工藤会会長代行本田組組長の本田三秀ら5人が会社員の女性を刺してケガをさせたとして逮捕。

公開日: : 最終更新日:2023/11/18 ヤクザ・マフィア

北九州市八幡西区で2014年7月、会社員の女性が肩と腰を刺されてけがをした事件で、福岡県警は工藤会会長代行本田組組長の本田三秀容疑者(63)=同区折尾5丁目=ら5人を傷害の疑いで逮捕し、5日発表した。

 

認否は明らかにしていない。

 

ほかに逮捕されたのは、ともに工藤会本田組本部長の山元信二(60)=同区光貞台3丁目=と工藤会本田組事務局長の田渕伸行(47)=同区則松5丁目=、工藤会本田組事務局次長の宮本光陽(39)=長崎県諫早市小川町=、工藤会本田組若頭の守永竜二(50)=福岡県宇美町障子岳南6丁目=の4容疑者。

 

発表によると、5人は共謀し、14年7月25日午後10時過ぎごろ、北九州市八幡西区のマンション駐車場で、当時48歳の女性を刃物のような凶器で襲って約2週間のけがを負わせた疑いがある。

 

県警によると、女性は市漁協関係者が経営に関与する会社の元従業員。

 

市漁協をめぐっては、1998年に元組合長が射殺され、14年5月には孫の歯科医師が刺され重傷を負った。

 

県警は、工藤会が市漁協の港湾工事の利権に介入する目的で組織的に女性を襲撃したとみている。

 

事件後、2人組の男が車で逃げる姿が現場で目撃されていた。

 

数キロ離れた福岡県遠賀町で14年4月に軽乗用車を盗んだとして、県警は今年1月、守永、宮本両容疑者を含む4人を盗みの疑いで逮捕。

 

県警は、この車が傷害事件で使われた可能性があるとみている。

 

(参考:朝日新聞)

 

工藤会会長代行本田組組長の本田三秀容疑者(63)

 




関連記事

no image

道仁会系組員の吉坂圭聖がひき逃げで逮捕(暴力団ニュース)

福岡県警久留米署は20日、久留米市で14日に軽乗用車に追突し、男女3人にけがをさせたにもかかわらず、

記事を読む

no image

元ホストの今野匠が客の女性の売掛金を回収できず、特殊詐欺グループに加わり狛江市の高齢女性から150万円を騙し取ったとして逮捕。

元ホストの20代の男が売掛金を回収できずにできた借金の返済のために、都内の男性からキャッシュカードを

記事を読む

no image

歌舞伎町の違法カジノ賭博店「フラワー」「クランキー」を摘発。経営者の岡宮廣一と店長の阿佐美利光と大畑亮二と従業員と客ら29人を逮捕。

警視庁組織犯罪対策4課は6月21日、賭博開帳図利の疑いで新宿区歌舞伎町の違法カジノ賭博店「フラワー」

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが行きつけの美容院が西葛西のヘアーサロンアロー。

怒羅権の佐々木さんが行きつけの美容院が西葛西のヘアーサロンアローです。   メ

記事を読む

no image

ふわっちで他の配信者などに対して誹謗中傷や名誉棄損を繰り返して、リスナーにも誹謗中傷、名誉棄損を煽る悪質配信者のシリュウ。

ふわっちで誹謗中傷や名誉棄損を繰り返して、リスナー多数にも誹謗中傷、名誉棄損を繰り返しているのがシリ

記事を読む

no image

旭琉会二代目功揚一家組員が20代男性を脅迫したとして逮捕(琉球新報)

沖縄県警沖縄署と県警組織犯罪対策課は9日、面識のある20代男性の携帯電話に「お前らこんなするんだな 

記事を読む

no image

工藤会矢坂組組長の山本和義と工藤会木政組組長の木村正勝ら7人で北九州市の繁華街を威圧しながら歩いたとして逮捕。

福岡県警は19日、夜の繁華街をうろついて通行人らを威圧したとして、工藤会「二代目矢坂組」組長の山本和

記事を読む

木原郁子さんのモデル時代。

木原郁子さんのモデル時代です。   旧姓・舩本郁子さん。  

記事を読む

no image

100年続いた組織暴力団桜井総家の総長が静岡県警に解散届を提出(静岡朝日テレビ)

静岡県東部で活動する暴力団桜井総家の総長が静岡県警に解散届を提出しました。  

記事を読む

no image

ダルビッシュ翔さんVS西成の元ヤクザ金ちゃんの喧嘩の迫力が凄い!と話題に。

ダルビッシュ翔さんVS西成の元ヤクザ金ちゃんの喧嘩の迫力が凄い!と話題になっていました。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ