詐欺で使うための飛ばし携帯を調達していたとして逮捕(日本テレビ)

石原充彦(30)と沼沢勇介(25)ら3人   使用者を偽って携帯電話とタブレッ

記事を読む

no image

笹尾真世が池袋の路上で30代の男性に「盗撮してたでしょ」と声をかけて100万円を脅し取ったとして逮捕(テレビ朝日)

東京・池袋で、男性に盗撮を指摘して、現金100万円を脅し取ったなどとして、いわゆる「盗撮ハンター」の

記事を読む

no image

保育士や介護士は最低でも月30万円の仕事。

  これはその通りですね。   保育士や介護士は月30

記事を読む

no image

ガーシーの後釜の斉藤健一郎参議院議員がスピード違反で摘発されたものの反則切符の作成を拒否(週刊文春)

政治家女子48党(旧NHK党)副党首の齊藤健一郎参議院議員(42)が、昨年7月に千葉市内で自動車を運

記事を読む

no image

つばさの党の黒川敦彦さんが創価学会本部前で祝詞を読んで池田大作さんを追悼。

つばさの党の黒川敦彦さんが創価学会本部前で祝詞を読んで池田大作さんを追悼していました。 &nb

記事を読む

no image

幻の稲川会5代目組長、稲川英希さん。2006年に稲川会分裂の危機。

幻の稲川会5代目組長が稲川英希さんです。    

記事を読む

元神戸山口組佐藤組組長の猫組長は六本木の銀河の前で稲川会会長の内堀さんの美人の娘さんに消火器で頭を殴られた。。

元神戸山口組佐藤組組長の猫組長は3年前六本木の銀河の前で稲川会会長の内堀さんの美人の娘さんに消火器で

記事を読む

no image

京都市の若者支援事業がまるで山口組だった!笑

今日から京都市の子ども居場所づくり事業がスタートしました。   京都の若者支

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0