1990年に起きた渋谷のチーマー連合VS関東連合・三茶愚連隊。

渋谷のチーマーVS暴走族の代表的な事件がこちらです。

 

1990年に起きた渋谷のチーマー連合・湖池屋VS関東連合・三茶愚連隊です。

 

三茶愚連隊はS48の代の三軒茶屋の人たちが再結成した暴走族になります。

 

三茶愚連隊はオシャレ系のチーマーとは真逆で、パンチパーマ、角刈りの体育会系組織でした。

 

1990年は渋谷のチーマーの全盛期で、無名の三茶愚連隊は渋谷に繰り出して名前を売っていく必要がありました。

 

三茶愚連隊は特攻服でセンター街に繰り出して、渋谷のチーマーたちと喧嘩を繰り返していきました。

 

チーマー側も三茶愚連隊にやられっぱなしにはいかないので、宇田川警備隊、AMG、渋谷変態倶楽部の武闘派メンバーを選抜して武闘派チーム「湖池屋」を作りました。

 

その後、三茶愚連隊と湖池屋との抗争はエスカレートしていき、湖池屋のリーダーが三茶愚連隊のメンバーを暴行して逮捕されてしまいました。

 

その事件がきっかけとなり、三茶愚連隊が渋谷のチーマーに敗北するという形で和解しました。

 

よく関東連合・三茶愚連隊側が渋谷のチーマーに勝ったと言われていますが(ライターの久田将義なども関東連合・三茶愚連隊側が渋谷のチーマーを圧倒したと語っています)それは間違いだということですね。

 

実際は関東連合・三茶愚連隊は渋谷のチーマー連合軍に負けていました。

 

渋谷のチーマーはどんどん勢力を拡大して数百人以上になっていました。

 

しかし一般人がチーマー何十人に襲われる、女性連れであってもリンチされる、未成年の少女がレイプされる、妊婦の女性も襲われるなどの酷い事件が頻発していました。

 

三軒茶屋も同様で、三軒茶屋の一般人が渋谷で20人に襲われる、暴行されるということが繰り返されました。

 

三茶愚連隊のメンバーも渋谷のチーマーたちに何度も暴行されましたが、渋谷のチーマーたちにビビッてしまい誰一人返しにいこうとするメンバーはいませんでした。

 

そんな中で一人、傍若無人な振る舞いをするチーマーたちに怒りを覚えていた人がいました。

 

それが三軒茶屋のS49の初代ブットバース総長の松浦英樹さんでした。

 

ここから渋谷のチーマー連合VS松浦英樹さん率いるブットバースの戦いが始まるのでした。

 

その話はまた次回、書いていきたいと思います。




関連記事

no image

弘道会の司組長、高山若頭、竹内さんは3人で仲良く錦3丁目のキャバクラでお酒を飲んでいる。キャバ嬢からの評判は非常に良い。

弘道会の司組長、高山若頭、竹内さんは3人仲良く錦3丁目のキャバクラに来て礼儀正しく、女の子にも優しく

記事を読む

no image

レコード大賞受賞の関東連合の音楽プロデューサーが大麻で逮捕。

レコード大賞受賞の関東連合の音楽プロデューサーが大麻の所持で逮捕されました。 https://

記事を読む

no image

ヤクザの組の雰囲気とその土地のシマの雰囲気は近いものがある。

ヤクザも組による雰囲気ってあるような気がします。   だいたいそれってその土地

記事を読む

no image

暴対法以降ヤクザが担っていたことが警察OBに移行した。

宇都宮の施設暴行事件で施設に天下っていた警察OBが映像消去に関与したと報道されていました。 &

記事を読む

所沢のタイソン、久保広海さんが瓜田純士さんを脅迫したとして逮捕。ユーチューバーのホーミーケイも共犯で警察に取り調べ。

所沢のタイソン、久保広海さんが瓜田純士さん、麗子さん夫妻を脅迫したとして警視庁に逮捕されました。

記事を読む

no image

三崎優太さん(青汁王子)が小山恵吾さんと所沢のタイソンさんをプロデュースか。

三崎優太さん(青汁王子)が宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾さんと所沢のタイソンさんのプロデュースにつ

記事を読む

名古屋と東京が山口組となる契機の事件。弘道会VS運命共同会と麻布抗争。

名古屋抗争・山口組弘道会VS運命共同会    

記事を読む

お勧めの韓国オルチャンレディースファッション。ひざ丈のレザースカート。

    お勧めの韓国レディースファッションのオルチャンスカー

記事を読む

no image

敵刺(坂井俊太)が小山恵吾さんを攻撃したのは弟の英吾さんに掛け合いで負けたからは間違い。

敵刺(坂井俊太)が小山恵吾さんを攻撃したのは、敵刺がかつて弘道会と司組長をボロカスに言う曲を出したた

記事を読む

no image

横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)を刺殺した3人組の詳細がこちら。車はプリウスのシルバーで湘南ナンバー。稲川会関係者か。

横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)を刺殺した3人組の詳細がこちらになります。 &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数