キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出少女などを幸せにするNPOです」って言うんだけど、家出少女はわかるんだけど、キャバ嬢と風俗嬢は金持ってるよね?って言われてなかなか寄付が集まらない。。

 

世間的に見たら、キャバ嬢と風俗嬢=金持ってる、派手な生活してるっていうイメージで見られるんだよね。

 

実際は誤解なんだけどね。

 

それが不登校支援ですとか、子どもの貧困をなくすためのNPOですとか、無職の若者の職業支援のNPOですというと大変だねって寄付が集まるみたいだけど。

 

この辺がなかなか難しい。。

 

キャバ嬢も風俗嬢も9割は月収20万~30万くらい。

 

一部のキャバ嬢や風俗嬢が月収1000万くらい稼ぐだけで。

 

だけど世間の人はこの一部の月収1000万円のキャバ嬢や風俗嬢を見て金持ってるんだから支援しなくていいでしょ!ってなっちゃう。。

 

こっちからもキャバ嬢と風俗嬢もそんなお金持ってないし、大変なんですよって言うんだけど、なかなか理解が得られないのが辛いね。。

 

それに俺の活動も胡散臭いとか、怪しいとかいろいろ言われます。。

 

キャバ嬢や風俗嬢も同じ若者だし、若者支援の一環に入れていいはずなのにね!

 

世間の夜の仕事への偏見は凄いありますね。。

 

夜の仕事も立派な仕事なのにね。

 

じゃあ誰がキャバ嬢や風俗嬢、家出少女などに無理解なのかというと、やっぱりその子たちと関わったことのない者、一般的に固い仕事についてるような人たち。

 

教師とか公務員とか固い企業の人たちや、高学歴女性たちなど。

 

俺も教師をやってたからわかるけど、職員室で「あの子のお母さんキャバ嬢なのよ。だからあの子もひねくれちゃって。かわいそうに。」とか平気で言ってました。

 

そういう人たちに理解してもらう活動もやっていかないとなと思います。




関連記事

一条響さんのラストバースデーで3日で1億使った富豪はエクシアのかけるん。

      歌舞伎町の高級キ

記事を読む

no image

何の仕事でも一番大事なんはタフネスさ!大企業とか公務員の人たちはみんなタフですよ。

昨日キャバ体入した子にもう終わってるかと思ってラインしたら、8時までやることにしたらしい!!

記事を読む

no image

IT産業はどこでも仕事ができるはずなのに一か所に密集するのはなぜか?

  これはずっと言われていますよね。   IT産業は場

記事を読む

no image

こどもの貧困

「こどもの貧困」ってこどもが貧困になるわけなくて、すべては親である「大人の貧困」なのにそこを見ようと

記事を読む

no image

親の言うことは絶対に聞いてはいけない!!

NGO活動をやっていると、「親が~だから」と親の問題を言う人が多々います。  

記事を読む

no image

GLP-1メディカルダイエットは非常に危険!

GLP-1メディカル注射が若い女性たちの間で痩せる、ダイエットになると流行っています。 &nb

記事を読む

no image

世界的な携帯、スマホの端末のシェアは1位がサムスン、2位がファーウェイ。世界的にiPhoneは人気がない。OSもアンドロイドの方がIOSよりも人気。

世界的な携帯、スマホの端末のシェアは1位がサムスン、2位がファーウェイです。  

記事を読む

学校で頻繁に行われている体育座りはエジプトで奴隷を座らせるときに行われた囚人座り。GHQが日本人弱体化のために学校教育に導入。

学校で頻繁に行われている体育座りは古代エジプトで奴隷を座らせるときに行われた囚人座りがモデルとされて

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む

no image

KGBの内藤裕さんのキャバクラのライブ配信が酷すぎる!嫌がっている女性を無理やり撮影。

KGBの内藤裕さんの所沢のキャバクラのライブ配信が酷すぎました!  

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ