JKビジネスは中東におけるサダムフセインだった。個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

公開日: : JKビジネス, NPO, 女性, 少女, 東京, 社会, 若者, 風俗

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだったんですよ。

 

個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

 

一連の仁藤さんなどエセ人権主義者によるJKビジネス潰しはアメリカのイラク戦争と一緒なんです。

 

エセ人権主義者による当事者無視のパターナリズムです。

 

アメリカはフセインさえ潰せば中東は民主化されて理想の国になると言ってイラクへ介入したわけです。

 

仁藤さんたちによるJKビジネス潰しもJKビジネスさえ潰せば女子高生は昼の世界に帰ってくる!とやったわけです。

 

じゃあ現実はどうなったのか?

 

イラクではイスラム国が台頭しますます酷いことになった。

 

JKビジネスでいうと、JKビジネスがなくなったために、これまで唯一持てた自己肯定感を根本から否定され自殺し、精神病院に入院し、横浜寿町や山谷のドヤ街での個人売春から殺されてしまいました。

 

アウトリーチしていてもこれまではJKビジネスがあったからその場で同じ境遇や同じ悩みを持った者たちが繋がれてそこから成長し自立できた。

 

しかしJKビジネスが潰されて今までのアイデンティティーまでもエセ人権主義者に否定される中で少女たちは街で客を取るしかなくなっています。

 

昼に戻せばいいじゃないか!なんていうのは根本的にわかっていません!

 

それは風俗にやってくる女の子に風俗から昼に戻せばいいじゃないか!っていうのと同じ論理なんです。

 

彼女たちは昼の世界が耐えられなくてやってきています。

 

またはJKビジネスの世界が好きで来ています。

 

アウトリーチする中で何百人というJKビジネスをしてきた女の子たちと関わってきているのでわかります。

 

彼女たちは普通の昼の世界のレールに馴染んでいる子たちではないのです。

 

だから仁藤さんのシェルターなんかにも誰も行っていません。

 

イラクにフセインを残しておかなくちゃいけなかったように、JKビジネスも絶対潰してはダメだったんです。

 

今でさえ少女がドヤ街で売春しないといけなくなっています。

 

これはエセ人権主義者がJKビジネスを潰したからに他なりません!

 

エセ人権主義者のパターナリズムです。

 

おっぱい募金反対運動や風俗嬢搾取論もエセ人権主義者のパターナリズムです。

 

組体操反対やドッチボール反対も。

 

これ以上エセ人権主義者の声が強まるのを危惧しています。

関連記事

no image

体罰問題 について

桜宮高校での体罰自殺問題もあって、文科省から教職員全員に今まで体罰を行ったことがあるかと、その場面に

記事を読む

no image

曳舟と東野圭吾(幻夜の舞台)

幻夜で主人公の男が関西から何の縁もゆかりも無い中、本当は関西に帰りたいという気持ちを胸に秘めながらも

記事を読む

3f01d503

風俗嬢を辞めさせて昼職につかせてもダメなことは歴史が物語っています。女の子にとったら風俗嬢である方が幸せなのです。

yuzuka@yuzukadayo1風俗ってある意味居場所だと思うの。だってリスカしてコミュニケーシ

記事を読む

no image

確かに鹿児島出身の女の人胸でかい気がする。

なぜ鹿児島県は勝負下着の所有率が高いのか......「Cカップ」以上の女性はなんと73.6% -

記事を読む

no image

スカウトは底辺なんでとか自分で言ってるスカウトは今すぐ辞めろ。

スカウトでスカウトは底辺なんでとか自分でいってる人いるけど、そういう人は周りの真面目に誇りもってやっ

記事を読む

imageyami

女の子の闇は深い。その底なしの闇に呑まれてしまったスカウトも多い。

ベテランのスカウトの先輩が風俗に紹介していた病んでいた女の子が自殺して、先輩は辞めないように毎日言っ

記事を読む

no image

俺がなぜ神奈川県の教員を辞めて家出少女やシングルマザー、キャバ嬢、風俗嬢、AV女優を支援するNPO代表になったのか?

俺がなぜ神奈川県の教師を辞めて家出少女やシングルマザー、キャバ嬢や風俗嬢、AV女優を支援するNPOの

記事を読む

11866340_829926170455561_3116618844000928425_n

キャバクラで人気が出る外見とあんまり出ない外見例。

これ山上紗和さんですが、売れるキャバ嬢の外見はこんな感じです。   気がきつそ

記事を読む

no image

これは酷い。女子大生にとっても生きにくい世の中になってきた気がしています。

これは読むのつらい、、 pic.twitter.com/VRT8BrMjM2 — 稲井大輝

記事を読む

no image

中目黒からの日比谷線でユーたちと遭遇!

夜の11時くらいに中目黒から六本木まで日比谷線に乗ろうとホームを歩いていました。  

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数