キャバクラや風俗の寮に入るのは絶対にやめた方がいい!店選びと家選びは分けましょう!

よくキャバ嬢や風俗嬢の子からの相談で寮について問い合わせがあります。

 

寮についてはキャバクラも風俗も絶対入らない方がいいです!

 

まず求人サイトなどで「寮あり」「寮すぐ入れます」などとなっている求人はほぼ100パーセントウソです!

 

東京のキャバクラや風俗店で寮を持っているお店は1割もありません。

 

また持っていてもすぐ入れるお店はさらに少ないです。

 

東京のキャバクラやクラブで寮を持ってるのは、新宿のディアレストのグループ、渋谷のプリンスグループ、恵比寿や高円寺のSKIのグループなどですね。

 

ただ東京のプリンスは寮は埋まってるので基本入ることは無理です!

 

即入れるのはディアレスト系列のグループかSKI系列くらいだと思います。

 

風俗の場合はソープの場合どこの店も寮を持ってますが、ソープは部屋数自体が限られてるのでソープで寮に入る場合はかなり出勤を強制されます。

 

寮に入らなくてもソープは出勤に関しては厳しいですが。。

 

ヘルスで東京で寮を持ってるのはJKスタイルやOLスタイル、人妻スタイルなどのスタイルグループかまだ舐めたくて学園のグループか、ピュアコスや性龍門のグループかウルトラグレイスやガーデンのグループ、アネモネのグループなどですね。

 

ただヘルスの場合も寮に入ると最低週5で1日最低10時間以上出てくださいなど出勤に関してかなりうるさく言われます。

 

寮に入らせてやってるんだから出ろよ!というプレッシャーはあります。

 

またこれはキャバクラでも風俗でもですが、寮費は相場の賃料より高くなっています。

 

なのでキャバクラも風俗も寮に入ると出勤を強制されるうえ、毎月の家賃も相場以上の高い賃料を払わないといけないのです。

 

たとえば月10万以上の賃料などですね。

 

また辞めたいときに辞めさせてもらえないというトラブルも寮に入っていると頻発します。

 

このようにキャバクラや風俗で寮に入ることは、ある種の奴隷状態のようになってしまうのです。

 

「寮は身分証も保証人もお金もかからないよ!」などという甘い言葉には絶対にのってはダメなのです。

 

お店側からすると寮に入る子は家を固定させているので辞める心配がないし、高い賃料を取り儲けることもできるし、出勤強制で売上が立つので一石五鳥くらい美味しいのです。

 

女の子側からすると寮には全く良い所がありません!

 

また「寮あり」という条件でお店探しをすると、キャバクラも風俗も非常に限られた中からの選択しかできなくなります。

 

この子にはここは明らかにミスマッチしているお店なのに寮があるからということで選ばないといけなくなってしまうのです。

 

だから普通に風俗やキャバクラで働く場合も寮に入るのではなく、近くのマンスリーマンションやレオパレスなどで家を借りた方が絶対良いです!

 

マンスリーマンションやレオパレスなら家具家電もついています。

 

身分証も保険証一枚で借りられます。

 

3ヶ月以上など長期でいる場合は普通の物件を借りた方がいいですね!

 

マンスリーマンションやレオパレスだと家具家電分の家賃の上乗せがあるので。

 

店選びと家は絶対に分離するべきですね!

関連記事

現状ぼったくりを規制する法律がないので、対策としてぼったくり店に行かないということしかありません 。

ニッチ弁護士(細かな分野に特化した弁護士のこと)。 今度は「新宿歌舞伎町のボッタクリ被害に特化した弁

記事を読む

no image

苦しいからと生活保護に繋ぐのはダメ!生活保護はその人の自尊心や誇り、生活基盤、人間関係、健康をどんどん奪っていきます

現場でアウトリーチや生活保護申請支援をしていて気づいたのは、安易に生活保護に繋ぐのは絶対に良くないと

記事を読む

「最後の色街飛田新地」風俗嬢を辞めさせて昼職につかせてもダメなことは歴史が物語っています。

風俗ってある意味居場所だと思うの。だってリスカしてコミュニケーション取れなくて勉強もできなくて周

記事を読む

no image

AV関係者やJKビジネス関係者にはトランプ共和党は朗報!

共和党のトランプ大統領になったので、日本に対してのAV強要問題やJKビジネス規制への圧力は弱まるんじ

記事を読む

no image

キャバ嬢の目から大粒の涙が。震災や津波で大きな被害を受けたため東京(関東)でしかたなく働いてる子はたくさんいる。

今日も都内の某キャバクラに行ってきました。   従業員もかなり良くて、女の子

記事を読む

no image

西新宿は半グレの拠点。オラオラがいるところに美女あり。

あとその人と西新宿のセントラルパークタワーラトゥールで会ったときに、すれ違う人、すれ違う人、めちゃく

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主ではありません!!キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主だから確定申告しなきゃと言うのは詐欺業者です!!注意してください!!

あとよくあるキャバ嬢と風俗嬢は個人事業主だからうんちゃらかんちゃらってやつ。  

記事を読む

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

最後の頼みの綱のはずの命の電話がほとんど繋がらないそうです。。

命の電話がほとんど電話しても繋がらないということを聞いて、ちょっとひどいなと思ってしまいました。

記事を読む

no image

女性の風俗のフロントスタッフはなかなか難しい。。

女の子で風俗のフロントスタッフやりたいから紹介してくださいって言われたんだけど、女性でフロントスタッ

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数