帰国子女は絶対に関西に住んではいけない!

公開日: : NPO, 東京, 福祉, 若者

関西のひきこもり支援団体やフリースクールの代表の方と話をさせていただくと「うちに来ている子どもたちのほとんどは帰国子女なんです」という話をされていました。

 

帰国子女というのは実は日本に帰国後にひきこもりになったりいじめ被害にあったりすることが多いのです。

 

ではなぜ帰国子女が関西に住むのは絶対にやめた方がいいのか?

 

関西というのは実は日本で一番閉鎖的であり同調圧力が強い街なのです。

 

多様性を認めよう、個性を認めようということに一番遠い街が実は関西です。

 

非常に田舎的な要素が強いのが関西なのです。

 

では帰国子女はどこに住めばいいのか?

 

まず一番帰国子女にお勧めなのは東京です。

 

東京という街は人の入れ替わりが激しく多様性や異文化を受け入れようという空気があります。

 

人情に厚いのも実は東京です。

 

よく関西が人情の街とか言われますがそれはウソです。

 

大阪には情のカケラもありません。

 

また東京は教育レベルも段違いに高く教育環境の面でも他県の比ではありません。

 

東京以外なら埼玉も良いと思います。

 

埼玉は人も優しく多様性を受け入れやすい街ですね。

 

私が知っている帰国子女の人たちも東京や埼玉にいる帰国子女の子どもや若者はみんな生き生きと目を輝かせています。

 

対して大阪や京都、滋賀、兵庫など関西の帰国子女の子どもたちや若者はみんないじめ被害や中傷に悩み死んだ目をしています。

 

私の後輩の帰国子女の子も関西に住んでいじめられて自殺しました。

 

後輩だけではなく関西に住んだがために自殺した子どもや若者は知ってるだけでも数十人います。

 

とりあえず帰国子女の人は関西に住むのだけはやめましょう!




関連記事

勝部元気は学生時代は非モテで女子から総スカンをくらっていた。

      &nbs

記事を読む

六本木にたくさんいるような男。。

今日知り合いの女の子が街で男たち数人に絡まれてしまった(*_*;   電話来

記事を読む

渋谷のクラブ「TK SHIBUYA」の運営会社が刑事告訴される

渋谷の大型クラブ「TK SHIBUYA」巡る暗闘が表面化 詐欺破産で運営会社に刑事告訴

記事を読む

no image

「相対的貧困率」というデマカセ。

相対的貧困率は等価所得の中央値の半分以下の人々。   まず第一に日本は所得、預

記事を読む

no image

キャバクラではノルマとか減ってきてるのに、逆に昼の仕事でノルマや過酷な労働がまかり通っている。

それブラックバイトじゃない? 長時間労働・自爆営業…(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

記事を読む

no image

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。Pitbull – Rain Over Me ft. Marc Anthony

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。  

記事を読む

no image

カリタス学園児童殺傷事件はカリタス学園に強い恨みを持つ者の犯行か。カリタス学園の在校生の掲示板には多数の強姦被害報告があった。

カリタス学園児童殺傷事件は刺身包丁を4本用意しており綿密にカリタス学園の児童を狙っていたことがわかり

記事を読む

no image

サポステやA型就労、B型就労、福祉就労、就労移行支援は悪徳スカウトと近いところがある。

サポステやA型就労、B型就労、福祉就労、就労移行支援なんかは悪徳スカウトとかなり近いところがあると思

記事を読む

渋谷のセンター街のセガが閉店するんですね。もう渋谷は若者の街ではありません!

渋谷センター街セガ閉店、ネオン消えギャル悲痛 にこるん「思い出の場所 なける」 #渋谷 #センタ

記事を読む

no image

プロサッカー選手の3人に1人が鬱病。サッカー選手は鬱病になりやすい。

国際プロサッカー選手協会によると、プロサッカー選手の3人に1人、38パーセントが鬱病だそうです。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ