芸能界のセクハラ担当弁護士が女優から性的関係を強要されたと訴えられる(フジテレビ)

公開日: : 最終更新日:2023/09/09 モデル・芸能, 社会

演劇界などの性暴力撲滅に取り組む馬奈木厳太郎弁護士(47)から性的関係を強要されるなどセクハラ被害を受けたとして、元依頼者で舞台俳優の知乃さん(25)が3日に記者会見し、馬奈木弁護士に1100万円の損害賠償の支払いを求めて東京地裁に提訴したと公表した。

 

訴状によると、知乃さんは2017年、知人に馬奈木弁護士を紹介され、劇作家からの性被害を相談。

 

ハラスメント撲滅活動を共にする中、訴訟代理人を依頼した21年9月以降、打ち合わせと称して呼び出されて繰り返し関係を迫られるようになった。

 

22年1月に性交渉を強要され、同2月に代理人を解任した。

 

知乃さん側は「関係が悪化すると俳優などの活動に支障が出ると感じていた。

 

あらがい難い状況を利用し関係を求められ、強い精神的苦痛を受けた」と主張。

 

解任後も謝罪はなく、ハラスメント問題の専門家としてメディアに登場し続けたとし、昨年11月に所属する弁護士会に懲戒請求した。

 

会見した知乃さんは「(馬奈木弁護士は)演劇界で権威を持っていた。演劇界で売れたいと思っていたことが利用された」と述べた。

 

馬奈木弁護士は今月1日、「卑劣な、人として許されない行為で深く謝罪いたします」とする文書を公表した。

 

(時事通信)

 

被害を訴えた知乃さんは、5年前の4月に演劇界のハラスメント被害者を支援する団体を設立。

 

その時、顧問を務めたのが馬奈木弁護士だった。

 

しかし、その翌年の9月から馬奈木弁護士による知乃さんへのセクハラ行為が始まったという。

 

裁判の打ち合わせでは太ももをなでられたり、路上でキスをされたほか、性的なLINEも繰り返し送られてきた。

 

馬奈木弁護士が知乃さんに送ったLINE「入浴中の写真とか送ってくれてもいいよ」、「あなたのこと、もっといろいろ知りたいなぁ。笑」、「次、2人きりであったら押し倒しそうだよ」 知乃さんは、弁護士としての仕事を継続することと引き換えに、性行為を強要され精神的な不調に陥ったという。

 

訴えられた側の馬奈木弁護士は、1日のブログで、「セクハラを行ってしまった」と謝罪する文書を公表した。

 

加害者が主張するセクハラというには、あまりにも重い被害。

 

(フジテレビ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/424c33c3d9f0de05ffd0b984489190b00b516c93

 




関連記事

no image

原田曜平さんの「ヤンキー経済」を読んだ後の違和感

「ヤンキー経済 」という本を読みました。   最近言われる地方の地元志向の強

記事を読む

仁藤夢乃さんの後ろ盾だった右翼団体「一水会」顧問の鈴木邦男さんが死去。

仁藤夢乃さんの後ろ盾だった右翼団体「一水会」の顧問の鈴木邦男さんが死去しました。 https:

記事を読む

no image

松浦グループと参政党と笹川さんと統一教会。

松浦大助さんと共にカジノ疑獄事件で逮捕された松浦大助さんの配下の紺野昌彦さんは笹川良一さんの弟の笹川

記事を読む

no image

警視庁がルフィ(渡辺優樹)ら4人の逮捕状を取得。フィリピン政府に移送を要請。

警視庁がルフィ(渡辺優樹)ら4人の逮捕状を取得しました。   フィリピン政府に

記事を読む

no image

管理教育の代表県としてあげられる愛知県で反自民が強いのはなぜか??

管理教育は東の千葉、西の愛知と言われています。   その名の通り千葉は昔から自

記事を読む

仁藤夢乃さんは松浦グループ傘下のメイドカフェで働いていた。

仁藤夢乃さんは松浦グループ傘下の秋葉原のメイドカフェで働いていました。   仁

記事を読む

関東最強武闘派落合金町連合草野一家が任侠山口組に加入。

3派に割れた東京の山口組の今後は陣取り合戦 首都圏の組織が3派山口組の草刈り場になる。 &nb

記事を読む

ポポラーという保育園が酷すぎる!

  ポポラーという保育園は酷いですね!   他にもポポ

記事を読む

no image

刑務所や留置所は高齢者ばかり。

身寄りが無く、貧困、時には認知症や依存症を患う高齢者の実質的な受け入れ場所になっていると報じられ

記事を読む

90年代ファッションがリバイバルブーム。90年代は今よりだいぶ熱かったよね!

  めざましテレビでやってたけど、今再び90年代ファッションが流行ってるらし

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ