女性は出産するときは産婦人科、病院ではなく、助産院にしましょう!

公開日: : 最終更新日:2020/01/27 医療, 女性, 子育て, 教育, 発達障害, 社会, 福祉, 精神障害, 若者

女性は出産するときは産婦人科、病院ではなく、助産院、助産所にしましょう!

 

産婦人科の医師は変態が多いことが知られています。

 

産婦人科医が妊婦を強姦する事件も足立区で起きています。

https://daiwaryu1121.com/post-29263/

 

産婦人科医が妊婦の女性にセクハラ、ハラスメント行っているという証言は看護師さんなどからも多く聞きました。

 

助産院の助産師さんというのは赤ちゃんの出産のプロの人たちですから、赤ちゃんの出産に関しても病院よりも助産院の方が絶対良いです。

 

助産院では基本的に女性の助産師さんですからセクハラ、パワハラなどはありません。

 

温かい雰囲気で出産することができます。

 

長い陣痛の最中、ほとんど助産師さんがついてくださり、さすってくれたのですごく心強かったですというお母さんの声もありました。

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=16767&id=54329374

 

助産院が素晴らしいのは正常分娩を行っていることです。

 

できる限り自然のままで出産を迎えるというのが本来の人間の在り方ですから、この方法が母子ともに負担もないものになります。

 

助産院で生まれた子どもは病院で生まれるよりもはるかに健康状態が良くて、発達障害、言語障害、精神障害などの障害がないことも知られています。

 

これはなぜかというと、病院の場合は病院経営というお金の部分を第一に考えられているので母子のその後の健康のこと、障害のことなど考えていません。

 

流れ作業で、その日の当直の産婦人科医が担当するという機械的なものになっています。

 

病院では長い陣痛中も放置状態で一人寂しかったです、心細かったですという声が多くありました。

 

極端な話、とりあえず出産させて退院させることしか考えてないのです。

 

またクスリを打てば打つほど病院は儲かりますから、多くのクスリが母体に打たれてしまうのです。

 

だから陣痛促進剤を打ったり、無痛分娩のための麻酔を打ったり、会陰切開したり、帝王切開したり、早産でも生ませたり自然分娩ではない方法で生ませようとします。

 

しかしそれらは副作用として、子供の健康状態に影響が出たり、発達障害、言語障害、精神障害が出る可能性が非常に高まったりしてしまうのです。

 

出産のときに産道を通って赤ちゃんは生まれてきますが、そのときに自然分娩で子宮が赤ちゃんを締め付ける感覚によって、生まれてきた後に言語、微細な動き、微細な感覚を獲得することができるのです。

 

そういった感覚なしに生まれてくることによって言語障害、発達障害、感覚過敏、精神障害が引き起こされてしまうのです。

 

それらのことは病院側は言いません。

 

いまだに自然分娩ではない方法と発達障害、言語障害、精神障害との因果関係はないとか言う医者もいますが、それはウソです。

 

自然分娩ではない方法で出産させるようになってから発達障害、精神障害の子どもは8倍以上増えているのですから。

 

すでに現場の調査では発達障害、言語障害、精神障害の子どもは出産時に自然分娩ではない方法が行われていることは明らかになっています。

 

アメリカのジャーナリストやメディアではそれを報じているところもあります。

 

しかし日本では医療業界、製薬業界などの圧力がありマスメディア、学会などではタブーとなっていて表に出ることはありません。

 

医者、病院を信用したらダメです!

 

発達障害、精神障害、言語障害を大量生産しているA級戦犯こそが産婦人科医なのです!

 

したがって出産するときは産婦人科医、病院ではなくて助産院でしましょう!




関連記事

no image

東京都北区長候補の音喜多とその仲間たちの演説がびっくりした!!笑

東京都北区長候補の音喜多さんとその仲間たちが最終演説を赤羽駅でやっていました。  

記事を読む

「最後の色街飛田新地」風俗嬢を辞めさせて昼職につかせてもダメなことは歴史が物語っています。

風俗ってある意味居場所だと思うの。だってリスカしてコミュニケーション取れなくて勉強もできなくて周

記事を読む

no image

なぜ中国人観光客は東京よりも大阪が好きなのか?

関空閉鎖の影響で中国人が難波から消えたと話題ですが、そもそもなんで中国人は東京より大阪があんなに好き

記事を読む

no image

もうちょっとしたら日本は中国に賃金追い抜かれるかもしれないよね。

今朝の日経1面の「アジア10カ国若者調査」はかなりの衝撃。日本の若者(20代大卒男女)の平均月収は2

記事を読む

no image

NNNドキュメント「彷徨う10代~大阪中1男女の死が問いかけるもの~」街が若者を追い出す構造が問題だと思いますね。

西成の山王子どもの家が出ています。   うちのNPOだいわピュアラブセーフテ

記事を読む

no image

「教育」の力を過信しすぎている人が多すぎる。

道徳のことでもそうだけど、「教育」というものの効果を過信しすぎてる人が多すぎる気がします。 &

記事を読む

no image

なぜ風俗嬢は東京から地方にこぞって出稼ぎに行くのか?

千葉のデリを5、6軒渡り歩いていて稼げなくて渋谷に来た子の相談にのりました。   千葉の

記事を読む

スタバは六本木、西麻布、恵比寿って感じだけど、ドトールは池袋って感じがするwルノアールは日本橋w

前はスタバが一番好きだったけど、最近はドトールの方が好きだな。   ドトール

記事を読む

女子大生に強制わいせつをしたとして神奈川県綾瀬市北の台中学校教師の大村恭平が逮捕。

神奈川県海老名市内の路上で女子大学生の口をふさぐなどした上、上半身をさわったとして中学校教師の男が逮

記事を読む

no image

辺野古移設に反対する人たちは普天間基地周辺の人たちが被害にあっていることをどう考えているのでしょうか?

辺野古移設が73パーセントの沖縄民が反対という結果になりましたが、ただ普天間基地が危険すぎるという事

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数