劇作家の谷賢一さん(40)が劇団員の女性に日常的に性加害行為を行い、鬱病にさせていた(共同通信)

公開日: : モデル・芸能, 社会, 福祉

東京電力福島第1原発事故が題材の作品で知られる劇作家谷賢一さん(40)の新作公演が急きょ中止になった問題で、セクハラを告発する手記をインターネットに投稿した劇団員の女性が、谷さんに550万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴していたことが16日、女性側の弁護士への取材で分かった。

 

11月24日付。

 

女性は谷さん主宰の劇団に所属。

 

15日に投稿した手記によると、2018年6月~21年3月、日常的に胸や尻を触られるなどし、現在精神疾患で治療を受けているという。

 

谷さんは投稿内容について「事実無根および悪意のある誇張に満ちている」とホームページで反論している。

 

(共同通信)

 

谷氏の言動が問題になったのは、今回が初めてではない。

 

昨年2月に講師を務めた演劇ワークショップでもトラブルが発生していた。

 

「ワークショップの運営元である日本劇作家協会が〈講師が受講者に対して高圧的な態度で接し、受講者の尊厳を傷つける場面がありました〉と謝罪し、同じく谷氏もメッセージを掲出しました。

 

彼いわく、受講者の福島に関する発言に違和感を覚え、それを指摘したことで口論めいた空気になってしまったそうです。

 

反論した内容自体を撤回するつもりはないとしつつ、〈論戦の中で確かに言葉は強くなっていました〉や〈その表現の仕方が人を傷つけたことは間違いなく私の過失〉と謝罪しました」(演劇ライター)

 

危うい谷氏の言動。

 

 

 

 

 

 

 

 

(ニュースポストセブン)

 

映画監督や劇作家などによる女性に対する性加害、わいせつ行為が次々と表に出てきています。

 

しかしまだまだこれは芸能界の中の氷山の一角に過ぎないと思います。

 

芸能界の健全化が急務だと思います。




関連記事

no image

逢坂誠二議員や蓮舫議員、泉健太議員、立憲民主党は統一教会系の組織から支援を受けていた。

逢坂誠二議員や蓮舫議員、立憲民主党は統一教会系の組織から支援を受けていました。  

記事を読む

no image

パスコ(敷島製パン)とソニーと松浦グループとイルミナティとコオロギ。

パスコ(敷島製パン)はコオロギパンを作っていました。    

記事を読む

東京から青森市に帰省した男性の家に中傷のビラが貼られる!

東京から青森市に帰省した男性の家に中傷のビラが貼られていたそうです。 https://news

記事を読む

no image

大阪の岸和田だんじり祭りで宮本町と南町のヤクザが喧嘩に。

大阪の岸和田のだんじり祭りで宮本町と南町のヤクザが喧嘩になったようです。  

記事を読む

no image

オウケイウェイブの背後に松浦グループ。

オウケイウェイブの背後に松浦グループの存在がありました。   オウケイウェイブ

記事を読む

no image

USJのなんでもかんでも流行りに乗っかっていこうとする姿勢は凄いと思う!

“リアル”なのは、死体のオブジェ…USJの人気アトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」に酷評の声【日

記事を読む

no image

前澤ファンドの前澤がひま部で小中学生を漁っていたロリコンであることが明らかに。前澤が小中学生の売春組織を経営している疑惑が深まる。

前澤ファンドの前澤がひま部という小中高生限定のSNSで小中学生を漁っていたロリコンであることが明らか

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む

no image

NPO法人「ONEれいほく」が性被害で活動を中断。

NPO法人「ONEれいほく」が女性への性被害で活動を中断したそうです。 https://hea

記事を読む

no image

名古屋市中区の貴金属売買会社「マテリアルジャパン」代表の八神智成(38)が知人男性から6億円を騙し取ったとして逮捕(毎日新聞)

金の売買事業への投資を持ちかけ、知人男性から現金6億円をだまし取ったとして、大阪府警は9日、名古屋市

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ