日本の貧困、犯罪、暴力の根本的原因は地主の権力が強すぎるから。

日本の高齢者の住宅問題、低所得者層の住宅問題、ハウジングファーストの問題などの根本は地主の権力が強すぎることです。

 

地主の力が強すぎるために貧困や犯罪、暴力が起きているのです。

 

事件を見ていてもよく地主が殺されています。

 

地主というのが弱者の搾取構造の最たるものだからです。




関連記事

大阪のやばい自販機

大阪のやばい自販機です。   この酒は怖すぎますね笑  

記事を読む

no image

合う県民性ってある! 県民の特徴とかね。

東北の人ってちょっと冷たく感じるけど、福島の人はすごい性格良い子が多い気がする!  

記事を読む

no image

フィラークリニックの美容整形が酷すぎる!!

      眼球に針が刺さる

記事を読む

no image

無業社会のNHKの番組を見て思うこと。日本人は生真面目すぎ!!堂々と生活保護を貰いましょう!ギリシャを見習いましょう!

「ゆるい就職」はフリーター礼賛と同じなのか 「親が死んだらどうする」と懸念も - キャリコネニュース

記事を読む

六本木のロアビルが終焉。

六本木のロアビルの解体が始まりました。    

記事を読む

no image

地方のキャバ嬢や女子大生にキモがられてヤフー知恵袋に相談される原田曜平さん

正直、この博報堂の原田曜平さんは、若者について全く的外れなことばっかり言ってますね。 &nbs

記事を読む

no image

グラミン銀行がソーシャルビジネスならばヤクザの闇金融もソーシャルビジネスである。

グラミン銀行のマイクロファイナンスがソーシャルビジネスならばヤクザのやっている闇金融もソーシャルビジ

記事を読む

no image

駒崎弘樹が喧嘩を売りに行って無知を晒してキレるパターンが多数。

駒崎弘樹がよく知りもしないことに首を突っ込んでいってコテンパンに反論されてくやしくて逆ギレするパター

記事を読む

no image

フェミニスト、リベラルは性風俗分野になると途端に保守的、強権的になる。

AVの出演強要は断固として反対だけど、AVに出たい人の権利まで抑圧していくような人や児童ポルノと結び

記事を読む

沢尻エリカ司会の「山口組対一和会史上最大の抗争」

NHKで沢尻エリカ司会の「山口組対一和会史上最大の抗争」がやっていました。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数