六本木の伝説のキャバ嬢黒崎ひなのさん。キャバ嬢に必要なのはリア充感とイケてる感!これがないとホステスはできません!

公開日: : 最終更新日:2019/11/30 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 東京, 社会

fffggghh

 

ミュゼルバ全盛期に「ひなのさん」「じゅりさん」とミュゼルバ2枚看板だった人。

 

00年代の全盛期は六本木三経41ビルの前まで長蛇の列ができていました。

 

不動産会社の主任をやられていましたね。

 

六本木でバーも出されたようです。

 

現在はまたキャバ嬢に戻り六本木のワントーキョー、六本木ファブリックのキャバ嬢をしていました。

 

ひなのさんを見ていたら、人気になるキャバ嬢に何が必要かがよくわかりますね。

 

まず美貌と、後輩たちへの面倒見の良さ、愛犬をリュックに入れたり、愛犬をお腹に載せての腹筋などのギャグ線の高さ、トーク力などなど。

 

容姿、女子力、ギャグ線、トーク力、面倒見の良さ、営業力がずば抜けていますね! 

 

六本木のキャバ嬢の黒崎ひなのさんが慶応大生のラッパー「アマテラス」と一緒に逮捕されたようです。

 

アマテラスのラッパーが彼氏だったようですね。

 

このカンボジア国籍のダビンさんがひなのさんのようです。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3465947.htm

 

00年代は六本木の伝説のキャバ嬢と言われてビルの前まで行列を作っていて間違いなく六本木で一番人気のキャバ嬢だったひなのさんが、一回り以上も下の22歳の大学生のラッパーと大麻で逮捕されて、20歳前後のインスタグラマーのジュリアナブラウンや若者たちにバカにされる存在になるとは想像もできなかったですね。。

 

どこでどう間違ってしまったのか。。




関連記事

no image

札幌すすきの、キャバクラ「ブランドブラン」の経営会社エールカンパニーがコロナの影響で経営破綻。キャバ嬢の給料が未払い状態に!

札幌すすきの、キャバクラ(ニュークラブ)「ブランドブラン」の経営会社エールカンパニーが新型コロナウイ

記事を読む

no image

公立福生病院の人工透析中止には医療ソーシャルワーカーも加担していた。

福生病院の人工透析をやらせないで死なせた事件はなんとソーシャルワーカーがさせないように加担していたと

記事を読む

朝日新聞の貧困報道や私たちは買われた展にはじゃあ解決策をどうしたらいいの?が全くない!

ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」やクローズアップ現代の「奨学金破産の衝撃2急増する

記事を読む

愛沢えみり、安藤美冬、桃華絵里、武藤静香など新時代の価値観の一方ビリギャルのような旧時代のレールに乗ったら安泰的な価値観も根強い。

だけど一方でまだ旧時代の価値観というか大きな物語を信じてしまっている人たちもいる。  

記事を読む

コロナウイルスはカレーで防げる。武漢に住む700人のインド人は誰もコロナウイルスに感染していなかった!

なんと!武漢に住む700人のインド人は誰もコロナウイルスに感染していなかったそうです! &nb

記事を読む

no image

不良外国人をヤクザが取り締まることで街の治安が保たれている側面もあります。

錦糸町の路上でバングラデシュ人と組員が殴り合い http://yabee.in/YAKUZA_Top

記事を読む

no image

アベノミクスは物価上昇と金融市場の上昇はするが賃金上昇は置き去りにされスタグフレーション化する

安倍さんはここ20年歴代の総理がなんとかデフレを克服しようとしたけどできなかったので、思い切った策と

記事を読む

no image

外国人労働者を入れるならニートや無職を働かせろ!という意見は暴論です。

政府は外国人労働者を2019年から5年間で34万5000人受け入れるという試算を出しています。

記事を読む

no image

会社選びは「ビジョン」ではなく「業務内容」で選びましょう。

  なるほどですね。   会社のビジョンよりも業務内容

記事を読む

no image

西東京市ひばりが丘駅のキャバクラ事情。

西東京市ひばりが丘駅のキャバクラ事情です。   ストラダーレはやめた方がいいで

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数