JKビジネスは中東におけるサダムフセインだった。個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

公開日: : JKビジネス, NPO, 女性, 少女, 東京, 社会, 若者, 風俗

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだったんですよ。

 

個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

 

一連の仁藤さんなどエセ人権主義者によるJKビジネス潰しはアメリカのイラク戦争と一緒なんです。

 

エセ人権主義者による当事者無視のパターナリズムです。

 

アメリカはフセインさえ潰せば中東は民主化されて理想の国になると言ってイラクへ介入したわけです。

 

仁藤さんたちによるJKビジネス潰しもJKビジネスさえ潰せば女子高生は昼の世界に帰ってくる!とやったわけです。

 

じゃあ現実はどうなったのか?

 

イラクではイスラム国が台頭しますます酷いことになった。

 

JKビジネスでいうと、JKビジネスがなくなったために、これまで唯一持てた自己肯定感を根本から否定され自殺し、精神病院に入院し、横浜寿町や山谷のドヤ街での個人売春から殺されてしまいました。

 

アウトリーチしていてもこれまではJKビジネスがあったからその場で同じ境遇や同じ悩みを持った者たちが繋がれてそこから成長し自立できた。

 

しかしJKビジネスが潰されて今までのアイデンティティーまでもエセ人権主義者に否定される中で少女たちは街で客を取るしかなくなっています。

 

昼に戻せばいいじゃないか!なんていうのは根本的にわかっていません!

 

それは風俗にやってくる女の子に風俗から昼に戻せばいいじゃないか!っていうのと同じ論理なんです。

 

彼女たちは昼の世界が耐えられなくてやってきています。

 

またはJKビジネスの世界が好きで来ています。

 

アウトリーチする中で何百人というJKビジネスをしてきた女の子たちと関わってきているのでわかります。

 

彼女たちは普通の昼の世界のレールに馴染んでいる子たちではないのです。

 

だから仁藤さんのシェルターなんかにも誰も行っていません。

 

イラクにフセインを残しておかなくちゃいけなかったように、JKビジネスも絶対潰してはダメだったんです。

 

今でさえ少女がドヤ街で売春しないといけなくなっています。

 

これはエセ人権主義者がJKビジネスを潰したからに他なりません!

 

エセ人権主義者のパターナリズムです。

 

おっぱい募金反対運動や風俗嬢搾取論もエセ人権主義者のパターナリズムです。

 

組体操反対やドッチボール反対も。

 

これ以上エセ人権主義者の声が強まるのを危惧しています。

関連記事

二子玉~二子新地~高津~溝口フィールドワーク

週末の街探検(フィールドワーク)。   二子玉川→二子新地→高津→溝口。

記事を読む

最強のフルーツパーラーはどこか?

新宿のフルーツパーラー高野対渋谷のフルーツパーラー西村。   どっちが勝ちかな

記事を読む

no image

都内の治安良くするには半グレとして準暴力団ではなく、指定暴力団化しないとダメでしょうね。

都内の治安良くするには半グレとして準暴力団ではなく、指定暴力団化しないとダメでしょうね。 &n

記事を読む

no image

国が放棄した所得の再分配を行ってるのがヤクザ、キャバ嬢、風俗嬢。富裕層から取れるだけ取りましょう

今日の朝日新聞で1月1日から施行される相続税法改正について書いてあったけど、今の日本の相続税の低さに

記事を読む

東急は渋谷の開発をことごとく失敗している。東急の地下化は完璧に利用者を舐めたよね!

毎年上位にいた渋谷が住みたい街ランキングで圏外になり、乗降客数でも圏外になり、渋谷を避ける傾向が顕著

記事を読む

no image

北千住フィールドワーク

北千住にフィールドワークに行きました。   北千住には初めて行きましたが、初め

記事を読む

no image

友達と電話。

友達のF君と電話「ちょっとこの子だいわ君のとこで助けになってくれる??」  

記事を読む

no image

大阪はスカウトや客引きにとっては天国。4回目でようやく1~2万の罰金。

大阪って最近まで客引きやスカウトへの罰則一切なかったんだね!   最近数が増

記事を読む

no image

学校のトップの責任と学校の体質の問題 。学校は校長とベテランによって潰される。

■校長を減給処分=大津いじめ自殺―滋賀県教委 (時事通信社 - 02月26日 16:01)

記事を読む

5,6年前の六本木のクラブの感覚だと胸揉まれたり、手マンは普通だった。

六本木のクラブも今でこそだいぶおとなしくなったけど、5,6年前の六本木のクラブは凄かったよね!

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数