学校の近くで暴力団事務所を運営したとして住吉会幸平一家幹事長補佐・木本組組長ら7人を逮捕(日本テレビ)

公開日: : ヤクザ・マフィア

学校の近くで暴力団事務所を運営したとして、組長の男ら7人が逮捕されました。

 

警視庁によりますと、指定暴力団・住吉会系暴力団組長の李在成容疑者ら7人は2021年から、東京・中野区の学校の近くで暴力団事務所を運営した疑いが持たれています。

 

都の暴力団排除条例では、学校の周囲200メートル以内で暴力団の活動拠点を置くことを禁止していますが、李容疑者らは最も近い高校から約65メートル、小学校からも約140メートルに位置する雑居ビルで事務所を運営していたということです。

 

警視庁は、ビルの部屋を借りる際、暴力団であることを隠して契約していたとみて詳しく調べています。

 

(日本テレビ)

 

 

木本在成(本名:李在成)は日本のヤクザ。

 

指定暴力団・住吉会副会長、十三代目幸平一家幹事長補佐・中野北貸元、木本組組長。

 

木本組は東京都新宿区北新宿に本部を置く暴力団で、指定暴力団・住吉会の三次団体。

 

上部団体は十三代目幸平一家。




関連記事

no image

大麻密売グループに協力していた徳島県藍住(あいずみ)町議会の副議長の平石賢治と町住民課職員の阿部さやかを逮捕。

密売用大麻の所持事件に絡み、捜査当局が藍住町に関連情報を照会した事実を容疑者側に漏らした見返りに現金

記事を読む

no image

池田組の関連施設に車で突っ込んだとして6代目山口組山健組二代目南進会組員の宮尾理之に懲役3年の実刑判決(NHKニュース)

岡山地裁は30日、2022年5月、特定抗争指定暴力団・池田組の関連施設に車で突っ込むなどしたとして、

記事を読む

no image

山口組三代目弘道会舎弟、十代目常滑一家総長の磯部伸治さんは鶴橋の山口組小田秀組の舎弟頭の山田輝雄組長の山田組の若頭だった。

山口組三代目弘道会舎弟、十代目常滑一家総長の磯部伸治さんは鶴橋の山口組小田秀組の舎弟頭の山田輝雄組長

記事を読む

no image

山口組極心連合会兼一会総本部長の須田真光と兼一会幹部の金明広ら5人が任侠山口組相談役土倉組組長の土倉太郎と神戸山口組太田興業副組長の岡川賢二ら3人を暴行したとして逮捕(MBS)

大阪府警捜査4課は六代目山口組極心連合会傘下「二代目兼一会」総本部長の須田真光容疑者(40)=大阪市

記事を読む

no image

工藤会系組員の島田裕太が覚醒剤を販売目的で所持していたとして逮捕。

戸畑署などは28日、住所不定、工藤会系組員の島田裕太容疑者(25)を逮捕した。  

記事を読む

no image

道仁会本部長補佐・博道組組長の山崎智史(42)がキャバクラ経営の収益を隠したとして追徴金2億8638万円の判決(毎日新聞)

無許可でキャバクラ店を経営して収益を隠したなどとして、風営法違反と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益仮装)

記事を読む

no image

共政会沖本組組員の林賢一が女性から50万円を脅し取ろうとしたとして逮捕(暴力団ニュース)

警察は25日午前10時頃、知り合いの女性から50万円を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・六代目共政

記事を読む

no image

特殊詐欺の出し子を統括していたとして警視庁が飯島会牧野組組長を逮捕(TBS)

高齢者から現金をだまし取ったなどの疑いで警視庁が暴力団の本部の家宅捜索を行い、2次団体の会長の男を逮

記事を読む

no image

共政会沖本組幹部の三宅正剛ら2人が広島銀行の支店に強盗に入ったとして逮捕。

広島銀行の支店で強盗未遂事件が2件相次ぎました。   いずれの犯人もその場で取

記事を読む

no image

太州会の幹部で肥本組組長の肥本明彦と妻が販売目的で覚醒剤を所持していたとして逮捕。

販売目的に覚醒剤を所持したなどの疑いで、九州厚生局麻薬取締部は太州会の傘下組織の組長ら2人を逮捕しま

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ