静岡県浜松市のブライダル事業を行うラビアンローゼ、ウインクルがコロナの影響で倒産。

公開日: : コロナウイルス, 経営, 経済

静岡県浜松市のブライダル事業を行うラビアンローゼ、ウインクルがコロナの影響で倒産しました。

 

(株)ラビアンローゼ(TDB企業コード:430010878、資本金2000万円、静岡県浜松市中区佐鳴台6-10-13、代表:矢崎隆世氏)と、関係会社の(株)ウインクル(TDB企業コード:430081673、資本金500万円、静岡県浜松市中区佐鳴台2-30-15、代表:同代表)は、4月21日に静岡地裁浜松支部へ民事再生法の適用を申請した。

 

申請代理人は宗像雄弁護士(東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル3階308、関谷・宗像法律事務所、電話03-3508-1900)ほか3名。

 

(株)ラビアンローゼは、1930年(昭和5年)創業、81年(昭和56年)12月に法人改組したブライダル関連を主体とする貸衣裳業者。結婚式場紹介及びチャペル経営を目的に(株)ウインクルを設立するなど、「貸衣裳屋」から総合ブライダルプロデュースへの転換を図ってきた。

 

過年度には中京地区老舗貸衣裳企業であった(株)大丸衣裳店総本店を買収しグループ企業に加えたほか、グループは(株)エルアールホールディングスを頂点とするホールディングカンパニー制に移行し、「LRグループ」を形成し、2008年6月期には年売上高約22億381万円を計上していた。

 

しかし、結婚適齢期の高齢化や晩婚化に伴って式を行わないケースや飲食店や専用パーティールームなどを利用して簡易な式を行うケースが散見されるほか、少子高齢化や人口減少によって結婚式場の利用は伸び悩み、同業他社との競争激化もあって、2019年6月期の年売上高は約19億410万円にまで減少、収益は赤字を強いられていた。

 

さらに、過年度における店舗開設費用などの積極的な先行投資により借入水準は年商規模を超えるなど借入金を抱えていたなか、国内において新型コロナウイルスの感染拡大の影響によるイベントの自粛などにより貸衣装や婚礼行事のキャンセルが頻発したことで、今後の受注や資金調達の見通しが立たないことから、今回の措置となった。

 

(株)ウインクルは、1987年(昭和62年)7月に(株)ラビアンローゼの結婚式場部門を分社化する形で設立し、結婚式場を運営していた。

 

また、結婚式及び二次会等のプロデュース、提携する結婚式場の紹介、引き出物等の販売、ハネムーンを主体とする旅行代理業なども手がけていたが、(株)ラビアンローゼと同様の措置となった。

 

負債は(株)ラビアンローゼが約30億円、(株)ウインクルが約20億円、2社合計約50億円とみられる。

 

(帝国データバンク)




関連記事

ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)がコロナウイルスの影響により倒産。

アメリカのディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)がコロナウイルスの影響により倒産し

記事を読む

no image

今の日本を第一線で引っ張っているのがアラフォー世代(氷河期世代)

アラフォー世代(団塊ジュニア)世代は氷河期世代など何かと悪く言われますが、楽天の三木谷社長やヤフーの

記事を読む

no image

大阪の生協職員の男性が過労死。遺族が提訴。

大阪の生協の職員が過労死したとして遺族が提訴しました。 https://www.okinawa

記事を読む

統一教会の韓国の本部がローマカトリック教会のようだった。

統一教会の韓国の本部がローマカトリック教会のようでした。   &nbs

記事を読む

no image

ジョナサンの店長が部下の店員に暴言を吐いて暴行(読売新聞)

外食大手「すかいらーくホールディングス」(東京)が展開するファミリーレストランの男性店長が、部下

記事を読む

no image

日本が世界に劣後する原因は人的資本管理の杜撰さが原因。

  人的資本は「ヒト、モノ、カネ」の経営の三要素の中で最も値踏みが難しいです

記事を読む

no image

田原総一朗さんが語るなぜ新聞が大幅な部数減になり読まれなくなったのか?

ジャーナリストの田原総一朗さんがなぜ新聞が大幅の部数減になり読まれなくなったのかを語っていました。

記事を読む

no image

青森県八戸市の住宅会社「ハシモトホーム」が男性社員にパワハラを行い自殺させる(共同通信)

青森県八戸市の住宅会社「ハシモトホーム」が、青森市の40代の男性社員=2018年に自殺=に、賞状を模

記事を読む

no image

絶対に買うのをやめた方がいい家電量販店はエディオン

絶対に買うのをやめた方がいい家電量販店はエディオンです!   私は家電を買うと

記事を読む

CIA、イルミナティの傘下工作員の認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹は逮捕または殺される可能性が高い。

CIA、イルミナティの傘下工作員の認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹は逮捕または殺される可能性

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ