アメリカの大味のファッションが好き。ちゃんとしていないいい加減さが好き。

公開日: : ファッション

アメリカの大味なファッションが好き。

 

ある意味ちゃんと作られてない雑さみたいなところ。

 

きちんとしてない良さみたいな。




関連記事

伊藤紺さんの「女子高生制服20年史」が話題に。

グラフィックデザイナーの伊藤紺さんの「女子高生制服20年史」が話題になっていました。 http

記事を読む

女性はこれを着ればモテる服シリーズ。童貞殺しの服!

8/7(FRI)新作発売   2WAY SLVチェックフラワーコンビO

記事を読む

no image

東京のキャバ嬢、ホステスと名古屋、大阪、京都、福岡など地方のキャバ嬢ファッションについて。

大阪や京都、名古屋とか地方のキャバ嬢やホステスはほとんどRadyを着てますね!  

記事を読む

no image

音楽、ダンスは90年代、00年代の細分化から10年代は70年代的なマスの時代に。

あと昨日のLIFE聴いてても思ったんだけど、音楽も60年代的というか細分化された時代からマスの時代へ

記事を読む

女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしている。

読売新聞の朝刊に載っていましたが、女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしている

記事を読む

no image

今年のファッションの流行がこのバイカラーらしいですね。やっぱりリゼクシーは最高です!

【WEB STORE】話題殺到ワンピのご紹介② 存在感たっぷりのSEXYワンピで、カラーバリエーショ

記事を読む

加藤紗里さん愛用のカープとミニオンのコラボグッズ。

加藤紗里さんがカープとミニオンのコラボ帽子やTシャツを着用していました。  

記事を読む

no image

60年代の若者も今の若者も変わらないな。

NHKで60年代の若者の様子をやってたけど、今と変わってないよね。   クラブ

記事を読む

明日花キララさん愛用の服・靴

  明日花キララさんの愛用する服のブランドはセルフポートレートだそうです。

記事を読む

俺のずっと押してるリゼクシーってオスカーグループの創業者の惠藤さんが作ったんだね!凄い!!

俺のずっと押してるリゼクシーってキャバクラのオスカーグループの会長だった宮迫の元相方の恵藤さんが作っ

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数