2003年の姉ヶ崎連合会VS山口組五菱会。

<闇金融>暴力団が業者を標的「上前よこせ」 恐喝相次ぐ

 

暴力団が闇金融やマルチまがい商法など違法業者から資金を奪う事件が相次いで表面化している。

 

背後にいる別の暴力団と資金争奪をめぐって発砲事件に発展したケースもある。

 

警視庁組織犯罪対策4課は、闇金業者らが被害を表にできない事情につけ込んで暴力団がなりふり構わず資金獲得に出始めたとみて警戒を強めている。

 

2月24日午後1時ごろ、東京都台東区内のホテルで指定暴力団山口組五菱会系組幹部数人と暴力団姉ケ崎連合会系組員数人がにらみ合っていた。

 

昨年10月、姉ケ崎連合会系組員(42)ら4人が荒川区の闇金業者を監禁し7億円を要求した事件をめぐる話し合いの席だった。

 

業者を配下に置いていたのは五菱会系の暴力団だった。

 

五菱会は都内の闇金業者約1000店を傘下に抱え、多重債務者に高金利の貸し付けを行い荒稼ぎをしていたとみて、警視庁生活安全部などが摘発を進めている。

 

闇金ビジネスが同会の大きな資金源とみて実態解明が進められている。

 

調べなどによると、この席で姉ケ崎側は現金500万円と組関係者の切り落とした指を差し出したが、五菱会側は「2億円持って来い」と申し出を一蹴した。

 

ホテルにほど近い姉ケ崎の本部事務所に銃弾約10発が撃ち込まれたのはその数分後のことだった。

 

数日後、姉ケ崎側は五菱会側に数千万円を支払い「和解」が成立した。

 

その情報を裏付けるように3月11日には、五菱会系組幹部2人が拳銃1丁ずつを持って出頭してきた。

 

(毎日新聞)

 

これは姉ヶ崎連合会と山口組五菱会の闇金組織カジックとの抗争でした。

 

姉ヶ崎連合会は相手がカジックとわからずに監禁、恐喝をしてしまいました。

 

姉ヶ崎連合会は五菱会の組員に対して幹部2人の指と500万を持参して謝罪しましたが、五菱会から「2億持ってこい!」と一蹴されてしまいました。

 

山口組五菱会は現在は山口組清水一家になっています。




関連記事

no image

最近のヤクザがカタギよりマジメな働き者でウケたw

最近のヤクザがカタギよりマジメな働き者でウケましたw   春先はイカナゴ漁で忙

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんの言う「俺が認めないと怒羅権じゃない!」というのはおかしい。

怒羅権の佐々木さんの言う「俺が認めないと怒羅権じゃない!」というのはおかしいです。  

記事を読む

no image

神戸山口組木村会傘下の喜竜会会長の前原順一が6代目山口組竹中組篠原会の組員、上田高裕33歳に撃たれる。

8月15日午後9時20分ごろ山口県岩国市装束町の住宅付近の路上で神戸山口組木村会会長補佐、二代目喜竜

記事を読む

no image

大阪の島之内の山健組系鬼龍会本部事務所をチャイニーズマフィア三合会系企業が買い取り中華料理屋に。

大阪の島之内(難波)の山健組系鬼龍会本部事務所をチャイニーズマフィア三合会系企業が買い取り中華料理屋

記事を読む

no image

関東の組織が最も恐れているのが弘道会。

関東に根を張る在京組織の住吉会も稲川会も極東会も国粋会も山健組や宅見組に対しては「やるならやるぞ!西

記事を読む

no image

神戸山口組雄剛一家組長の阿部剛さんが池袋や埼玉、千葉で7店の違法メンズエステを経営していたとして逮捕(産経新聞)

神戸山口組雄剛一家組長の阿部剛さんが池袋や埼玉、千葉で7店の違法メンズエステを経営していたとして逮捕

記事を読む

no image

みねしましゃちょーが三崎優太さんの地元の北見に行く。三崎優太さんの地元の知り合いを募集。

みねしましゃちょーが三崎優太さんの地元の北見に行くと言っていました。   みね

記事を読む

名古屋はよそから来た人間にものすごく排他的

「名古屋はよそから来た人間に対してはものすごく排他的なんですよ」六代目山口組組長・司忍 &nb

記事を読む

no image

瓜田純士さんと麗子さんの娘の瓜田レイアさんがYouTubeを開始。

瓜田純士さんと麗子さんの娘の瓜田レイアさんがYouTubeを開始しました。  

記事を読む

no image

やから先輩のリスナーたちが共謀共同正犯で逮捕される可能性が高い。

やから先輩のリスナーはやから先輩が誰かと揉める、喧嘩になる、トラブルになると相手側に嫌がらせをする、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ