発達障害、精神障害、知的障害の人に最も向いている職業はユーチューバー。

公開日: : 発達障害, 精神障害

以前に発達障害、精神障害の人に最も向いている職業は芸能人だという記事を書きました。

https://daiwaryu1121.com/post-16717/

 

これは実際に芸能界で活躍されている方に発達障害、精神障害が多いからですね。

 

芸能人以外は向いている職業はないですか?ということも聞かれました。

 

芸能人以外で発達障害、精神障害、知的障害の人が最も向いている職業はユーチューバーです。

 

これもユーチューバーの第一線で活躍されている人たちが発達障害、精神障害、知的障害の人が多いからですね。

 

世界第3位のユーチューバーのロシアのアナスタシア・ラジンスカヤさんは生まれつきの脳性麻痺の人です。

 

アナスタシアさんの年収はなんと20億円だそうです。

 

日本だと鉄道系ユーチューバーのスーツさんは自分でADHDなど発達障害ではないかと言っていました。

 

授業に毎回遅刻する、視線が定まらない、常に多動、しゃべり続けてしまう、落とし物をしまくる、大学に友達が全くいないなどがあるそうです。

 

スーツさんは鉄道から旅行、物申す系、ゲーム実況など日本のトップクラスの人気ユーチューバーですね。

 

迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうも精神障害、発達障害ではないかと言われています。

 

他にも相馬トランジスタさん、カネマンさん、YANASEABBIEさんなどが発達障害だそうです。

 

N国代表の立花さんやえらてんさんも双極性障害だと告白しています。

 

立花さんやえらてんさんもユーチューバーとして高い人気を得ています。

 

立花さんやえらてんさんも人とは違う行動をするのが魅力的ですよね。

 

発達障害、精神障害の人は人とは違う考えや行動ができるのでユーチューブではそれが強みになると言われています。




関連記事

ディズニーランド、ディズニーシーが障害者向け料金を新設!障害者の方には朗報。

      &nbs

記事を読む

NHKの「心の傷を癒すということ」というドラマが素晴らしかった裏で精神科医の闇を見た!

NHKの「心の傷を癒すということ」という安先生という在日コリアンの精神科医の実話ドラマがとても素晴ら

記事を読む

no image

発達障害・精神障害の人にとってのベストな生き方は何か?

発達障害・精神障害の人にとってのベストな生き方は何か?   発達障害・精神障害

記事を読む

no image

ひきこもりや発達障害や精神障害は犯罪を犯す割合が高い。ひきこもりは危険ではない、偏見が強まるという発信も間違い。危険なのは確かだけど社会に包摂することが大事。

ひきこもりは危険ではない、偏見が強まるなどと当事者団体や支援機関から出ていますがそれも間違いです。

記事を読む

no image

HSP・HSCとは=発達障害、精神障害のことである。HSP・HSCという言葉を使うのはやめるべき。従来通り発達障害、精神障害を使うべき。

最近HSP・HSCという言葉が教育界隈では話題ですが、HSP、HSCとは=発達障害、精神障害のことで

記事を読む

no image

子育てで母乳とハイハイはめちゃくちゃ大事!

以前に出産は病院ではなく助産院でした方がいいということを書きました。   さら

記事を読む

no image

私が「福祉」が嫌いな理由。福祉はその人をマイナスの方向へと押しやる。

私は「福祉」というものが好きではありません。   なぜならマイナスの方向、マ

記事を読む

no image

鬱病の予防に日光をしっかり浴びましょう。

  日光に当たる時間が短いと鬱病や精神疾患になりやすいことは医学的にも解明さ

記事を読む

no image

発達障害や言語障害だからそのままを受け入れましょうと言われて、一番の被害者は当事者の子どもや大人。

よく誤解されてることだけど、障害は治らない、だからそのままを受け入れましょうというもの。 &

記事を読む

no image

精神障害者を小屋に閉じ込め。闇に埋もれた私宅監置。(朝日新聞)

コンクリート造りで広さは5平方メートル。窓はなく、小屋の中と外をつなぐのは、壁に開けられた直径10セ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ