なぜバーニングやジャニーズ、AKS、電通など大手芸能プロダクション系列は逮捕も報道もされないのか?

そもそも戦後の日本の警察、公安警察、検察庁を作ったのはGHQ参謀第二部、通称G2のチャールズ・ウィロビーです。

https://megalodon.jp/ref/2019-0513-0353-04/netizen.html.xdomain.jp/CIAJAP.pdf

 

警察庁はアメリカ公文書(CIA機密文書)でもCIAの下部機関だと認定されておりCIAのコードネームまであります。

 

警察庁のCIAコードネームはPODAUBです。

 

A級戦犯として巣鴨プリズンに収監されていた人たちが戦後アメリカのCIAのエージェントとして警察、公安、検察を作っていきました。

 

公安警察の増強に力を尽くした青木一男さん、警察権力の中央集権化に尽力した安倍源基さんなどですね。

 

CIA日本支局コードネームPODIVAは西麻布のハーディーバラックスにあります。

 

CIA日本支局傘下が東京地検特捜部など検察組織ですね。

 

東京地検特捜部は、旧日本軍所有の貴金属や軍事物資の接収、対GHQテロ防止を目的に編成された「隠匿退蔵物資事件特捜部」がその前身であり、戦後一貫して米CIA日本支局の傘下として機能しています。

 

田中角栄、竹下登、金丸信、中村喜四郎、橋本龍太郎、鈴木宗男、小沢一郎など多くの親中派、親露派の経世会議員を失脚させてきました。

 

 

特高警察も当初はGHQの民政局のホイットニーなどは廃止の方向で動きますが、G2のウィロビーが特高警察を公安警察、内閣官房、内閣情報調査室として存続させます。

 

公安調査庁(法務府特別審査局)も1949年にGHQのウィロビーの指令により設立されます。

 

ウィロビーはGHQのマッカーサー元帥に次ぐナンバー2ですね。

 

ウィロビーは別名「赤狩りのウィロビー」と呼ばれるくらいの反共産主義者です。

 

穏健派の民政局局長のホイットニー准将やケーディス大佐とは違いウィロビーは目的のためなら手段を選ばない冷酷無比な人ですね。

 

GHQでは諜報・保安・検閲を担当していました。

 

英語、フランス語、ドイツ語など5か国語が話せるようです。

 

NHK(日本放送協会)の設立や読売グループオーナーの正力松太郎さんに日本のメディアのコントロール役を指示し民放をまとめるなど日本のメディアをコントロールしていきます。

 

 

ウィロビーは後にアメリカでCIAを創設します。

 

そのウィロビーの下のGHQ秘密諜報機関キャノン機関にいたのがジャニーズ事務所を創設するジャニ―さんです。

 

ジャニ―さんはキャノン機関にいたころのことを、あまりに恐ろしくて思い出したくもないと語っています。

 

ジャニーさんはその後もCIAとして活動していきます。

 

ジャニーさんが代々木のGHQ将校宿舎ワシントンハイツの運動場で少年達を集めて野球チームを作ったことがジャニーズ事務所の始まりです。

 

 

ナベプロやホリプロもバーニングもオスカーもエイベックスも創設にはアメリカが絡んでいます。

 

ナベプロの創設社長渡辺晋さんやホリプロの創設社長の掘威夫さんはGHQの進駐軍クラブで演奏していた人です。

 

バーニングやオスカープロモーションなどもCIAのエージェントの児玉さん経由で作られました。

 

バーニング社長周防さんはホリプロの堀さんの運転手でした。

 

オスカープロモーション社長の古賀誠一さんはバーニング系のプロダクションで修業して独立してオスカープロモーションを設立しました。

 

エイベックスの取締役を務める稲川会はCIAエージェントの稲川聖城さんが日本版CIAとして創設したものです。

 

エイベックスの黒岩社長は元稲川会一ノ瀬一家ですね。

 

稲川会直営のキャバクラグループの社長も勤めていました。

 

エイベックスの法律顧問は元警視総監の井上幸彦さんと元検事総長の松尾邦弘さんです。

 

井上幸彦さんは警視総監時代オウム事件、警察庁長官狙撃事件を指揮していました。

 

井上幸彦さんも元公安警察のトップでCIAのエージェントですね。

 

またエイベックスの黒幕と言われている安藤会長は在日のドン、パチンコ・パチスロのドン、化粧品のドン、住吉会系日本青年社顧問、CIAエージェントだと言われています。

 

安藤会長も警察に絶大な力を持つと言われています。

 

大きな力を持つと言われる大手広告代理店の電通と博報堂も戦後アメリカが大きく関わっています。

 

A級戦犯で中国でアヘンを売りさばきアヘン王と呼ばれた里見機関のトップ里見甫さんが作った満州国通信社が現在の電通です。

 

里見甫さんもCIAのエージェントですね。

 

戦後GHQは電通の社長だった上田碩三社長を追放し、電通社員だった吉田秀雄さんをGHQが就任させます。

 

吉田秀雄さんは電通の「鬼十則」という軍隊的な決まりを作ったり、電通の取締役に旧日本軍大本営を雇ったり、満州や上海からの旧日本軍の引き上げ兵を大量に採用したりして今の電通の基盤を作ります。

 

以後電通はGHQ、CIAなどアメリカがコントロールしていくこととなります。

 

博報堂もそうですね。

 

CIAエージェントの児玉さんは博報堂を取り込みます。

 

博報堂の取締役に児玉さんの側近の太刀川恒夫さんを送りこみます。

 

児玉さんのバックはアメリカですからこのように博報堂もアメリカがコントロールしていきます。

 

AKBグループなどのAKSも電通とバーニング系のプロダクションですね。

 

通信業界は正力松太郎さんと同じくA級戦犯で巣鴨プリズンに収監されていたCIAのエージェントの古野伊之助さんが東京タイムズ取締役、時事通信取締役、共同通信理事として通信業界を支配していきます。

 

 

ソニーミュージックはアメリカCBS放送(ロスチャイルド系)とソニーが折半で出資して設立された会社なのです。

 

本社がアメリカのニューヨークですし、一時期はアメリカ企業が親会社でした。

 

親会社のソニーの創業者の盛田昭夫さんと奥さんはジョン・D・ロックフェラーとブランチェット・ロックフェラーとモルガンの親友ですね。

 

ライジングプロダクションもダパンプが「カーモンベイビーアメリカ―!」と歌ってるくらいですからわかりますよね笑

 

ライジングプロダクションの社長平さんは元住吉会のヤクザですね。

 

住吉会も児玉さんが稲川会と同じく日本版CIAとして創設しました。

 

児玉誉士夫さんの児玉機関にいた右翼の岡村吾一は北星会、交星会、稲川会系上州共和一家、稲川会系興和一家を設立しました。

 

その後、岡村吾一は児玉の指令のもと芸能界に進出して、岡村文化部を設立します。

 

岡村文化部は日劇、松竹歌劇団、宝塚歌劇団に強い影響力を持っていました。

 

研音の社長の花見さんはCIAエージェントの正力松太郎さんや渡辺恒雄さん率いる日本テレビの元プロデューサーですね。

 

研音グループはCIAエージェントの笹川良一さんの傘下企業ですね。

 

ボートレースの会社の芸能部門として始まったのが研音です。

 

コンテンツ3は電通系のプロダクションですね。

 

つまり大手芸能プロダクション、音事協=アメリカなわけです。

 

大手メディアもアメリカが関与しています。

 

読売新聞や毎日新聞、朝日新聞、週刊文春、週刊新潮、フライデーなど大手メディアは全てアメリカのCIAが統制していますね。

 

読売新聞の正力松太郎さんや朝日新聞の緒方竹虎さんもCIAエージェントだったと言われています。

 

正力松太郎さんのCIAコードネームはPODAMで緒方竹虎さんのCIAコードネームはPOCAPONです。

 

当時アメリカは3S政策と言って日本人が共産化しないように政治から目を離して娯楽に目をむけさせようとしました。

 

3Sとはスクリーン、スポーツ、SEXです。

 

芸能界、スポーツ、性産業ですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

 

 

だからAV業界というのをバーニングやエイベックスの傘下としてCIAのエージェントに作らせたわけです。

https://daiwaryu1121.com/post-18968/

 

DMMやCCC、ティーパワーズ、クローネ、プライムエージェンシー、アリュール、アットハニーズなどですね。

 

 

CIAエージェントで政財界のドンだった笹川良一会長と関東連合。

https://daiwaryu1121.com/post-19214/

 

笹川良一さんが設立した笹川平和財団の米国支部理事長は、米国の16の情報機関を総括する国家情報長官だったデニス・ブレアさんです。

 

笹川会長は国際勝共連合の名誉会長で統一教会日本支部顧問、赤十字社系の世界紅卍会会員です。

 

国際勝共連合、統一教会、赤十字社、世界紅卍会もアメリカCIAのエージェント機関です。

 

赤十字の運営はイルミナティのジョージ・ソロスです。

 

笹川会長はアメリカ元大統領のジミーカーターやロックフェラーと親友ですね。

 

山口組3代目の田岡組長は笹川会長の弟分です。

 

 

関東連合はアメリカCIAの指令を受けた児玉誉士夫さんが対共産主義の実働部隊として結成し、CIAの下部機関として動いていくことになります。

 

関東連合初代が国防青年隊を創設した後、児玉誉士夫さんが創設した稲川会系右翼の大行社の本部長となっています。

 

関東連合傘下のブラックエンペラーは日ノ丸青年隊、鼠小僧が殉国社、蛇女(メデューサ)が興国社、鬼面党が大日本誠流社から結成されました。

 

バーニングやジャニーズ、ホリプロなど大手芸能プロダクションとその傘下のAVプロダクション、統一教会、パチンコ業界、朝鮮総連、民団、創価学会、部落解放同盟、自由同和会、暴力団、関東連合、右翼団体などバックにアメリカがいる機関の悪いことは、同じくCIAが統制しているマスメディアでは報道できないのです。

 

警察もそれらの機関を逮捕することは上層部から圧力がかかりできません。

 

芸能界、マスメディア、警察というのはいまだにアメリカ支配の戦後レジューム、戦後の闇をずっと引き継いでいるわけです。




関連記事

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正入手したのは児童売春、児童売買、臓器売買組織に売るためか。

東京都児童相談センター課長代理で児童福祉司の佐々木義邦が他人の戸籍8つを不正に取得したとして逮捕され

記事を読む

no image

芸能人の教育が私立から公立人気へ。

芸能人の教育がいままでのようなお受験して「私立」ではなく、「公立」の地域の学校に入れることが増えてい

記事を読む

最後のテンプル騎士団総長ジャックDモレー、フリーメイソン、イルミナティから受け継がれる「Dの意志」。

テンプル騎士団最後の総長ジャックDモレー、フリーメイソン、イルミナティから受け継がれる「Dの意志」と

記事を読む

ZARDの坂井泉水さんはCIAに口封じで殺されたか。

ZARDの坂井泉水さんは2007年5月27日ガンの治療のために入院していた慶應大学病院のスロープのそ

記事を読む

no image

ジェンダー、フェミニスト、フェミニズム、同和団体、同和教育を作ったのはCIA

ジェンダー、フェミニスト、フェミニズム、同和団体、同和教育について覚えておいてほしいのは、ジェンダー

記事を読む

no image

ギャルは内面は関係ないというのは大間違い。

ギャルは内面(精神性)は関係ないという記事を拝見しましたが、それは大間違いです。  

記事を読む

no image

たいがいの大仕事は誰かの「代打」から始まる

日経BPプロデューサーの柳瀬博一さんがとても含蓄ある言葉を言っていました。  

記事を読む

no image

お正月の大阪の焼鳥屋で男と女が喧嘩。

お正月に大阪の繁華街に繰り出すと、路地に面した焼鳥屋で男と女がつかみ合いの喧嘩になっていて怒声が響き

記事を読む

no image

厚労省が介護職のイメージアップに新規で3、7億円。

厚労省の平成30年度の予算案を見てたけど、介護職にイメージアップに3,7億円ってかけすぎ!笑

記事を読む

お嬢様系の清楚系ファッションで人気だったマジェスティックレゴンがコロナウイルスにより経営破綻。

お嬢様系の清楚ファッションで女子大生やOLさんに人気だったマジェスティックレゴンがコロナウイルスによ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数