ギャルになりたい人、ギャルとは何かを知りたい人、東京の若者カルチャーを知りたい人が絶対読むべき漫画がGALS。

ギャルになりたい人、ギャルとは何かを知りたい人、東京の若者カルチャーを知りたい人が絶対読むべき漫画がこちらになります。

 

リボンに連載されていた藤井みほなさんのGALSです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gals!(1) (りぼんマスコットコミックス) [ 藤井みほな ]
価格:429円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)

楽天で購入

 

98年から2002年まで集英社の雑誌りぼんに掲載されていました。

 

98年から2002年と言えば正に渋谷のコギャル~ギャルブームの時でした。

 

ストーリーは渋谷にたまるギャルサーのギャル3人組がパワフルにいろいろな問題を悩みながらも解決していくというものです。

 

「これこそが本当のギャルなんだ!」というのを教えてくれる作品ですね。

 

90年代~00年代の渋谷カルチャーも出てきて面白いですね。

 

当時の社会問題も扱っていて、作品のキーコンセプトになっているのが「家庭問題による親や大人への反発」です。

 

主人公も厳格な家庭教育に耐え切れず渋谷に飛び出してきてたまるようになります。

 

主人公の親友も優等生でいなければならない重圧に耐えきれず渋谷に出てきて援助交際をしています。

 

主人公の3人組のギャルたちが渋谷で巻き起こる事件や社会問題を解決していくのが痛快ですね。

 

令和のいまでも毒親問題、厳格な親による教育虐待の問題、教師によるスクールセクハラの問題など全く変わっていないので、令和の今こそ読まれるべき作品だと思います。

 

2020年4月に再びGALSのその後の物語がスタートしています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GALS!! 1 (りぼんマスコットコミックス) [ 藤井 みほな ]
価格:484円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)

楽天で購入

 

今はギャルのファッション、メイクだけをしている人が多いですが、本当のギャルとは内面的なマインドこそが最も大事なんだと教えてくれる作品です。

 

これからギャルになろうと思ってる人、現在ギャルの人は必見の1冊です。




関連記事

ヨッピーが自分のことを大阪のスラム出身と書いてたけど。

ライターのヨッピーがスーモの渋谷のヤクザマンションに住んでみたという記事で、自分が大阪のスラム出身だ

記事を読む

no image

大阪の半グレグループのアウトセブンのリーダー拳月が女性に性的暴行を行い逮捕!(関西テレビ)

繁華街を中心に活動する不良グループ、いわゆる「半グレ」グループのリーダーの男が、飲食店の女性従業員に

記事を読む

小倉優子の移籍裁判でもタレントは労働者という判決が出たように、AV女優も個人事業主ではなく労働者なんですよね。

良い傾向。 小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決(NEWS ポストセブン) - Y

記事を読む

勝部元気は学生時代は非モテで女子から総スカンをくらっていた。

      &nbs

記事を読む

10億円給付金詐欺事件の谷口光弘の共犯の太田浩一朗を逮捕。

10億円給付金詐欺事件の谷口光弘の共犯の太田浩一朗を逮捕しました。  

記事を読む

no image

貧乏のままでいい。

  有名投資家で一時は7億円の資産を有していた両津さんがこういうつぶやきをし

記事を読む

no image

毎日新聞は腐ってる!AV強要された被害者を心の病気と中毒者と勝手に認定。

この記事酷い。 https://t.co/VjlYWxNJVO — 香西咲 ~Saki Kou

記事を読む

no image

ガーシーさんが瓜田純士さんにコラボを打診。

ガーシーさんが瓜田純士さんのライブ中にコラボを打診していました。   それに対

記事を読む

女性はこれを着ればモテる!童貞殺しの服3

ガルラです。   男性は片側だけ肩が出てる服がめちゃくちゃ好きです!

記事を読む

歌舞伎町:黒人不良集団VS日本の不良。ヤクザVS不良。

    歌舞伎町。   黒人の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ