山健組健国会若頭補佐の浜野慶治が滋賀県草津市のちゃんこ鍋屋の雑炊の作り方にキレてちゃんこ鍋屋の店長を殴り殺す。その場にいたバイトも客も誰も助けず、滋賀県警もなぜか逮捕せず。

公開日: : 最終更新日:2023/12/03 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

山健組健国会若頭補佐で国竜会会長の浜野慶治が滋賀県草津駅のちゃんこ鍋屋の雑炊の作り方にキレてちゃんこ鍋屋の店長を殴り殺す事件がありました。

 

その場にいたバイト、客も誰も助けず、滋賀県警もなぜか現行犯で逮捕しませんでした。

 

逮捕したのは事件があってから1週間後のことでした。

 

この事件は山健組のヤクザたちも酷いですが、助けようとも通報しようともしないバイトと客も酷すぎますね。

 

滋賀県には絶対住みたくないと思いますね。

 

 

 

「確かに、アルバイトの子が作った雑炊には問題がありました。ただ、それは主人が死ななければならなかったほどのことでしょうか」。

https://news.livedoor.com/article/detail/15018268/

 

5月29日の大津地裁。静まりかえった法廷で意見陳述に立った妻は、衝立越しに涙ながらに訴えた。

 

昨年末、滋賀県草津市のちゃんこ店経営、糸岡真二さん=当時(60)=が、「雑炊が気にくわない」として客の男2人から店内で暴行を受け死亡した事件。

 

糸岡さんが正座し謝っているにもかかわらす、殴る蹴るの暴行は約1時間半続き、発見されたとき糸岡さんは血まみれであばらが十数カ所も折れた状態だった。

 

なぜそこまで執拗(しつよう)な暴行を加えたのか。

 

傷害致死罪で起訴された被告らから、核心が語られることはなかった。

 

きっかけは「締めの雑炊」

 

事件が起きたのは昨年12月21日。JR草津駅からほど近い商店街にあるちゃんこ店「隠れDining蔵間」草津店に午後7時ごろ、不動産仲介業、浜野慶治被告(46)=草津市=と土木作業員、関一也被告(46)=大津市=ら7人が訪れた。

 

浜野被告らは同店を何度か利用。この日は奥の座敷で忘年会だった。

 

公判などによると、宴会も終わりに近づいた午後11時ごろ、被告らは締めの雑炊を注文。

 

ご飯や生卵などを用意して部屋に入ったアルバイト店員に雑炊を作るよう要求した。

 

同店では普段、雑炊は客に調理してもらっており、雑炊を作った経験がない店員は火を落として冷え切っている鍋にそのままご飯を入れ、その上に溶かないままの生卵をかけたという。

 

それを見た一行は「それは違うやろ」などと激高し、「大将連れてこい」と怒鳴った。

 

店長は雑炊の作り方に問題があったことを認め謝罪したが、浜野被告らは「糸岡とは知り合いなんや。連絡しろ」と、別の店舗にいた糸岡さんを呼ぶよう要求。

 

連絡を受けた糸岡さんは午後11時半ごろ店にきて1人で座敷に入り、正座して謝罪した。

 

だが、浜野被告らはおさまらなかった。

 

血まみれで正座

 

「座敷の中からは、浜野被告の怒鳴り声やガラスが割れるような音に混じり、糸岡さんのうめき声が聞こえてきた」。

 

検察側は暴行時の様子をこう明らかにした。

 

浜野被告は、正座で謝罪する糸岡さんの頭や背中を殴ったり蹴ったりし、糸岡さんが次第にうずくまるようになると、背中にも暴行を加えた。

 

両被告の暴行は代わる代わる繰り返され、少なくとも計50~60回の暴行があったと検察は指摘。

 

同席者は、糸岡さんが鍋の中身をぶちまけられたり、鍋で頭を殴られる様子も見たという。

 

この間、糸岡さんは抵抗せず、殴られるがままだった。

 

暴行は制止しようとした同席者らにも加えられたという。

 

「なんでワシが殴られるんや」。

 

手に負えないと判断した同席者らは1人、また1人と店を出た。日付も変わった22日午前1時ごろ、同席者の1人が慌てて店を出た際、体をぶつけ入り口のドアガラスが割れた。

 

その音で近隣店舗が騒ぎに気付き、草津署に通報。署員が駆けつけると、糸岡さんが血まみれで正座し、朦朧(もうろう)としていたという。

 

(ライブドアニュース)

 

2003年にも自分のところの組員を集団リンチで死亡させていました。

 

<滋賀>暴力団集団リンチ殺人判決

 

去年、暴力団組員に暴行を加え、死亡させた上、遺体を三重県の山中に 埋めたとして、傷害致死などの罪に問われた暴力団幹部ら7人に対して、 大津地裁は、懲役10年から2年6ヵ月の判決を言い渡しました。

 

判決を受けたのは、大津市の山口組系暴力団幹部・浜野慶治被告(32) ら7人です。

 

判決によりますと、浜野被告らは、去年4月、京都市の 暴力団組員・山本哲也さんの女性に対する態度を注意したのに、 認めなかったことに腹を立て、山本さんを自宅に呼び出して殴る蹴るの 暴行を加えて死亡させ、遺体を三重県島ヶ原村の山中に埋めました。

 

きょうの判決で、大津地裁の大西良孝裁判長は、「短絡的で反社会的な 犯行に酌量の余地はない」として、浜野被告に懲役10年、そのほか6人に 懲役8年から2年6ヵ月の判決を言い渡しました。




関連記事

no image

6代目山口組誠友会舎弟頭で西村会会長の高橋清一が女性にわいせつ行為をしたとして逮捕(STV北海道)

12日、北海道室蘭市で、背後から女性に抱きつき無理矢理胸を触ったとして、暴力団幹部の66歳の男が逮捕

記事を読む

no image

稲川会傘下幹部の原勉が生活保護不正受給と国産スポーツカー窃盗未遂で逮捕(暴力団ニュース)

神奈川県警捜査3課と金沢署などは12日までに、横浜市内の修理工場から国産スポーツカーを盗もうとしたと

記事を読む

no image

山健組の中田組長、西川良男若頭、山本壱也若頭補佐が結成した伝説の暴走族「ブラックウルフ」

山健組の中田組長、西川良男若頭(健竜会会長)、山本壱也若頭補佐(竜心会会長)が青春時代に結成していた

記事を読む

no image

住吉会二代目東京共和会幹部の小川清和が3100万円を脅し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

千葉県警茂原署は20日までに、指定暴力団・住吉会「二代目東京共和会」幹部・小川清和容疑者(44)=千

記事を読む

no image

山口組雄道会組員だった恒松孝仁さんの遺体を遺棄したとして雄道会組員の恒松正晃、恒松康広に懲役2年、稲生順司に懲役2年2カ月の判決。

2006年、山口組雄道会組員だった恒松孝仁さん(当時44歳)の遺体を捨てたとして、死体遺棄罪に問われ

記事を読む

no image

太州会の幹部で肥本組組長の肥本明彦と妻が販売目的で覚醒剤を所持していたとして逮捕。

販売目的に覚醒剤を所持したなどの疑いで、九州厚生局麻薬取締部は太州会の傘下組織の組長ら2人を逮捕しま

記事を読む

no image

足立区の山口組組員の大橋一夫が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警捜査4課などは25日、新型コロナウイルスの影響で収入が減った事業者らを支援する「持続化給付金

記事を読む

no image

工藤会極政組組長の今田雄二ら12人が組からの脱退を申し出た男性を監禁して暴行したとして逮捕。

工藤会極政組から脱退を図った組員への集団暴行事件で、福岡県警は13日、工藤会極政組組長の今田雄二容疑

記事を読む

no image

チャイニーズドラゴンの5人が池袋駅近くの路上で男子高校生を集団で暴行したとして逮捕(テレビ朝日)

SNSの無視に腹を立て、高校生に集団で暴行を加えたということです。     準

記事を読む

no image

2007年の練馬の悪霊VS大田連合・ルート20ゴースト

2007年2月に練馬の悪霊VS大田連合・ルート20ゴーストの抗争がありました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ