GrowAsPeopleの角間惇一郎さんが支援者の風俗嬢と揉めているようです。

公開日: : 最終更新日:2017/10/07 NPO, 女性, 社会

 

一般社団法人GrowasPeopleの角間惇一郎さんが相談者の女性とトラブルになっているようですね。

 

正直俺のNPOにも角間さんのところに相談したんだけど力になってもらえなかったと言って、俺のところに相談に来る女性が何人もいました。

 

角間さんは単なる建築士の人なので夜の業界のことは全く知りません。

 

なのに夜の業界のことを知ったように語ってよく風俗嬢の子たちは怒っていますね。

 

角間さんと始めて会ったときは、こちらには何も知らされずメディアの人を勝手に呼ばれていたのには驚きましたね。

 

その後も角間さんは現場の情報を何も知らないのでしょっちゅう俺のところに情報を求めて連絡がありましたね。

 

角間さんの考えで最も違和感があったのは支援は金が何より大事なんだよ、金がない支援は意味がないよということでした。

 

俺はそうは思いませんでした。

 

むしろ草の根での実際に当事者と関わって寄り添う支援こそが大事だと思ってるからです。

 

金がないと何もできないし意味がないというのは違うと思いますね。

 

金銭問題に関しては角間さん側が早く払うという形で解決してほしいと思います。

 

それ以外の部分に関しては女性側が角間さんのGrowAsPeopleに過剰な期待を抱いていたという部分もあるのかもしれないなと思いました。

 

角間さん側の一般社団法人は会社と変わらないので風俗嬢から利益をいかにあげるかを考えているところなのでNPOとはまた違いますね。

 

風俗店に受注システムを売りつけたり、風俗求人サイトを使って女の子を集めて利益を出しています。

 

危惧しているのは角間さんのgrowaspeopleがやっている風俗求人サイトや情報サイトに悪質な風俗店が多数掲載されていることですね。

 

これだと悪質なスカウトと何ら変わらないと思います。

 

おそらく現場の情報が入らないから悪質な店かどうかが判断できないのだと思いますが。。

 

 

長年growaspeopleで働いてたエンジニアの方からもうわっつらだけの金儲け団体だと批判されています。

 

また角間さんは風俗業界にリクルートやパソナを入れて規制緩和をすればいいと言っていますが、それもおかしいです。

 

派遣法の改正を見ればわかりますが、規制緩和すればするほど労働者の待遇や環境は悪くなります。

 

また最近はAV強要側のメーカーに雇われて仕事をしているのも気になります。

 

これでは強要被害者の側には立てないだろうなと思っています。。

 

http://daiwaryu1121.com/post-10218/




関連記事

no image

なぜ高須クリニックを勧めるのか?

最近会った人から高須クリニックのことばかりつぶやいてますね?と言われます。  

記事を読む

no image

京都の騒動以後、弘道会への警察の締め付けが極めて強いです。京都は本当に特殊な街。

京都府医大病院を捜索 偽診断書容疑 収監逃れ?組幹部、検察に出頭 担当医「院長が指示」(産経新聞

記事を読む

少女たちのセーフティーネット

家のない少女たち や援デリの少女たち や彼女たちの売春 [ 荻上チキ ]、神待ち少女/黒羽幸宏【10

記事を読む

no image

今は東京一極集中と言われてるけど、実は東京衰退の時代に入ってきてる。これからは地方の時代!

今は東京一極集中って言われてるけど、2020年からは東京も人口が減ってくる。  

記事を読む

青山ブックセンター六本木店が閉店。六本木、渋谷には本屋がない!!

青山ブックセンター六本木店が閉店へ 38年の歴史に幕:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

no image

福祉就労のA型就労の管理職はブラック企業並みの待遇。

就労継続支援A型(14・2%)などは上昇し、全体の収支差率が他産業に比べて依然高いと指摘される要因と

記事を読む

no image

被支援者の意見を第一に考えられない支援団体やNPOは無意味。

被支援者の意見を第一に考えられない支援団体やNPOは無意味。   百害あって一

記事を読む

no image

二重は埋没法を繰り返すよりも切開をした方が良い

  二重手術をするときに埋没法をするか、それとも切開法をするかというのはみん

記事を読む

no image

とりあえずベルでもひたすら作らせとけば病まない

京都で引きこもりや困難を抱えた若者支援している人とお話しました。   その人

記事を読む

no image

川奈まり子さんや女優や男優、監督はAV被害の実態を全く知りませんよ。

今日高円寺でヒューマンライツナウ(HRN)のAV被害調査報告書に関しての緊急ミーティングが開かれまし

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数