住吉会幸平一家とスカウト会社ナチュラルの抗争事件で15人を逮捕。

公開日: : 最終更新日:2023/08/30 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

風俗店スカウトの引き抜きを巡るトラブルから、6月に東京・新宿の歌舞伎町の路上で乱闘したとして、警視庁組織犯罪対策4課は28日、暴力行為法違反などの疑いで、

 

指定暴力団住吉会幸平一家加藤連合会本部長補佐・賢総業幹事長の吉川八代隆容疑者(49)=新宿区=、賢総業組員の河合喬(かわいたかし)(30)、住吉会加藤連合会聡仁組若頭補佐の小松征信(38)、住吉会加藤連合会聡仁組組員の森岡英治(31)ら4人と

 

スカウト会社「ナチュラル」の西田寛昭容疑者(35)=住所不詳=と桑村俊和(35)、小長谷研人(30)らスカウトグループの男3人を逮捕しました。

 

賢総業をケツ持ちにつけたスカウト会社ナチュラルが聡仁組をケツ持ちにつけたスカウト会社ジークルーからスカウトを引き抜きました。

 

ケツ持ちも交えて両方のグループが話し合いを行いましたが、スカウト会社ナチュラルのスカウトたちが自分たちのケツ持ちの賢総業幹部を暴行しました。

 

そこから住吉会幸平一家を中心にスカウト狩りが行われました。

 

(参考:共同通信)

 

警視庁は、東京都新宿区歌舞伎町の路上でスカウトグループ「ナチュラル」のメンバーを車から引きずり出し、集団で暴行を加えたとして住吉会幸平一家加藤連合会聡仁組幹部の平井良治容疑者(46)と聡仁組組員の林亮佑容疑者(27)ら5人を集団暴行や脅迫などの容疑で逮捕した。

 

5人は今年6月5日の夜、歌舞伎町の路上で、風俗店などのスカウトをする「ナチュラル」の男性メンバー(23)をワゴン車から引きずり出し、集団で殴る蹴るなどの暴行を加えたうえ、「次、新宿に立ったらアイスピックで目を刺すぞ」と脅した疑いがもたれている。

 

この前日には、ナチュラルと平井容疑者が所属する聡仁組との間で集団暴行事件が発生し双方から逮捕者が出ていたほか、事件後も暴力団員による「スカウト狩り」と呼ばれる行為が起きている。

 

一連の事件での逮捕者はこれで15人となった。

 

(暴力団ニュース・朝日新聞)

 

4日午後10時15分ごろ、河合容疑者が区役所通りでスカウトの西田容疑者を見つけるやいなや、襲撃をかけ、お互い入り乱れてボッコボコの殴り合いになり、数人が路上に投げ飛ばされた。

 

河合容疑者ら組員4人は、さらに別のスカウト(29)につかみかかり、顔面や頭部、尻や腹をブン殴り、そばに止めてあった自転車を相手の腰付近に投げつけた。

 

暴力団員たちは連日、歌舞伎町に繰り出し、スカウトの姿を見つけては暴行を加えていた。

 

警視庁は捜査本部を設置して防犯カメラを分析し、関与した人物を特定した。

 

西田容疑者と桑村容疑者は数百人の規模を誇るスカウトグループ「ナチュラル」の代表で、名字こそ違うものの血がつながった双子だ。

 

小長谷容疑者は2人の実弟にあたる。

 

兄弟は数年前から賢総業を後ろ盾にして新宿で活動を始め、次第に渋谷や六本木まで範囲を広げ、人材も資金力も豊富だった。

 

(日刊ゲンダイ)

 

賢総業幹事長の吉川八代隆(49)

 

 

 

 

賢総業組員の河合喬(30)

 

 

聡仁組組員の森岡英治(31)

 

 

聡仁組若頭補佐の小松征信(38)

 

 

住吉会幸平一家加藤連合会聡仁組組長付幹部の平井良治(46)

 

 

スカウト会社「ナチュラル」代表の西田寛昭(35)

 

 

スカウト会社「ナチュラル」代表の桑村俊和(35)

 

 

西田と桑村は双子の兄弟。

 

スカウト会社ナチュラルの小長谷研人(30)

 

 

小長谷研人は西田と桑村の弟。




関連記事

no image

山口組心腹会本部長で武藤総業組長の武藤一男が岐阜県瑞穂市のコンビニの駐車場で大学生を脅迫したとして逮捕。

2018年09月24日、山口組三代目心腹会本部長で武藤総業組長の武藤一男(49)=岐阜県瑞穂市=が脅

記事を読む

no image

山口組弘道会稲葉地一家幹部の郡司久が「てめぇ、目ん玉刺したろか」などと脅迫したとして逮捕。

愛知県警は24日、男性にカッターナイフを振りかざし「目ん玉刺したろか」などと脅したとして、山口組弘道

記事を読む

no image

松浦グループが国内最大規模のナイトクラブ「T2新宿」をオープン。

松浦グループが国内最大規模のナイトクラブ「T2新宿」を4月12日にオープン。  

記事を読む

no image

住吉会幸平一家義勇会幹事長三戸組組長の三戸慶太郎ら16人が接骨院の療養費を騙し取ったとして逮捕。

接骨院の療養費をだまし取った疑いで逮捕された暴力団組長らが、「初回はサービスです」と知人を勧誘するな

記事を読む

no image

山口組一道会組員の藤井紋寬が早良区の西新駅の商店街で経営していたガールズバーを家宅捜索。

山口組一道会組員の藤井紋寬容疑者(35)が早良区の西新駅の商店街で経営していたガールズバーを家宅捜索

記事を読む

no image

宇部市で合田一家二代目一松組組長の谷静夫さんを拳銃で撃ち大ケガを負わせたとして山下豊に懲役13年、松浦雅弘に懲役11年の判決。

宇部市で合田一家二代目一松組組長の谷静夫さん(59)を拳銃で撃ち大けがをさせたとして、殺人未遂と銃刀

記事を読む

no image

1992年の山谷連合・山谷ロッカーズVSブットバース、関東連合・用賀喧嘩会。

1992年に山谷連合・山谷ロッカーズVSブットバース、関東連合・用賀喧嘩会のチーム抗争が起きました。

記事を読む

no image

飛鷹欣吾が八女市立花町の自宅で営利目的で大麻を栽培していたとして逮捕(暴力団ニュース)

福岡県警八女署は、自宅で営利目的で大麻を栽培していたとして、無職の飛鷹欣吾容疑者(37)=福岡県八女

記事を読む

no image

九州誠道会系組員の岡久伸が道仁会会長の松尾義久さんを射殺したとして逮捕。

指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)の松尾義久会長=当時(56)=が射殺された事件で、同会と対立

記事を読む

いつも書いてるように麻布、六本木はヤクザ、半グレの巣窟ですよ。

「麻布・六本木」の魔窟ネットワーク (関東連合、AKB、大王製紙・井川、折口雅博、海老蔵、押尾学、酒

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ