関西の不動産会社と地上げ屋グループが港区白金台の住民たちに嫌がらせや脅迫行為を行う。

関西の不動産会社と地上げ屋グループが港区白金台の住民たちに嫌がらせや脅迫行為を行っていました。

 

東京でも屈指の高級住宅街・白金台のマンションにつるされた魚や散乱したごみの山。

 

取材を進めると、住民への強引な立ち退き要求があったことが分かりました。

 

 

 

 

 

 

白金台5丁目10-14です。

 

1階の入り口にスプレーで書かれたとみられる「持久戦」「バンザイ」という乱雑な文字。

 

「干物」と書かれた先には、複数の魚がつり下げられ、地面には「卵育て中」という文字とともに、生卵が置かれています。

 

家電製品などのごみも散乱していました。  

 

映像が撮影されたのは、なんと、都心の一等地として知られる港区白金台です。  

 

高級住宅街に広がる異様な光景。

 

現場に行ってみると、「バンザイ」といった文字や、つるされた魚が消えていた代わりに、映像にはなかった「解決済み」という文言が新たに書かれていました。  

 

これら一連の行為は一体、誰が…?

 

7月までマンションを所有していた女性に、話を聞くことができました。  

 

マンションの元所有者の女性:(Q.誰がやったんですか?)

 

「分かりませんよ、全然。持ち主が、今どうなっているかも分かりませんからね。うちはただ売っただけです。嫌な感じですよね。自分のものではないんですけどね。最近まで持っていたものが、こんな感じになっちゃって」  

 

今年7月、女性はマンションを関西の不動産会社に売却。

 

それ以降の状況は、知らないといいます。

 

そこで、9月までマンションに住んでいた男性(33)に話を聞きました。  

 

男性:(Q.9月に退去した理由は?)

 

「いきなり(新しいオーナー会社が)夜来て、書類を持ってきて。『ここにはんこを押してくれ』っていう。

 

『賃貸者契約を解消するんで』って。

 

唐突でしたね。『きょう押してくれ』って」  

 

午後11時ごろ、男性が寝ていると、玄関のドアを激しくたたく音がし、ドアを開けると、スーツを着た男性2人が立っていたといいます。  

 

男性:「7月に(マンションの)オーナーが変わったということで、『2カ月後に取り壊すから、出てってくれ』という。いきなりなんで、嫌でしたよ。

 

2カ月後だと引っ越しも大変じゃないですか?

 

物件探しも。

 

『考えます』って言ったんですけど、『いやダメだ』って」  

 

30分以上、玄関先に居座られ、男性は泣く泣く立ち退きを了承。引っ越し後、マンションの前を通り掛かったところ、あの異様な光景を目の当たりにしたというのです。  

 

男性:「肉とか魚が干してあって。結構、ハエも飛んでいて、傷んでるなって感じです。干物ではないです。水分が抜けていないんで。生魚、生肉、臭かったです」

 

「(Q.それはいつごろ?)10月の頭です」  

 

つるされていたのは干物ではなく、生魚や生肉。10月になると、スプレーの文字は増え、ほとんどの住民が退去していったといいます。

 

所有者が関西の不動産会社に代わって以降、始まったという異変。

 

近所の住民は、マンションの前で不審な動きをする、スーツ姿の男たちを目撃していました。  

 

近隣住民:「夜の9時、10時ごろとかに見たことあります」

 

(Q.その時は何をしていました?)

 

「魚をつるしていたころは、日替わりじゃないですけど、色んなものを少しずつ積み上げて。座り込んでたばこを吸ったり、携帯で電話をしたりしていました」

 

(Q.誰がやったのか分かりますか?)

 

「地上げを、今している会社がやっているということは聞きました」

 

「立ち退きでしょうね。こちらの店舗と、上の住民の方がなかなかどかないので、嫌がらせが始まった」

 

さらに、不動産会社による立ち退き要求は、マンション以外の住民にも。  

 

マンション裏手の一戸建てに住む女性(88)は、こう話します。  

 

近隣住民:「不動産の人が、毎日じゃないけども、何回も何回も(来る)。夕方とか、昼間とか。横になってる暇がなかった」  

 

女性の家に押し掛けた不動産会社は強い言葉で、こう要求したといいます。  

 

近隣住民:「初めましての人なのに、『(家を)壊しますよ』って言われたのね。壊してもいいですか?って言うなら良いけど、『壊しますよ』って。

 

私、『マフィアみたいだ』って言ったの。初めて会った人に『家を壊す』って言われて」  

 

不動産会社は女性に対し、マンションの建設計画があるため、家を8500万円で売却するよう迫ったというのです。

 

さらに…。  

 

近隣住民:「『家庭裁判所に呼び出す』とか、手紙がきたのね。びっくりしちゃって」

 

(テレビ朝日)




関連記事

no image

山健組の中田組長、西川良男若頭、山本壱也若頭補佐が結成した伝説の暴走族「ブラックウルフ」

山健組の中田組長、西川良男若頭(健竜会会長)、山本壱也若頭補佐(竜心会会長)が青春時代に結成していた

記事を読む

no image

稲川会四代目越路家一家の組員同士が喧嘩に(HBC北海道)

29日未明、札幌市北区の路上で、同じ稲川会系の暴力団に所属する組員同士が、それぞれ相手の胸ぐらをつか

記事を読む

「夜回り組長」の石原さんが強盗殺人をした後、隅田川に飛び込んで自殺。

「夜回り組長」として本を出版されていた元山口組の小西一家堀政連合の組長の石原伸司さんが強盗殺人をした

記事を読む

no image

11月3日のブレイキングダウンで岐阜の暴走族「鳳龍会」の総長からボクシング日本10位になった飯田将成VSアウトサイダーチャンピオンの啓之輔が決定。

11月の3日のブレイキングダウンで岐阜の暴走族「鳳龍会」の総長からボクシング日本10位になった飯田将

記事を読む

no image

稲川会系組長ら3人が17歳の少年を自分たちの会社で働かせようとしたとして逮捕(千葉日報)

千葉県警は12日、強要未遂の疑いで指定暴力団稲川会系の組長(55)=木更津市=ら男3人を逮捕した。

記事を読む

no image

6代目山口組弘道会谷誠会会長代行の日比野寛一ら4人を詐欺の疑いで逮捕(東海テレビ)

愛知県警に逮捕された、特定抗争指定暴力団・山口組傘下の「谷誠会」幹部・日比野寛一容疑者(57)ら男4

記事を読む

no image

6代目山口組弘道会野内組舎弟の関将孝さんの恋人の女性が事件現場の前で泣き崩れる。

6代目山口組弘道会野内組舎弟の関将孝さんの恋人の女性が事件現場の前で泣き崩れていたそうです。

記事を読む

バーニング・オスカープロモーション、エイベックス、AKSの闇女衒、売春斡旋を取り仕切るスカウト会社ソニアとバーニング系テンカラットのモデル「ふわたん」

バーニング・オスカープロモーション、AKSの闇女衒、売春斡旋を取り仕切るのがスカウト会社ソニアとバー

記事を読む

関東連合の歴代最強武闘派が川奈毅さんの盟友のキヨシさん。

関東連合の歴代最強武闘派が川奈毅さんの盟友のS46のキヨシさんです。   世田

記事を読む

no image

ゆたかちゃんはアンチは軒並みブロックした方がいいと思います。

ゆたかちゃんはアンチは軒並みブロックした方がいいと思いますよ。   アンチはゆ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ