くら寿司の30代の店長が上司からのパワハラで自殺(週刊文春)

公開日: : 社会

4月1日早朝、山梨県甲府市にある寿司チェーン店「無添くら寿司」に勤務する30代の男性店長が、店の駐車場で自殺していたことが「 週刊文春 」の取材でわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の元従業員によると、X氏は着任直後から頻繁に中村さんに激高。

 

「大きな怒声が厨房からフロアにまで響き、客からクレームが入ったこともある」という。  

 

次第に追い詰められていった中村さんは、周囲に対し、「店に火をつけてやりたいと思っている。いつも空の灯油用ポリタンクを車に積んでいるんだ」などと漏らしていた。  

 

退勤後のX氏を直撃した。

 

――罵声を浴びせたり叱責したのか。

 

「『こういう風にやるんだよ』と指導することはありましたが、そういうこと(罵声や叱責)は特に本人にはしていませんので」

 

くら寿司本社にX氏のパワハラや中村さんの死の理由などについて聞くと、 〈当社において中村(※回答では本名・以下同)店長の就労状況について調査を実施しましたが、ご指摘のような中村店長に対するパワハラ行為があったとの事実は確認できておりません。  

 

なお、ご指摘のX(※回答では本名)SVについては、当該店舗に着任して1ヶ月しかなく、その間も中村店長との間では数回程度しか接点もなかったため、そもそも「日常的」な関係性があったとの事実は確認できておりません。  

 

事故については、ご遺族ともお話をさせていただいており、当社における業務に関連しない中村店長の個人的な事情によるものであることが推定されておりますが、プライベートに関わる問題であるため、当社としては回答を差し控えさせていただきます〉と回答した。

 

4月20日(水)12時配信の「 週刊文春 電子版 」および4月21日(木)発売の「週刊文春」では、中村店長が追い詰められていく様子、従業員や元従業員による詳細なパワハラ証言、そして中村店長の父親の想いについて詳しく報じる。

 

(週刊文春)




関連記事

横浜みなとみらい居住者=六本木、麻布大好き層=金、地位、エリート大好き人間

  みなとみらいは4丁目のみで居住者数がここ10年で約700世帯から3500

記事を読む

no image

京都アニメーション集団放火殺戮事件でささやかれるCIA、イルミナティの黒幕説。

京都アニメーション集団放火殺戮事件では数多くのおかしな点、疑問点から犯人の背後にCIA、イルミナティ

記事を読む

no image

本気で取り組むことにバカにされない雰囲気づくり

  これは会社においても学校においてもとても重要なことですよね。 &n

記事を読む

コカ・コーラ社もイルミナティ傘下企業。

コカ・コーラ社もイルミナティ傘下企業ですね。   ロゴマークにはイルミナティの

記事を読む

no image

#MeToo

NGO活動をやっていていままで女性支援者、フェミニストなどから「女性の気持ちは女性しかわからない!」

記事を読む

no image

みなさん誤解してますが、スペイン風邪でもペストでも天然痘でもコレラでも伝染病というのはワクチンで治った歴史はありません

みなさん誤解してますが、スペイン風邪でもペストでも天然痘でもコレラでも伝染病というのはワクチンで治っ

記事を読む

泰明小学校のアルマーニを悪いと報道するマスコミがおかしい!

泰明小学校のアルマーニの件は別に取り上げてどうこう言う問題ではないと思う。  

記事を読む

歌舞伎町で出会ったギャル

昨日歌舞伎町でアウトリーチしているときに出会ったデリヘル嬢の子が俺のことを知っていて、俺こんなギャル

記事を読む

no image

離職した介護職のうち31パーセントが入社1年未満、61パーセントが3年未満に離職

『離職した介護職のうち、31%が入社1年未満、61%が3年未満に離職している』 https:/

記事を読む

南青山メンタルクリニック院長が患者の女性にわいせつ行為で逮捕。

南青山メンタルクリニック院長の武田浩一容疑者(61)が患者の女性にわいせつな行為をしたとして逮捕され

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ