高度成長時代創価学会や統一協会が孤立した若者の居場所となったように、現代の若者の居場所としてアムウェイがあるのではないだろうか。

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 社会

高度成長時代は田舎から都市に出て来る若者のセーフティネットや居場所づくりを創価学会や統一教会などの新興宗教がなしえていた。

 

それが最近だと、それにプラスしてアムウェイやニュースキンなどのネットワークビジネスがそうなり始めたのかもしれない。

 

アムウェイなどのネットワークビジネスは渋谷やミナミなど繁華街に出てきた寂しそうな若者に積極的に声をかけ、来週~日にバスケやるんだけど来ない?みんな20代で初心者だよと言って招き入れたり、クラブイベントやっててモデルの~や歌手の~も来るよと仲間に引き入れる。

 

俺も渋谷のTSUTAYAでビデオ選んでいると、声をかけられたし、アウトリーチしている女性から逆にネットワークに誘われることも多々ある。

 

創価学会や統一教会などの新興宗教やアムウェイなどのネットワークビジネスに対して批判的な人も多い。

 

ただ事実として都市の若者の居場所になっているというのは間違いなくあると思う。

 

アムウェイやニュースキンなどのアメリカ型のネットワークが流行るのは、円天や豊田商事などの純粋なマルチではなく、バーベキューしたり海行ったりクラブ行ったりバスケしたり、そこで親友や彼女ができたりというのが大きいと思う。

 

日本の孤立化、孤独化社会の姿だと思う。

 

f7ee16d4




関連記事

no image

JFKケネディ大統領暗殺事件の黒幕はアメリカCIA。

NHKのBSプレミアムでケネディ大統領暗殺事件を特集していました。   JFK

記事を読む

no image

新型コロナにかかっても宿泊療養のホテルに入らない方がいい。

新型コロナにかかっていた神奈川県の50代の男性が県が用意した宿泊療養のホテルに入ったあとに亡くなると

記事を読む

no image

女性に覚えておいてほしいのは本当のイケメンはブスに優しい。

女性に覚えておいてほしいのは本当のイケメンはブスに優しい。   本当のイケメン

記事を読む

no image

東日本大震災では市長や先生、上司の言うことを素直に聞いた人たちが亡くなっていた。

東日本大震災では市長や先生、上司の言うことを素直に聞いた人たちが亡くなっていました。 &nbs

記事を読む

仁藤夢乃さんの後ろ盾だった右翼団体「一水会」顧問の鈴木邦男さんが死去。

仁藤夢乃さんの後ろ盾だった右翼団体「一水会」の顧問の鈴木邦男さんが死去しました。 https:

記事を読む

90年代、00年代はイケてるやつらが溢れてた時代。コギャルには今のギャルにはない尖ったかっこよさがあった!

今日たまたま通りかかった渋谷のABCマートから宇多田ヒカルのオートマチックがスピーカー越しに流れてて

記事を読む

no image

ギャルやヤンキー、パリピが使う「マジ卍」「卍」を広めたのはCIAとイルミナティ。

90年代、00年代のコギャル、ギャルブームを作り出したのもアメリカCIA、イルミナティだったという記

記事を読む

9月3日にNHKで「ジュリアナ東京」特集。

9月3日にNHKのアナザーストーリーで「ジュリアナ東京」を特集します。 https://www

記事を読む

no image

「横浜バディスポーツ幼児園。長津田校」が保育士の園児への暴力を隠ぺい。(朝日新聞)

横浜市緑区にある認可外保育施設の男性保育士(23)=16日付で解雇=が複数の男児に暴力を振るっていた

記事を読む

no image

大阪府茨木市の障害者福祉施設「障がい者サポートセンターしみず」で入所者の男性に暴行を加えて死亡させる(毎日新聞)

大阪府茨木市の障害者福祉施設「障がい者サポートセンターしみず」で今年3月、入所者の男性(当時30歳)

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ