国がセーフティーネット整備に腰を上げないなら、俺が政治家に立候補します!!

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 NPO, 女性, 少女, 政治, 東京, 社会, 若者, 貧困

さっきアウトリーチしてたら、女の子からいきなり声をかけられました。

 

アウトリーチしていて女の子の方から言ってこられたことは初めてでした。

 

事情を聞くと地方出身の女の子で東京で彼氏ができたらしく同棲していたようです。

 

彼に妊娠したことを告げると今すぐおろせ!さもないと別れると言われたそうです。

 

しかし言う通りおろしたにもかかわらず彼に別れを告げられたそうです。

 

それでお金も住む家もなく今は漫喫暮らしをしているようです。

 

しかしお金も底をついて、今はナンパされた男の家を泊まり歩いているとのことでした。

 

施設育ちで両親もいないとのことでした。

 

俺はとりあえず明日朝一で役所に行って生活保護を申請した方がいいと助言しました。

 

俺が役所と言うと、役所など考えてもみなかった!と言っていました。

 

確かに中学ではどうしようもなくなったとき役所に行って生活保護を申請しなさいとは教えてもらわないですもんね。

 

おそらく一般の人の感覚だと何を当たり前のことを!と思われるかもしれませんが、そういった当たり前のことがわからない人も大勢いるのです。

 

学校って教科学習だけでなくていかにしてこの世の中を生き抜いていくかってことも中学くらいから教えた方がいいと思います!

 

今の日本のセーフティネットは自分から役所に行って申請しないと保護を受けられない制度なので。

 

マクロ的には地域の世間体や諸所の事情も考慮して申請制度ではなく、ベーシックインカムのような給付型のセーフティネットをいち早く構築しないといけないと思います。

 

今日のような女の子は正直街でしょっちゅう会います。

 

もう喫緊の課題だと思います!!

 

国がぜんぜんやる気ないなら、俺がお金貯めて政治家に立候補しようと思います!!

関連記事

東電OL殺人事件。「今」を楽しんで生きたコギャルと、「今」を我慢することで将来いいことがあると考えて生きた東電OL。

最近「東電OL殺人事件」についての本をいくつか読みました。   事件は、199

記事を読む

no image

キャバ嬢は金持ちのおっさん相手の対人援助職(ソーシャルワーカー)。

日本でキャバクラとかクラブとかホストクラブがある理由を時々考えるんだけども、気楽におしゃべりでき

記事を読む

no image

世田谷文学館の岡崎京子展に行ってきました。40代?のバブル時代に青春を過ごした女性が多かったです

世田谷文学館の岡崎京子展に行って思ったのは、40代?くらいのバブルの頃に青春時代を過ごしたような女性

記事を読む

no image

過剰サービス労働がデフォルト化する風俗業界

担当している風俗嬢の子のクレームでよくあるのが、ヘルスなのに本番を強要されること(断れない子など)、

記事を読む

no image

なぜ六本木ヒルズが暗く陰気であか抜けていないしセレブ感がなくて、表参道ヒルズは明るくてあか抜けていてセレブ感があるのか。

六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズ、表参道ヒルズ、同じヒルズでも六本木ヒルズと虎ノ門ヒルズはしょぼく感じる。

記事を読む

no image

警察はガールズバーのティッシュ配りを軒並み摘発した方がいいですよ! 本当被害者すごい数出てます!!

ホームページや街で貰うティッシュを見てガールズバーの面接に行くのはやめましょう!  

記事を読む

no image

よくキャバ嬢は誤解していますが、大企業のサラリーマンよりも新興企業のサラリーマンの方がお金を持っています。ストックオプションがあるので。

よくキャバ嬢なんかでも誤解してますが、大手の大企業のリーマンの方が新興ベンチャーやIT系よりも金持っ

記事を読む

「最後の色街飛田新地」風俗嬢を辞めさせて昼職につかせてもダメなことは歴史が物語っています。

風俗ってある意味居場所だと思うの。だってリスカしてコミュニケーション取れなくて勉強もできなくて周

記事を読む

no image

何の仕事でも一番大事なんはタフネスさ!大企業とか公務員の人たちはみんなタフですよ。

昨日キャバ体入した子にもう終わってるかと思ってラインしたら、8時までやることにしたらしい!!

記事を読む

no image

なぜ警察は違法なソープを潰さないのか。

警察が吉原や金津園、福原、雄琴、堀之内、南町などのソープを潰さないのは、そこの経営でシノギをしている

記事を読む

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数