太平洋戦争は最初から昭和天皇、政府、大本営とイルミナティ(欧米大財閥、欧米貴族)によるやらせだった。日本人の人口削減とイルミナティの利権獲得が目的。

太平洋戦争は最初から昭和天皇、政府、大本営とイルミナティ(欧米大財閥、欧米貴族)によるやらせでした。

 

日本人の人口削減とイルミナティ(欧米大財閥、欧米貴族)の利権獲得が目的でした。

 

岩手県盛岡市出身の米内光政海軍大将が弟分としてかわいがっていたのが海軍の部下の山本五十六さんです。

 

米内光政さんも山本五十六さんも大のアメリカ好き、対米戦反対派でした。

 

米内光政さんは当時の日本人の平均身長が150センチ代にも関わらず米内は身長180センチ以上もあったそうです。

 

 

 

米内光政さんと山本五十六さんがイルミナティのエージェントになったのはハーバード大学留学時代ですね。

 

イルミナティやアメリカの諜報機関はハーバード大学に留学して来る学生や官僚、軍人、企業の社員をイルミナティやCIAのエージェントにしています。

 

米内光政さんと同じ岩手県盛岡市出身で同じ中学の同級生だった八角三郎海軍中将、内閣顧問も大の親英米派でした。

 

八角三郎も米内光政と同じく長身で身長は180センチ以上あったそうです。

 

八角三郎もイルミナティ、CIAのエージェントですね。

 

 

米内光政さんが横須賀鎮守府司令長官の時に2・26事件が勃発し、それを反乱軍として鎮圧しますが、そのとき米内光政さんの部下として鎮圧軍にいたのが後の稲川会総裁の稲川聖城さんでした。

 

笹川良一さんは若いころは海軍の連合艦隊司令長官の山本五十六さんの用心棒でした。

 

山本五十六さんに気に入られてイタリアのムソリーニにも会っています。

 

 

笹川さんも山本五十六さんも対米戦は大反対だったことで意気投合していたそうです。

 

笹川良一さんが設立した笹川平和財団の米国支部理事長は、米国の16の情報機関を総括する国家情報長官だったデニス・ブレアさんです。

 

笹川良一さんもCIAのエージェントですね。

 

笹川良一さんの運転手をやってたのが児玉誉士夫さんです。

 

 

児玉さんは笹川良一さんに気に入られて海軍幹部に重用されて、中国で児玉機関を率いてタングステンやラジウム、コバルト、ニッケルなど戦略物資の買い付けを行っていました。

 

児玉機関は鉄と塩、モリブデンの鉱山を管轄化に納めて、農場や養魚場、秘密兵器工場を運営しダイヤモンドやプラチナなど1億7500万ドルの資金を有していました。

 

資金調達のために児玉機関は中国でヘロインを売りさばいて莫大な資金を得ていました。

 

このときの児玉さんの年齢は30代前半という驚くべき若さです。

 

戦後は児玉さんが自民党の結党資金を出しています。

 

博報堂も児玉誉士夫さんが取り込んでいました。

 

児玉さんはCIAのエージェントとして右翼、ヤクザ、暴走族の取りまとめを行いました。

 

CIAエージェントの岸信介総理からヤクザ、右翼、暴走族の取りまとめを依頼されている児玉さんの写真です。

 

 

児玉さんの運転手だったのがハマコーさんですね。

 

ハマコーさんを児玉さんや小佐野さんなど政財界の重鎮へ繋いだのが米内光政海軍大将の部下だった稲川聖城総裁です。

 

 

真ん中が稲川聖城さん、右が2代目稲川会会長の石井隆匡さん、その右がハマコーさんです。

 

2代目稲川会会長の石井隆匡さんも海軍の米内光政海軍大将の部下でした。

 

ハマコーさんの運転手がバーニング社長の周防さんです。

 

周防さんの運転手が関東連合の川奈さんですね。

 

川奈さんの親が警察庁幹部で叔父が検察庁幹部です。

 

上記の人たち全員に共通しているのはイルミナティのエージェント、アメリカのCIAエージェントだということです。

 

米内光政海軍大将・総理大臣はA級戦犯としての訴追を免れていること、2・26事件の際に北進派の陸軍皇道派を壊滅させたこと、蒋介石との和解工作トラウトマン工作を潰し日中戦線を拡大させたこと、陸軍の反対を無視して上海事変を起こし南京占領まで戦線を拡大させたこと、レイテ沖海戦での栗田中将に謎のUターンをさせたこと、米内がアメリカのエージェントだと気づいた阿南惟幾(あなみこれちか)陸軍大臣、小沢長官が切腹自殺の際に「米内を斬れ!」と言っていることからもわかります。

 

アメリカのタイム誌が米内光政を海軍大臣時代、総理大臣時代の2度に渡り表紙に起用して特集を組んでいることからもアメリカと米内の親密さがうかがえます。

 

1944年の小磯国昭内閣での最も実現可能性の高かった中国国民党との繆斌工作にも米内光政、重光葵、昭和天皇のイルミナティのエージェント3人が断固反対して潰しています。

 

この繆斌工作には石原莞爾や阿南惟幾陸軍大将、杉山元陸軍大臣、梅津美治郎陸軍参謀総長など陸軍幹部も賛成していました。

 

真珠湾攻撃を行ったときの内閣総理大臣である陸軍大将の東条英機は東京裁判で「なぜ真珠湾攻撃を行ったのか?」と判事に聞かれて、東条は「天皇からの指示であった」と答えています。(後に撤回していますが)

 

つまり昭和天皇は実際はかなり積極的に日米開戦を指示していたのです。

 

山本五十六さんはアメリカ留学中にロックフェラー系のスタンダード石油の会長からスカウトされていました。

 

CIAエージェントだった笹川さんを海軍幹部に重用するなども根拠とされています。

 

パールハーバーでは上陸せず被害を最小限にしたことや、ミッドウェー海戦で暗号をアメリカに漏らしたのではないかなども言われています。

 

ブーゲンビル島上空での米軍機の撃墜による戦死はアメリカ側の口封じですね。

 

山本五十六を嵌めたのは海軍少将の黒島海人です。

 

 

直前に一緒に乗る予定の戦闘機に直前で腹が痛くなったと拒否しています。

 

また小沢治三郎さんに山本五十六さんの護衛の戦闘機を増やすように進言されても拒否しています。

 

パールハーバーの企画書を書いて実行したり、特攻隊を立案したりした黒島海人海軍少将も戦後は何のお咎めもありませんでした。

 

戦後は白樺商事の常務となっています。

 

真珠湾攻撃の責任者だった海軍幹部の源田実さんも戦後は華々しく出世していて源田実さんもCIAエージェントだったと言われています。

 

源田実さんは戦後は航空自衛隊の後、自民党参議院議員として活躍されました。

 

統一教会の創設者でCIAの文鮮明さんが日本で創設した国際勝共連合の名誉会長が笹川良一さんで顧問が源田実さんです。

 

源田実さんはアメリカでロッキード社の戦闘機のテスト飛行の際に55歳でありながらマッハ2の戦闘機を自在に操って操縦していたのでアメリカでは絶賛されています。

 

 

海軍は太平洋戦争前のかなり早い段階でアメリカに取り込まれていたと思いますね。

 

陸軍の反対を押し切って戦線を西太平洋の奥地まで拡大させ国力を急激に疲弊させて陸軍を補給軽視に追い込んだり、インパール作戦の遠因を作ったり、ガダルカナル島の敗戦のきっかけをつくったり、台湾沖航空戦では海軍が空母七隻撃沈とウソの情報を送りフィリピン島戦の作戦が変更になり50万人以上の戦死者を出したり、レイテ沖海戦で謎のUターンさせたりするなどアメリカ側に多大なる貢献をしてきました。

 

海軍関係者は戦後華々しく出世し活躍していきます。

 

陸軍もアメリカに取り込まれていました。

 

陸軍中将の有末精三はCIAと結びつき大本営幹部をCIAのエージェントとして勧誘していきました。

 

 

2・26事件のときに米内光政さんの部下として2・26事件の鎮圧にあたった稲川会の稲川聖城さんは戦後は児玉さんの弟分として日本版CIAの稲川会を創設します。

 

関東連合はアメリカの指令を受けた児玉さんが対共産主義の実働部隊として結成し、CIAの下部機関として動いていくことになります。

 

関東連合初代が国防青年隊を創設した後、児玉誉士夫さんが創設した稲川会系右翼の大行社の本部長となっています。

 

関東連合傘下のブラックエンペラーは日ノ丸青年隊、鼠小僧が殉国社、蛇女(メデューサ)が興国社、鬼面党が大日本誠流社から結成されました。

 

近衛文麿さんも総理大臣になる前にアメリカに訪米してモルガン商会のトーマス・ラモントと会っています。

 

近衛文麿はそこでモルガン商会のトーマス・ラモントからハル国務長官やルーズベルト大統領などモルガンやロックフェラー、ロスチャイルドなどの国際金融資本の駒だということを聞かされて、そのことを周囲の人間にも話していました。

 

また近衛文麿はロックフェラー家の傘下機関である太平洋問題調査会にいた牛場友彦を側近の秘書にしていました。

 

太平洋問題調査会は太平洋戦争から日本の占領政策までを計画していた機関です。

 

このことからも近衛文麿はイルミナティのエージェントだったことがわかります。

 

近衛文麿は巣鴨プリズンに出頭を命じられた最終期限日に服毒自殺をしています。

 

これも表向きは服毒自殺になっていますが、本当はイルミナティのエージェントに口封じに殺されたと言われています。

 

近衛文麿が亡くなった部屋の隣の部屋にいたのがイルミナティのエージェントの牛場友彦と松本重治でした。

 

PSこの記事を見た元帝国陸軍、帝国海軍の大本営の幹部の娘さん、お孫さんから連絡があり、「ここに書かれていることは事実です、これは絶対表には言えないことですが、帝国陸軍、帝国海軍、昭和天皇は太平洋戦争の前からすでにアメリカ(イルミナティ)に取り込まれていたとお父さんは言っていました、おじいちゃんは言っていました。太平洋戦争は最初から仕組まれた日本人の人口削減のためのやらせでした。」という意見がありました。

 

広島、長崎の日本軍による原爆地上起爆についても元大本営幹部だったおじいちゃんに聞いたそうですが「いま太平洋戦争について言われている陰謀論のほとんどは事実だ」という回答があったそうです。




関連記事

no image

ついに「絆」の上部団体アインズグループ加藤会長逮捕。

とうとう「絆」の上部団体アインズグループの加藤会長が逮捕されましたね。 https://www

記事を読む

no image

学研プラスの月刊「ムー」はアメリカCIA、イルミナティが真実を隠蔽するために発行させた雑誌。

学研プラスの月刊「ムー」はアメリカCIA、イルミナティ、ディープステイトが明るみになってほしくない真

記事を読む

三重県桑名市の6代目山口組高山若頭の自宅の壁が元神戸山口組組員の谷口勇二容疑者(76)に銃撃される。

三重県桑名市長島町福吉の6代目山口組高山若頭の自宅の壁が元神戸山口組組員の谷口勇二容疑者(76)に銃

記事を読む

no image

警察庁職員が12歳の少女に強制性交行為で逮捕。

中学生の少女(12)にわいせつな行為をしたとして、群馬県警少年課などは6日、強制性交等容疑で関東管区

記事を読む

福島県南相馬市(原町市)の増山ひとみさん失踪事件を考察。犯人はCIA・イルミナティ関係機関。

1994年福島県南相馬市(原町市)の増山ひとみさん失踪事件を考察したいと思います。  

記事を読む

ロシアの大統領プーチンがイルミナティの大物、ジョージソロスを違法な金融取引の容疑で逮捕する!とクロアチアメディアが報じる。プーチンは日銀の黒田も違法な相場操縦で逮捕してください!

ロシア大統領のプーチンはイルミナティの幹部ジョージ-ソロスの逮捕を準備とクロアチアのメディアが報じま

記事を読む

no image

韓国の悪さしたやつは大統領だろうが最高裁の裁判長だろうが人気歌手だろうがぶちかます!っていうのは見ていて凄い!w

韓国の悪さしたやつは大統領だろうが最高裁の裁判長だろうが人気歌手だろうがぶちかます!っていうのは見て

記事を読む

日本一のスラム街西成の10円自販機。

日本一のスラム街西成の釜ヶ崎。   通称あいりん地区。  

記事を読む

no image

氷河期世代、団塊ジュニア世代は時代のせいにしてはいけない。

就職氷河期や団塊ジュニア世代の就職率の悪さや悲惨さがよく言われるけど、就職率が悪いのは景気循環だから

記事を読む

no image

ニクソン大統領はCIAにウォーターゲート事件で嵌められて失脚させられた。

1972年6月17日にCREEPと呼ばれる「大統領再選委員会」のCIA工作員のメンバー5人がワシント

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数