JKビジネスは中東におけるサダムフセインだった。個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

公開日: : JKビジネス, NPO, 女性, 少女, 東京, 社会, 若者, 風俗

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだったんですよ。

 

個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

 

一連の仁藤さんなどエセ人権主義者によるJKビジネス潰しはアメリカのイラク戦争と一緒なんです。

 

エセ人権主義者による当事者無視のパターナリズムです。

 

アメリカはフセインさえ潰せば中東は民主化されて理想の国になると言ってイラクへ介入したわけです。

 

仁藤さんたちによるJKビジネス潰しもJKビジネスさえ潰せば女子高生は昼の世界に帰ってくる!とやったわけです。

 

じゃあ現実はどうなったのか?

 

イラクではイスラム国が台頭しますます酷いことになった。

 

JKビジネスでいうと、JKビジネスがなくなったために、これまで唯一持てた自己肯定感を根本から否定され自殺し、精神病院に入院し、横浜寿町や山谷のドヤ街での個人売春から殺されてしまいました。

 

アウトリーチしていてもこれまではJKビジネスがあったからその場で同じ境遇や同じ悩みを持った者たちが繋がれてそこから成長し自立できた。

 

しかしJKビジネスが潰されて今までのアイデンティティーまでもエセ人権主義者に否定される中で少女たちは街で客を取るしかなくなっています。

 

昼に戻せばいいじゃないか!なんていうのは根本的にわかっていません!

 

それは風俗にやってくる女の子に風俗から昼に戻せばいいじゃないか!っていうのと同じ論理なんです。

 

彼女たちは昼の世界が耐えられなくてやってきています。

 

またはJKビジネスの世界が好きで来ています。

 

アウトリーチする中で何百人というJKビジネスをしてきた女の子たちと関わってきているのでわかります。

 

彼女たちは普通の昼の世界のレールに馴染んでいる子たちではないのです。

 

だから仁藤さんのシェルターなんかにも誰も行っていません。

 

イラクにフセインを残しておかなくちゃいけなかったように、JKビジネスも絶対潰してはダメだったんです。

 

今でさえ少女がドヤ街で売春しないといけなくなっています。

 

これはエセ人権主義者がJKビジネスを潰したからに他なりません!

 

エセ人権主義者のパターナリズムです。

 

おっぱい募金反対運動や風俗嬢搾取論もエセ人権主義者のパターナリズムです。

 

組体操反対やドッチボール反対も。

 

これ以上エセ人権主義者の声が強まるのを危惧しています。




関連記事

no image

日本はあまり力をつけすぎた出る杭は国家権力が別の誰かにやられてしまう。

許永中さんの「日本の闇を背負い続けた男」(溝口敦)がめちゃくちゃ面白い。  

記事を読む

no image

大阪の風俗スカウトドキュメントがめちゃくちゃ面白い!続きが読みたい。

ギャラクシーグループ第一次警察取締り時代 - 関西・大阪風俗スカウト求人&風俗業界裏暴露【下剋上】

記事を読む

伝説のイタリアマフィアのお店が東京の茅場町に。

東京の茅場町に伝説のイタリアンマフィアの一族のお店ウ・パドリーノがあります。  

記事を読む

no image

「承認欲求」という言葉を使うやつはペテン師。何もわかっていない。

最近何かにつけて「承認欲求」という言葉を聞くけど、そんなのは全ての仕事や物事にはあるものだしそんなこ

記事を読む

no image

駒崎弘樹、NPOフローレンスとの保育士を低賃金でこき使うな!裁判は第三回が終わりました。

駒崎弘樹、NPOフローレンスとの保育士を低賃金でこき使うな!裁判は第三回が終わりました。 &

記事を読む

no image

恵比寿の会員制ラウンジチケッツや西麻布の会員制ラウンジカリカ、アジト、ロジックの女がトイレで客と生でやっちゃってるのは、V2やシックスのクラブのトイレで生でやっちゃう感覚と同じ。

恵比寿の会員制ラウンジのチケッツや西麻布の会員制ラウンジのカリカ、アジト、ロジックは六本木や麻布十番

記事を読む

no image

日本は学歴よりも容姿の方がはるかに重要な社会。日本はキャビンアテンダントからトヨタまでみんなキャバ嬢。

日本の女性は働き者でとても優秀なのに、日本のテレビを見ていると豚まんみたいな男のアナウンサーとポルノ

記事を読む

no image

教養や学歴を身に着けるよりも男、女を見る目を養わないと人生破綻する。

  教養や学歴、お金を稼ぐこと、見た目を磨くことも大事なことですが、一番大事

記事を読む

no image

奨学金は1円も返す必要はありません。10年で消滅時効になります。

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

no image

奨学金、年金、学費を払うために風俗に大量に参入してくる若者たち。

最近繁華街でアウトリーチしていて夜の仕事紹介してほしいって理由で多いのが大学時代に借りた奨学金300

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数