風営法改正で歌舞伎町と渋谷は規制緩和になるけど、代官山、六本木、西麻布、麻布十番、恵比寿は規制強化になり軒並み潰される!

風営法の改正が決まり、クラブの深夜営業が行えるようになりました。

 

しかしこれは東京の場合はまた違うようです。

 

つまり東京は各区がそれぞれ規制をかけているからです。

 

歌舞伎町は規制緩和になるそうですが、六本木や西麻布、麻布十番、恵比寿、代官山などはクラブの規制強化になるそうです。

 

この法改正は住宅街と近いエリアには適用されないということですね。

 

警察のクラブ摘発の何よりの本丸は六本木、麻布エリアのクラブの摘発です。

 

そこがブラックマネーの資金源になっているからですね。

 

そして、六本木、麻布は地元住民から警察への苦情が凄まじいそうです。

 

だから法改正されたから六本木や麻布のクラブが堂々と深夜営業できるわけではないということですね。

 

V2もミューズもカラーもエル東京も軒並み住宅地と近接しています。

 

この辺は軒並み規制が強化されます。

 

そしてこの法改正は西麻布や恵比寿の会員制ラウンジの摘発も狙ったものですね。

 

つまり現状西麻布や恵比寿の会員制ラウンジと呼ばれる実質キャバクラ営業のものが無許可で行われているためですね。

 

なぜなら住宅街では風俗営業許可が取れないからです。

 

だから西麻布も恵比寿もラウンジは表札を掲げず、名前も出さず、目立たないようにやるわけですね。

 

なぜなら違法だからです。

 

そのためラウンジはこれはキャバクラではなくBARであるとか、ソープや飛田新地の言い分のようにたまたまBARに入ったら意気投合して隣に座っただけというわけです。

 

ただこちらの西麻布や恵比寿の会員制ラウンジに対しての地域住民から警察への苦情も凄い数が来るそうです。

 

もともとこのエリアの人たちは静かにひっそりと生活したいとこの地に住んでいるのに、わけのわからぬ輩みたいなのが姉ちゃんとはちゃいでたりするのにキレているわけです。

 

だから今後住宅街に近いエリアでのクラブやラウンジ営業は軒並み摘発をくらう可能性が高いということです。

 

住宅街から離れた市街地エリアの歌舞伎町や渋谷では逆に規制緩和になります。

 

ただ渋谷区も代官山は住宅地と近接しているため規制強化になります。

 

代官山のエアーも閉めるということを聞きました。

 

歌舞伎町のバンプや渋谷のT2、キャメロットなどは追い風が吹くと思われます。

 

また渋谷のキャバクラなども住宅地のエリアではなく、市街地エリアにあるので規制緩和につながります。

 

これらを見ても、風営法改正は、住宅街と近接する六本木、西麻布、恵比寿のクラブや会員制ラウンジが軒並み摘発され、市街地エリアの渋谷のクラブやキャバクラが盛り上がるということが予想されます。

 

また帰国子女時代の友達の親で警察庁幹部の知り合いがいますが、その人伝いでも六本木、麻布は軒並み潰す!!と警察は意気込んでるらしいので、六本木、麻布は特に危ないと思います。

 

九州の工藤会もそうですが、警察が本気で潰す!とくれば、どれだけ抵抗しても一瞬でやられてしまいます。

 

あとこれは前にも書きましたが、このクラブ営業やラウンジ営業が高円寺とか池袋とかだとある種潰されないような気がします。

 

つまり麻布や恵比寿、六本木などの地域住民はきっちりした人も多いので、イメージ悪化になるようなことはやめてくれ!と警察に圧力をかけるんだと思います。

関連記事

no image

女子高生は東京よりも神奈川の方が圧倒的におしゃれでかわいい。

街のフィールドワークをしていて気づいたこと。   それは、東京の女子高生より

記事を読む

no image

バルビゾン27の西麻布会員制ラウンジカリカ、IVIX、六本木キャバクラキングが閉店。

バルビゾン27の西麻布の会員制ラウンジカリカと六本木のIVIX、キャバクラのキングが潰れましたね。

記事を読む

no image

未成年売春を規制することが裏勢力の拡大にも繋がる

未成年売春を規制することが裏勢力の拡大に繋がると書きましたが、それだけではなく、規制があると、裏勢力

記事を読む

no image

天王寺で地元の友だちと飲み。最近は東京よりも地方が熱い気がします!

昨日は地元天王寺で地元の同級生と飲みました。   1軒目は、駅前に新しく出来て

記事を読む

10年前の飛田新地が一番レベル高かった。今の飛田は正直レベルかなり低い。

半年に一回帰省した際に飛田をぶらっと歩き回るけど、だいたいの子は半年でいなくなってるような気がする。

記事を読む

no image

最近キャバクラに来る若い金持ちにスマホのアプリ開発してるという人が多い。

最近キャバクラ来る若い人でスマホのアプリ開発やってますって人多い気がする。  

記事を読む

no image

死にたいとか、生きるのが辛いとか、生きる意味がわからないとか言ってる人は一回捕まって塀の中に行け

和民やユニクロがいくらブラックだ!ブラックだ!と言われても、ボコボコにされたり、給与を払ってもらえな

記事を読む

no image

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのは派閥争いも大きい。

名古屋の風俗、キャバクラがダメになったのはもちろん不景気の影響も大きいんだけど、他にも名古屋の派閥争

記事を読む

no image

最近はスポーツ選手とか歌手、モデル、キャバ嬢なんかも20代よりも30代の選手の方が活躍してる気がする。イチローや安室ちゃん、エビちゃんなど。

最近はスポーツ選手とか歌手、モデルなんかも20代よりも30代の選手の方が活躍してる気がする。

記事を読む

飛田新地の爆買い中国人。

飛田新地でも中国人がマイクロバス横付けして女の子爆買いしてる!!   飛田新地

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数