NPO法人のBONDプロジェクトという少女支援をする団体に違和感!少女支援にかこつけた実態とは違う男性嫌悪団体だと思う。

公開日: : 最終更新日:2017/06/02 JKビジネス, NPO, 少女, 東京, 社会, 若者

NPO法人のBONDって10代や20代の少女を助けるNPOらしいんだけど、これも仁藤さんのNPOと同じくものすごく違和感を感じる!

 

少女は5人に1人の割合でレイプされてるとか言ってるけど、根本的には反男性、嫌男性団体なのではないかと思う。

 

結局荻上チキさんも言ってたけど、JKビジネスなんかで働いてる女の子は搾取されてるなんて思ってないし、あっけらかんとしてるんですよ。

 

むしろその場がセーフティーネットになっている。

 

JKビジネス側やスカウト、男性側を悪者というか加害者として見てるからすごい違和感を感じるんだと思います。

 

あとこのBONDで活動してる協力者の女の子なんかがやっぱり昼の世界の真面目な子なんだよね。

 

その子たちにギャルやヤンキーの価値観が理解できるのかなと思う。

 

こういう少女のためのNPOとかで、風俗嬢やキャバ嬢など夜の世界を悪者として見て昼の世界が正しいんだという認識では物事の本質を見誤ってると思う。

 

その支援っていうのが、自分たちのそれこそマスターベーションになってしまっている。

 

ほんとうに若者の支援を考えてるNPOなんだったら、少女だけでなくなぜ少年も支援しないのか? 少女と同じくらい少年や青年も困ってる人がいると思いますよ! なぜ少女だけに限定するのかって、それは少女支援にかこつけて男性嫌悪、男性社会批判につなげたいからなんだと思う。

 

だから5人に1人がレイプ被害とかいう統計を出してきたり、JKにビジネスで少女が搾取されているといったり、渋谷で少女が悪い男に暴行されたりレイプされたりしているなんて言うんだと思う。

 

前提として男を少女を食い散らかす加害者とか、悪者と考える根本が間違ってると思う。

 

なんかこの人達のレポートとかドキュメンタリーを見てたら、渋谷は家出少女のたまり場とか言うふうに感じるけどぜんぜんそんなことないからね!

 

渋谷に関しては俺もアウトリーチしてますが、渋谷は家出少女少ないよ。

 

むしろ新宿や池袋の方が多い!

 

今は渋谷は見回り隊や警備員がいて街に溜まれないようになってるからね。

 

サー人はいるけど、それはただ仲間と騒ぎたいからいるだけだからね。

 

なんで渋谷を主にアウトリーチするかも疑問!

 

少女メインなら新宿や池袋あたり行ったほうがいい。

 

またこの団体は女性が支援してます!と女性が全面に出てきてるけど、こういう困った子の中には昔女の子にいじめられたりして女性そのものに嫌悪感を持ってる子も多い。

 

女性性ばかりを押し出すことが逆にマイナスになってる気がする。

 

そしてBONDや仁藤さんのcolaboでもそうだけど、少女の悩みを聞いて出口戦略をどうするかがないと思う。

 

ただ悩みを聞くだけでなく、解決策をどう提示するかが大事だと思う。

 

とにかくものすごい違和感がある団体。




関連記事

no image

レイプ件数がイタリアが日本の7倍というのは本当か?

イタリアが日本の7倍のレイプ率というのを見たけど、日本はそもそもレイプは警察署に訴えても5パーしか事

記事を読む

no image

今日本でやらないといけないのは税の直間比率の見直し

消費税というのは全員から平等に取りましょうと、一見平等をうたってるけど、金持ちからも貧乏人からも等し

記事を読む

未成年の援助交際、援デリはツイッターからマストドンへ移行するか?

  ツイッターで「はてなブログ」の匿名ダイアリーで中学生の娘が友達から執拗に

記事を読む

no image

座間事件が現すもの。

座間事件が現しているのは行政やNPOや支援団体がどれだけ充実しても1人の悪のイケメンと美女にはかなわ

記事を読む

no image

女子大生にとっての風俗は男子大学生にとって何にあたるのか?

中村淳彦さんの日本の風俗嬢 を読んでいて、大学生の平均仕送り額が7万円、都内の家賃が7万円なので生活

記事を読む

no image

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットは共同通信さんの取材に答えました。

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットとして共同通信さんの取材に答えました。

記事を読む

no image

「さとり世代」感想2。普段から自分の直感、心の声に耳を傾けてないから、自分が一体何をしたいのかがわからない。

あともう一つ原田曜平さんの「さとり世代」の大学生の話で思ったのは、誰もが物事をどちらの方がより合理的

記事を読む

no image

渋谷がダメ、新宿がダメ、池袋がダメっていうよりも東京全体がダメなんだと思います。

今朝の取材で「渋谷は商業で見るとかなり終わりつつある街。中高生の非日常消費は原宿に取られ、社会人

記事を読む

no image

女の子からのNPOだいわピュアラブセーフティネットの信頼と評価

出会う女の子1人1人をその子に合った良い仕事(稼げて、雰囲気が良くて、従業員や同僚が良くて、その子の

記事を読む

no image

AVプロダクションやメーカーなんてしょせん小悪党、本当の黒幕は芸能プロダクション。

三上悠亜の脱退が近づいている!マスカッツの存続も大ピンチ - 大人の海外旅行 速報 https:

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数