教育意図の失敗による教育の成功

公開日: : 教育

今の学校教育で、政府や文科省が一番子どもたちにつけようとしているのは、「生きる力」の育成です。

 

「生きる力」とは、主体的に生きる力、他者と共に生きる力、生き抜く力です。

 

簡単に言うと、変化の激しい社会をパワフルに生きる力みたいな感じですね。

 

そのために、学校は勉強を教えて、体力をつけて、コミュニケーション力を養い、常識や礼儀、倫理観を教えるのです。

 

しかし、真に「生きる力」を身につけているはずの、まじめに学校に通い何の問題もなく卒業していった者が、大学を出た後、就職したものの理想と違い、無気力に陥りニートになったり、就活がうまくいかず鬱になったりしている者も多くいます。

 

一方、学校教育から真っ向から対立し、反抗し、「生きる力」がないはずの不良やヤンキー達の生きる力のたくましさ!!(笑)

 

何としても生き抜くぞ!成功してやるぞ!という生命力の強さには脱帽しますね(*^_^*)

 

社会学では「教育意図の失敗による教育の成功」と言うそうですが、何とも皮肉なような気がします。

 

まじめな生徒が受験やテストだと将来のために今を犠牲にして勉強に励んでいる中、受験や勉強はわれ関せずと、せつなを生きてきた不良たち。

 

まじめな生徒は、不良たちに対して、「どうせ将来苦労するだろう。」や「今だけ楽しめばいいや。」という気持ちもあっただろう。

 

しかし、現実は結婚し、まじめに働き、家庭をもって、地元のつながりの中で楽しく生きている者も多い。

 

不良たちの生き方は、政府や教育界へのカウンターメッセージのような気がします。




関連記事

no image

組体操の人間起こしの登場を見ると日本はつくづく精神論が重視される国なんだなと思う。

組体操で巨大ピラミッドが危ないとなったら、次は人間起こしというさらに危ないものが登場してきているとN

記事を読む

no image

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴行(関西テレビ)

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴

記事を読む

no image

フリースクールの活動報告会に行って来ました。いじめは精神力で立ち向かえ!というおっさんがいました。

フリースクールの活動報告会に行って来ました。   フリースクールの代表と通っ

記事を読む

no image

横浜市立みなと総合高校の教諭、関飛翼(28)が女子高生複数人にわいせつ行為を行い逮捕!(テレビ神奈川)

横浜市立高校の教諭の男が、別の高校の女子生徒と淫らな行為をしたとして県警に逮捕されました &n

記事を読む

no image

大津市がいじめ調査専門員という仕事を月給33万+ボーナス有の破格の条件で募集

大津市がいじめ調査専門員という仕事を月給33万+ボーナス有の破格の条件で募集しています。 &n

記事を読む

no image

教職大学院は全く無意味!

本日の日経新聞朝刊、吉田文さんの寄稿「揺れる教職大学院」で紹介されている調査結果は、教員養成系学部・

記事を読む

no image

民間保育園最大手JPホールディングスがパワハラ、セクハラで内紛。

民間保育園最大手JPホールディングスがパワハラ、セクハラの内紛となっていたようです。 http

記事を読む

松戸市教育委員会が教師が「やり返していい」と言って問題に。

教師「やり返していい」トラブル仲裁で不登校に(テレビ朝日系(ANN))  

記事を読む

no image

少年・少女が夜の世界に入らないようにすることが支援なのか?

スマホで広がる違法就労 - NHK クローズアップ現代 http://nhk.jp/genda

記事を読む

no image

滋賀大学の学生複数名が彦根市の金亀公園の立ち入り禁止のテープをまたいで公園内に立ち入り遊具で遊び地元の小学生から冷ややかな目で見られる。

滋賀大学の学生複数名が彦根市の金亀公園の立ち入り禁止のテープをまたいで公園内に立ち入り遊具で遊ぶとい

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ