1人暮らし時給1639円必要。1月あたり24万5000円必要。

公開日: : 地方, 大学生, 政治, 社会, 福祉, 経営, 経済, 若者, 貧困

1人暮らし時給1639円必要で1月あたり24万5000円必要だと京都総評の調査でわかりました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20190530/2010003640.html

 

京都市内で1人暮らしの25歳の男性が生活するために必要な費用は、娯楽費などを含めて1か月あたり24万5000円余りで、今の最低賃金で得られる収入とは大きな差があるという試算を労働団体がまとめました。

 

京都総評=京都地方労働組合総評議会は、府内で働く組合員などを対象にアンケートを行い、最低賃金の影響を受けやすい10代から30代の1人暮らし400人余りの生活費や持ち物などについて分析しました。

 

その結果、「京都市北区に住む25歳の男性の単身世帯」を想定した場合、1か月に必要な生活費の試算は24万5785円になったということです。

 

これには食費や家賃など最低限の生活費のほか、「普通に暮らしていくために必要な水準」として、映画鑑賞などの娯楽費に月8000円、それに帰省にかかる旅行費用なども含まれています。

 

週5日で1日8時間、お盆や正月などには連休も取得し、ひと月平均で150時間働くと仮定すると、この「月に24万5785円」の収入を得るためには、時給1639円が必要だとしています。

 

調査を監修した静岡県立大学の中澤秀一准教授は、「現状の最低賃金では、1人暮らしができるのは雇用が安定している人に限られてしまう」と指摘し、京都総評は現在の京都府の最低賃金を882円から大幅に引き上げるべきだとしています。




関連記事

no image

5000冊の漫画が読めるマンガアートホテルトーキョーが神田に開業。

眠れないホテル…5000冊のマンガを一晩中読めるホステルが東京・神田に開業へ https://

記事を読む

no image

美容師って技術職だから何歳になってもできるんじゃないの?

美容師って若い間は勤め人としてやっていけるけど、一定の年齢になると、どうしても「経営者側」に回らざる

記事を読む

東京の闇は怖い。。元華族でフリーメイソンという女性に出会った。

元華族でフリーメイソンという女性に出会った。   東京にいるとたまにこういう女

記事を読む

団地団に行ってきました。山内マリコさんや雨宮マミさんはマイルドヤンキーを理解できないんだろうなー

昨日は団地団に行ってきました。   サブカル好きは60年代安保、70年代安保の

記事を読む

関西学院大学1年生の南里海斗容疑者(20)が1時間に2件の強盗致傷を行い逮捕!(ABC放送)

関西学院大学の学生が路上で、かばんを奪い、けがをさせたとして逮捕されました。1時間で2件の犯行に及ん

記事を読む

no image

統計やエビデンスを信用してはいけない!という記事の素晴らしい反響。

      &nbs

記事を読む

no image

東京のキャバ嬢、ホステスと名古屋、大阪、京都、福岡など地方のキャバ嬢ファッションについて。

大阪や京都、名古屋とか地方のキャバ嬢やホステスはほとんどRadyを着てますね!  

記事を読む

no image

HSP・HSCとは=発達障害、精神障害のことである。HSP・HSCという言葉を使うのはやめるべき。従来通り発達障害、精神障害を使うべき。

最近HSP・HSCという言葉が教育界隈では話題ですが、HSP、HSCとは=発達障害、精神障害のことで

記事を読む

no image

サイゼリヤからイカ料理がなくなる背景にイカ漁獲量の大幅な減少。

http://www.zen-ika.com/ika/data_2_gyokaku.html

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんのいじめられた少女に恫喝的な訴訟を行うことは許されないことだと思う!

仁藤夢乃さんのいじめられた少女に対して恫喝的な訴訟を行おうとすることは決して許されることではないと思

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数