東京の分散と地方の集合

公開日: : マイルドヤンキー, 地方, 未分類, 東京, 若者

ちょうどお正月に大阪に帰省して、東京と地方について考えた。

 

キーワードとして、東京の分散と地方の集合があると思う。

 

まず東京は街ごとに住む人、年齢、趣向、所得などが分けられているということ。

 

対して地方は大まかな区分けはあっても、いっしょくたにされている。

 

例えば東京であれば渋谷、原宿、新宿、六本木という街は同じ繁華街であっても、性質を異にしている。

 

大阪のミナミは若者の街みたいに言われてるけど、商店街の中はおじいちゃんおばあちゃん、サラリーマン、OLも多い。

 

東京であれば渋谷や原宿、六本木にはおじいちゃんおばあちゃんは滅多にいないし、巣鴨や十条に若者は滅多にいない。

 

また東京はそれぞれの街がそれぞれが役割を持っていてキャバクラ、ホストなら新宿、クラブで踊るなら渋谷か六本木、古着を買うなら原宿というように役割が別れている。

 

大阪はキャバクラもホストもクラブも古着も全部ミナミにある。

 

金持ちから貧乏人までみんなミナミにいる。

 

地方にはそもそもの繁華街が1つか2つしかないので、分散化しようがないということもあるのだろうが。

 

また地方は老人の比率が非常に高い。対して首都圏は電車に乗っていても、若者が多い。

(若者が多いということはそれだけ街に勢いがあり活気があるということだと思う。)

 

地方はそもそもの若者の絶対数が少ないので分散化しようがないということもあるだろう。

 

東京の分散化と地方の集合が、それぞれどういう違いを生み出してるのかは、次回考察したいと思います。




関連記事

no image

中野区の区立保育園の民間委託を保護者らの署名で一時中断。

中野区の区立保育園の民間委託が保護者らの署名で一時中断されることになりました。 http://

記事を読む

no image

「月曜から夜ふかし」の盛岡ゼブラ応援団の齊藤さんは良い!周りも温かく応援してあげましょう。

「月曜から夜ふかし」で盛岡ゼブラを熱狂的に応援していた齊藤晃さんという方が出てきました。 &n

記事を読む

伊勢谷友介のことをかばう女性たちが大量に出現!世の中の社会問題のほとんどはこういう女性たちが原因で生み出されている。

伊勢谷友介のことをかばう女性たちがツイッターやフェイスブックなどSNSに大量に出現していました!

記事を読む

フリースクール「東京シューレ」での性被害「居場所の安全守って」(朝日新聞)

フリースクールでの性被害「居場所の安全守って」(朝日新聞) https://www.asahi

記事を読む

no image

ビリギャルは成功モデルではなく失敗モデル。

ビリギャルって成功モデルのように言う人いるけど、慶応大学出たのに何の仕事も続かず職を転々として今無職

記事を読む

no image

MBSのVOICEの半グレ特集はおかしい!

12月27日のMBSの大阪の半グレ特集では半グレはヤクザにいじめられてるかわいそうな人たち的な扱いの

記事を読む

表参道~南青山~麻布にかけての一帯はヤクザの日本一密集するヤクザ、半グレライン。

六本木、麻布はヤクザの街なんだけど、表参道、南青山というのも相当きな臭い街なんだなと思いました。

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんは少女を危険な個人売春に追い込み、相談してきた少女が自殺しても知らんぷりで、欧米に必死に嘘の情報を報告。

仁藤夢乃さん「日本のメイドカフェ、実態は単なる買春産業。女子児童が強姦されても警察は捜査しない」

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんのいじめられた少女に恫喝的な訴訟を行うことは許されないことだと思う!

仁藤夢乃さんのいじめられた少女に対して恫喝的な訴訟を行おうとすることは決して許されることではないと思

記事を読む

no image

社会が変わったからそれに合わせてやることを変えるのではなく、自分のもともとの問いを問い続けること。

  社会が変わったからそれに合わせてやることを変えるのではなく、自分のもとも

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ