静岡県藤枝駅で稲川会森田一家VS山口組良知組の抗争が勃発。総勢20人で殴り合いに。

公開日: : 最終更新日:2024/04/20 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

静岡県警藤枝署と焼津署、県警捜査4課、組織犯罪対策課は17日、静岡県藤枝市にあるJR藤枝駅前の繁華街で乱闘事件を起こしたとして、元稲川会代表理事で四代目森田一家若頭の漁師の岩下透(61)=焼津市中港3丁目=と、六代目山口組良知組組員(41)=藤枝市田沼2丁目=、職業不詳の男(55)=住所不定=の3人を傷害の疑いで逮捕した。

 

3人は今月14日午前2時ごろ、JR藤枝駅前の路上で、漁師の男と職業不詳の男のグループと、良知組組員のグループの間で口論から乱闘となり、それぞれ頭などを複数回殴る暴行を加え、互いに打撲などのケガを負わせた疑いが持たれている。

 

目撃した通行人が110番し事件が発覚した。

 

一般人にケガはなかった。

 

両グループ間には以前から遺恨があり、乱闘前日にもトラブルがあり、当日は10人対10人ほどで乱闘したとみられている。

 

漁師の男は元稲川会幹部で、現在は交流サイト(SNS)などで特殊詐欺や「闇バイト」の募集を行う準暴力団などの「匿名・流動型犯罪グループ」の一員で、グループ同士の利権争いや繁華街での権力誇示のために起きたとみられている。

 

同署などは、一般人が巻き込まれるなど、市民に危害を加えかねない抗争へ発展するのを防ぐために立件し、共犯者の割り出しを含め調べを進めている。

 

(暴力団ニュース)

 

JR藤枝駅前の繁華街で暴力団員らが起こした乱闘事件で、藤枝署と焼津署、県警捜査4課、組織犯罪対策課は22日、傷害の疑いで島田市生まれ、稲川会森田一家幹部の男(45)を新たに逮捕した。

 

この事件での逮捕者は4人となった。

 

県警は暴力団の現役幹部が逮捕されたことで、繁華街の利権争いに加えて暴力団同士の縄張りを巡った抗争だった可能性が高まったとみて、事件に至った経緯などの全容解明を進める。

 

逮捕容疑は14日午前2時ごろ、傷害容疑で逮捕された元稲川会代表理事で四代目森田一家若頭の漁師の岩下透(61)らと共に、駅前の路上で山口組良知組組員の男(41)=同容疑で逮捕=の頭などを複数回殴る暴行を加え、打撲や挫傷などのけがを負わせた疑い。

 

防犯カメラ映像を解析したほか、21日に静岡市駿河区の森田一家事務所を家宅捜索するなどして幹部の男の行方を追跡した。

 

藤枝署と捜査4課によると、幹部の男は準暴力団などの「匿名・流動型犯罪グループ」に位置付けられる漁師の男と日頃から行動を共にしていた。

 

乱闘事件は、以前から遺恨が存在していた漁師の男のグループと良知組組員の男のグループ間で発生し、犯行前日にも小競り合いがあったという。

 

乱闘は約10人同士の規模とされ、路上にあるのぼり旗やれんがなどが凶器に使われたとみられる。

 

県警は近く、都内の良知組事務所を家宅捜索して組の関与についても調べる。

 

(暴力団ニュース)

 

JR藤枝駅前の繁華街で暴力団員らが起こした乱闘事件で、藤枝署と焼津署、県警捜査4課、組織犯罪対策課は31日、傷害の疑いで藤枝市築地の無職の男(35)を逮捕した。

 

この事件での逮捕者は5人となった。

 

逮捕容疑は14日午前2時ごろ、傷害容疑で逮捕された山口組良知組組員の男(41)らと共に、駅前の路上で元稲川会代表理事で四代目森田一家若頭の漁師の岩下透(61)=同容疑で逮捕=の頭などを複数回殴る暴行を加え、けがを負わせた疑い。

 

同署によると、防犯カメラの映像などから特定したという。

 

乱闘は漁師の男のグループと組員の男のグループ間で発生した。

 

同署などは全容解明に向け、共犯者の割り出しを進めている。

 

(暴力団ニュース)

 

JR藤枝駅前の繁華街で暴力団員らが起こした乱闘事件で、藤枝署と焼津署、静岡県警捜査4課、組織犯罪対策課は1日、傷害の疑いでブラジル国籍の住所不定の塗装業の男(25)を逮捕した。

 

この事件での逮捕者は6人となった。

 

逮捕容疑は8月14日午前2時ごろ、傷害容疑で逮捕された指定暴力団山口組良知組組員の男(41)らと共に、駅前の路上で元稲川会代表理事で四代目森田一家若頭の漁師の岩下透(61)=同容疑で逮捕=の頭などを複数回殴る暴行を加え、けがを負わせた疑い。

 

同署によると、防犯カメラの映像などから特定したという。

 

乱闘は漁師の男のグループと組員の男のグループ間で発生した。

 

(暴力団ニュース)

 

静岡県警藤枝署と焼津署、捜査4課、組織犯罪対策課は25日、JR藤枝駅前の繁華街で暴力団員ら約20人が起こした乱闘事件で、六代目山口組「二代目良知組」幹部(48)=焼津市西島=を傷害の疑いで逮捕した。

 

男は乱闘現場にはいなかったが、乱闘の実行指示などを主導したとみられていて、この事件での逮捕者は7人目。

 

男は他の良知組組員らと共謀して8月14日午前2時ごろ、静岡県藤枝市にあるJR藤枝駅前の繁華街で、元稲川会代表理事で四代目森田一家若頭の漁師の岩下透(61)=傷害容疑で逮捕=のグループと山口組良知組組員(41)=傷害容疑で逮捕=のグループの間で口論になった際、漁師の男や稲川会四代目森田一家幹部(45)=傷害容疑で逮捕=らの頭などを複数回殴る暴行を加え、ケガを負わせた疑いが持たれている。

 

漁師の男はSNSなどで特殊詐欺や「闇バイト」の募集を行う準暴力団などの「匿名・流動型犯罪グループ」の一員で、漁師の男のグループと、良知組組員のグループは以前から繁華街での利権や縄張りを巡って遺恨が存在していて、犯行前日にも小競り合いがあり、乱闘当日はそれぞれが約10人ほどで、路上にあるのぼり旗やレンガなどを凶器として乱闘したとみられる。

 

藤枝市内の繁華街は2019年8月施行の改正県暴力団排除条例で「暴力団排除特別強化地域」には指定されていない。

 

近年、活性化している藤枝駅前での利権獲得を暴力団関係者が狙っている可能性が高いとして、県警が警戒と対策を強化してきた。

 

県警は、繁華街でのグループの利権争いに加え、暴力団同士の縄張りを巡った抗争の可能性があるとして、良知組と森田一家の組織的な関与を追及するとともに、事件の詳しい経緯や他の共犯者など、全容解明を進めている。

 

(暴力団ニュース)

 

静岡地検は17日付で、JR藤枝駅前の繁華街で今年8月に暴力団員らおよそ20人が起こした乱闘事件で、傷害の疑いで逮捕、送検されていた、六代目山口組二代目良知組幹部(48)=焼津市西島=や、稲川会四代目森田一家幹部(当時45)=住所不定=ら7人全員を不起訴処分としました。

 

地検は不起訴処分の理由は明らかにしていません。

 

岩下透は元稲川会代表理事。

 

四代目森田一家若頭。




関連記事

no image

住吉会幸平一家義勇会幹部の吉田将豪が逗子海岸近くの地下道で住吉会幸平一家義勇会幹部の男性を殺害しようとしたとして逮捕(NHKニュース)

住吉会幸平一家義勇会幹部の吉田将豪容疑者が2013年7月14日午後8時20分ごろ逗子海岸近くの地下道

記事を読む

no image

稲川会巽一家組織委員長井田組組長の井田利治が他人名義の通帳とキャッシュカードで現金を引き出したとして逮捕。

新潟県警組織犯罪対策課、西蒲署などは27日、譲り受けた他人名義の通帳とキャッシュカードで現金計152

記事を読む

no image

司忍組長の秘書役逮捕で始まった山口組壊滅頂上作戦(日刊ゲンダイ)

警視庁は25日、6代目山口組系弘道会組員の後藤茂夫容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。 &nb

記事を読む

no image

福富町の闇スロット店「エバ」を摘発。経営者の村井節夫を逮捕。

横浜市中区福富町の闇スロット店「エバ」が摘発された事件で、県警暴力団対策課と伊勢佐木署は23日、常習

記事を読む

no image

三崎優太さん(青汁王子)が小山恵吾さんと所沢のタイソンさんをプロデュースか。

三崎優太さん(青汁王子)が宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾さんと所沢のタイソンさんのプロデュースにつ

記事を読む

no image

宇都宮市の住吉会組員の簗嶋直人と機械工の男が自身の関係者を雇用するよう要求したとして中止命令(暴力団ニュース)

栃木県警宇都宮東署は16日、住吉会組員の簗嶋直人(34)=宇都宮市駒生町=と、機械工の男(30)=宇

記事を読む

no image

六代目山口組一道会組員の藤山隆之が神戸山口組山健組小島会系早瀬川組の事務所に侵入して窓ガラスなどを破壊したとして逮捕。

2016年10月19日朝、長崎県佐世保市にある神戸山口組四代目山健組小島会系早瀬川組の事務所に何者か

記事を読む

no image

稲川会理事習志野一家統括委員長の澄浩司を証人威迫の容疑で逮捕。

千葉県警は30日、2023年8月27日に千葉県木更津市の飲食店駐車場で発生した稲川会三日月一家幹部ら

記事を読む

no image

秋田新太郎さんVS伊藤瑛人(榊原けんじ)さん

秋田新太郎さんVS伊藤瑛人(榊原けんじ)さんが起きていました。   伊藤瑛人(

記事を読む

no image

前澤ファンドチャンネルの前澤が13歳の女の子たちにやっている行為は完全にグルーミングであり許されない行為です。

前澤ファンドチャンネルの前澤が13歳の女の子たちに行っている行為は完全にグルーミングであり許されない

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ