生活保護バッシングや公務員バッシングなど弱いものどうしが足の引っ張り合いをしてても何もいいことはないし良くならない!

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 政治, 社会, 経済, 若者, 貧困

昨今バッシンクされている生活保護だが、不正受給は0.4パーセントしかない。

 

対して生活保護の補足率はわずか2割しかない。

 

憲法で生存権として守られているはずのものがまったく守られていない。

 

新聞やニュースでも年々生活保護が増えている、減らさなきゃみたいに報道されるが、今まで受けないといけなかった人が少しずつ受けられてきているんだから、何も問題はない。

 

それに現在増えているのはほとんど高齢者。

 

まだ2割なんだから国は補足率をあげるように喧伝しないといけない!

 

役所の窓際作戦を暗に指示しているようではダメ!

 

また生活保護の額が下げられ、パチンコやギャンブルに使わせないように現物支給せよという人もいる。

 

しかし、保護費というのは、単にご飯を食べて寝るためのお金だけではない。

 

人間として楽しく生けていくための交際費や遊興費も含まれている。

 

別にギャンブルしてようが非難することはない!

 

また、年金生活者が、国民年金の支給額より生活保護費の方が高いのはずるい!と言う意見もよく耳にする。

 

しかし、それぞれの立場がぜんぜん違う。

 

年金生活者は貯蓄もあるし、車や家も持てる。

 

生活保護者は、もちろん貯蓄もないし、ギリギリの生活をしいられている。

 

年金生活者が生活保護者を羨むのであれば、なってみればいいだけの話。

 

弱い人が弱い人を叩いても何も良いことはない。

 

生活保護費を下げたから、連動する形で年金支給額もさげましょうねとなってきてもおかしくない。

 

非難してる人はそういうことになることをまったく頭が回っていない。

 

これは企業の社員が公務員の給料が高すぎるから下げろと言うのと一緒。

 

企業の給料は公務員の給料をベースにしてるとこも多いので、公務員給料下がったので、うちの会社も下げますと言われてもしかたない。

 

国民年金の額と生活保護の両方の額が低いので、お互い団結して国に働きかけましょうとならないといけない。

 

企業と公務員の給料についても一緒。

 

それをせず、弱いもの同士で足を引っ張りあっているから、ギスギスした居心地の悪い社会になってくる。




関連記事

no image

福岡県太宰府市教育支援センター所長古賀信行容疑者(65)を女性に約20メートルつきまとい「おこづかいでエッチ」などと声をかけ暴行したとして逮捕!

福岡県警筑紫野署は8日、同県太宰府市の市教育支援センター所長、古賀信行容疑者(65)=同市都府楼南2

記事を読む

新潟県長岡市の男女共同参画課主任が赤ちゃんを殺害!男女共同参画とは。。

    新潟県長岡市の職員で男女共同参画課主任が赤ち

記事を読む

no image

百貨店は若者向けの商品を置くと年配客から苦情が来る。

読売新聞が百貨店の特集を組んでいました。   百貨店の売上高です。 &

記事を読む

no image

風俗業界もキャバクラ業界もその業界内にいる者しか語れない。外部の者が語るのは当事者にとって失礼。

風俗業界とかキャバクラ業界もだけど、業界外部の人が語ってもダメだと思う!  

記事を読む

no image

第三次安倍政権でパチンコ業界の景品交換を全面禁止。場外馬券場も廃止。

第三次安倍政権でパチンコ業界の景品交換を全面禁止。場外馬券場も廃止すると菅官房長官が言っています。

記事を読む

no image

桜を見る会

国会で安倍総理が桜を見る会は旅行会社が主催って答えるのを聞いて横の茂木さんが笑いを必死にこらえてた笑

記事を読む

no image

大和彩さんの「失職女子」読んだけど全く必死さが伝わってこない。セックスワーカーを見下しすぎ!!

    大和彩さんの失職女子読んだけど、ところどころで風俗を

記事を読む

no image

子宮頸がんワクチン推奨派の人たちは推奨されようが、停止されようがどっちにしろもう詰んでいる。

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の推奨派の人たち(医師、製薬会社、利権屋、NPO)は子宮頸がんワ

記事を読む

no image

地方のお店の応対態度が酷すぎる問題。

    めっちゃわかります。  

記事を読む

no image

アメリカネバダ州で売春クラブの元締めが共和党から立候補し当選の衝撃!

アメリカネバダ州で売春クラブやストリップクラブの元締めの男性がネバダ州議会選挙で共和党から立候補して

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数