HSP・HSCとは=発達障害、精神障害のことである。HSP・HSCという言葉を使うのはやめるべき。従来通り発達障害、精神障害を使うべき。

公開日: : 発達障害, 社会, 精神障害

最近HSP・HSCという言葉が教育界隈では話題ですが、HSP、HSCとは=発達障害、精神障害のことです。

 

reiさんという方もこのことをnoteに書いていました。

https://note.com/beatangel/n/n2d940be6b9cb

 

HSP、HSCかどうかの診断表というのがあるんですが、これは発達障害、精神障害の症状と完全に一致しています。

 

具体的には過敏である、こだわりがある、コミュニケーションが苦手、空気が読めない、怒りがフラッシュバックしてしまう、怒りが持続する、すぐにイラついてしまうなどですね。

 

なぜ発達障害、精神障害という言葉があるのに急にHSP、HSCという言葉が出てきたかというと、本当は発達障害、精神障害なんだけど自分の息子や娘が障害者だと認めたくない!自分が障害者だと認めたくない!という人のために作られた言葉なんですね。

 

ただ発達障害や精神障害だと障害者手帳や公共料金の割引、障害者年金の受給、障害者雇用、就労移行支援、作業所での勤務など公的サービスが受けられますが、HSP、HSCだとそれらが受けられません。

 

なので子どもや当事者にとっては何もメリットがないのです。

 

また早期に発達障害や精神障害とわかれば公的な療育なども受けられて障害の改善を図れますが、HSP、HSCだねとなると普通級にいましょうね、普通に会社勤めしましょうねとなり当事者の障害が見過ごされるというマイナスしかないのです。

 

政府側としても本当は発達障害や精神障害なのにHSP、HSCとしとけば障害者年金や障害者福祉サービス、障害者雇用などの税金がかからないし、民間企業も雇う必要もなくなるので大きなメリットがあるのです。

 

なので私はHSP、HSCという言葉はなくすべき、使うべきではないと思います。

 

従来通り発達障害、精神障害というべきだと思いますね。

 

HSP、HSC、自己肯定感などという言葉を使ってる支援者、教育者、医療関係者、学者を見たら絶対信用したらダメですからね!




関連記事

無駄遣いを治すにはコンビニ、ドンキ、通販をやめること。

  無駄遣いを治すにはコンビニ、ドンキ、通販をやめること。  

記事を読む

no image

秋葉原のリフレ店「ラプンツェル(エース)」が摘発。経営者の男性ら3人を逮捕(朝日新聞)

女性従業員と添い寝などができる「リフレ店」で売春行為をさせていたとして、警視庁は「ラプンツェル秋葉原

記事を読む

ブロガーのはあちゅうが子供に虐待を行い家に警察が来る。はあちゅうは重度の統合失調症、精神病だと思います。

ブロガーのはあちゅうが子供に虐待を行い家に警察がやってきました。  

記事を読む

大阪メトロの新デザインに反対しているのは高齢者だけ。

  大阪メトロの心斎橋など御堂筋線と中央線の新デザインについて橋下徹元知事が

記事を読む

no image

チャラリーマンの末路。

  これはナンパ師、チャラリーマンに本当によくあることですね。 &nb

記事を読む

no image

日本政府や厚労省、自民党、立憲民主党、国民民主党、公明党の考えもメンタリストDaiGoと同じです。

厚労省や立憲民主党がメンタリストDaiGoの生活保護者やホームレスはいらない発言の炎上をうけて、生活

記事を読む

no image

総合支援資金と緊急小口資金の詳しい返済免除条件はこちら。

総合支援資金は1回目は去令和3年度または令和4年度の所得が住民税非課税ならば返済免除。 &nb

記事を読む

no image

埼玉県警がメンズエステ店「マカロン」など6店舗を摘発。経営者の女性を逮捕(テレビ埼玉)

埼玉県警が埼玉県春日部市のメンズエステ店「マカロン」など6店舗を摘発しました。  

記事を読む

no image

揉め事のほとんどは女絡み。

六本木での日々の喧嘩や海での喧嘩や刺殺事件とか、揉め事のほとんどは、女発端で起こってるわけで、だいた

記事を読む

no image

埼玉の人もめちゃくちゃ良い人だけど、東京の人も良い人だった。

「困っているなら、これを使って」。先月29日夕、東京・池袋の駅で、ICカードの残高不足で、帰宅できな

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ