ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見た感想

公開日: : 発達障害, 社会, 福祉, 経済, 若者, 貧困

ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見ました。

 

有名なニートのphaさんや社会学者の古市憲寿さん、えびすさん、ビリギャルの小林さやかさんが出ていました。

 

全体的には働けない若者に同情的な感じで無理して働くこともないよという感じでした。

 

ただ一つこの番組でダメなところがありました。

 

それは働けない若者にサポステ(若者サポートステーション)を勧めていたことです。

 

サポステに関してはこのサイトでも何度も書いていますが100害あって一利なしです。

 

どこのサポステも基本的に仕事の紹介はしていません。

 

よくサポステとハローワークをごっちゃにしている人がいますがぜんぜん違います!

 

サポステは基本上から目線でおっさんたちが若者にアドバイスという名の説教をするだけの場所です。

 

こんなところに行っても何の意味もないしやる気がそがれるだけです。

 

履歴書の添削も何の根拠もないし就労実績自体がないから適当なその場しのぎの添削です。

 

パソコン講座とかもやっていますが一応やってますよというようなワードやエクセルなどの基本だけを教えるもので何の役にもたちません。

 

サポステは厚労省の利権で就労しようとやってきた若者にまだ就労は早いよと自信を無くさせる場所にしかなってないのです。

 

年間3000人の相談があり就労につなげられたのは6人とかです。

 

しかもその就労も短期のバイトなどです。

 

ハローワークは35パーセント以上の就労実績があり情報も持っています。

 

若者ハローワークでは90パーセント以上正社員の就労に成功しています。

 

ちゃんとしたハローワークの職業訓練に繋ぐこともできます。

 

またサポステのような民間の助成金目当てのところと違いハローワークは公的な機関がやっているので親身になってくれます。

 

若者はこのニッポンのジレンマを見て誤解してサポステに行かなければいいなと思います。

 

仕事につけなくて悩んでいる若者が行くべき場所はサポステではなくハローワークや若者ハローワークです!

 

サポステやジョブカフェではありません!

 

そこをごまかしてサポステを勧めたジレンマは本当にダメですね。




関連記事

no image

15歳の女の子を自立援助ホームに紹介しました。

15歳の女の子から家を追い出されてしまったので、キャバクラの寮に入って働けないか?という相談がありま

記事を読む

no image

池袋の派遣型リフレ店「ラストJK」が15歳の女子中学生を派遣して客にわいせつ行為をさせたとして経営者の男ら2人を逮捕(日本テレビ)

女子中学生を派遣し、わいせつな行為をさせたとして、風俗店経営者の男ら2人が逮捕されました。

記事を読む

no image

上智大の浴衣デー、立教大の水着デー。大学がキャバクラみたいになってる。

上智大学は浴衣デーがあるんだー!   立教大学には水着デーもある! &n

記事を読む

no image

グラビアアイドルの事務所とAV事務所は実は上は同じ。グラビア経由のAV強要も普通にある。

AVも…厳しいグラドルの経済状況 #BLOGOS https://t.co/aTXpYBSRWy

記事を読む

参議院選挙に立候補する東京都議の音喜多が政策を批判された多数の市民に訴訟恫喝!

参議院選挙に立候補する音喜多が政策を批判したエンジニアの宮寺氏など多数の市民を訴訟恫喝で数百万円請求

記事を読む

no image

大阪など関西で表面上のコロナウイルス患者が少ない理由。

大阪など関西で表面上のコロナウイルス患者が少ない理由は関西は貧困層が全国でもトップクラスに多いので、

記事を読む

no image

西成の新今宮(動物園前)に星野リゾートが進出!ホームレスの町「新今宮」になぜ?

    新今宮(動物園前)に星野リゾートができるんだ

記事を読む

no image

最低賃金全国で一律化へ。(共同通信)

最低賃金業種別で一律化へ。(共同通信) https://this.kiji.is/476221

記事を読む

no image

大船渡の佐々木君が決勝で投げれなかったのは監督が悪い!

大船渡の佐々木君、決勝で投げられなかったのは前回200球弱も投げさせられたからでしょ!! &

記事を読む

自民党幹事長の井川一善議員(49)がウソの理由で委員会を休みタイ旅行。(関西テレビ)

兵庫・姫路市の市議会議員が、うその理由で議会の委員会を休み、タイに行っていた問題で、臨時の委員会が開

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ