中国東方航空の旅客機は何者かによって墜落させられていた(CNN)

3月に中国東方航空の旅客機が墜落した事故は、意図的な操作だった可能性が指摘されている。

 

米紙ウォールストリート・ジャーナルが、事故機の飛行データ記録装置を調べている米当局者らの暫定的な見方として報じた。

 

同紙が調査内容に詳しい関係者らの話として伝えたところによると、記録装置のデータは、同機が操縦室の人物からの指令で急降下したことを示している。

 

中国の国営メディアは、飛行データと音声の記録装置が現場から回収され、米首都ワシントンの国家運輸安全委員会(NTSB)へ送られたと伝えていた。

 

同紙によれば、米調査チームは操縦士の行動に注目しているが、機内の何者かが操縦室に侵入して墜落させた可能性もあるという。

 

中国側の調査チームから、これまでに機械的、技術的な問題が見つかったとの発表はない。

 

中国東方航空は同紙に対し、機体に問題があったかどうかを判断できる証拠は見つかっていないとしたうえで、操縦士の健康状態や家庭環境、経済状況は良好だったと述べた。

 

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が中国民用航空局(CAAC)の話として伝えたところによると、NTSBはCAACの問い合わせに対し、調査に関する情報をメディアに流出させた事実はないと主張した。

 

CAACは先月20日に発表した暫定報告の中で、回収された記録装置に重大な損傷があると述べる一方、乗務員や整備スタッフの要件、積載物、天候、事故発生までの交信内容に問題はなかったとしていた。

 

意図的な墜落とのうわさは先月初めに中国のネット上で拡散したが、CAACは同11日の会見でこれを否定し、調査の妨げになると叱責(しっせき)していた。

 

(CNN)

 

中国で3月に墜落した中国東方航空機について、故意に垂直に近い降下がなされたことが飛行データから読み取れると、米メディアが17日報じた。

 

墜落したボーイング737-800型機は3月21日、中国南部の昆明と広州の間を飛行中に山林に墜落。

 

乗客・乗員132名全員が死亡した。

 

米当局による原因調査の予備評価をもとに米メディアが報じたところでは、これまでのところ、航空機に関する機械的・技術的な欠陥は見つかっていないという。

 

最初に報じたウォール・ストリート・ジャーナルは、米当局の予備評価に詳しい人物が、「飛行機は操縦室にいた人の指示どおりに動いた」と述べたと伝えた。

 

■故意の行為が原因か ウォール・ストリート・ジャーナルによると、墜落現場から回収された「ブラックボックス」のフライトレコーダーのデータからは、操縦装置への入力によって、同機は垂直に近い急降下をしたことが示唆されたという。

 

また、ABCニュースも、米当局者の話を引用して、墜落は故意の行為によるものと考えられると伝えた。

 

ロイター通信は、この事故に関する説明を受けた2人の関係者の話として、技術的な不具合の証拠は見つかっておらず、パイロットらによる故意の行為が原因か調査していると報じた。

 

「経済苦の兆候はなかった」 中国東方航空はこれまで、搭乗していたパイロット3人は資格要件を満たし、健康状態も良好だったと説明していた。

 

同社はウォール・ストリート・ジャーナルに、パイロットの中で経済的に苦しんでいる人がいるような兆候はなかったと語った。

 

中国東方航空は、BBCのコメント取材にすぐには応じなかった。

 

墜落事故の調査を主導している中国民用航空局(CAAC)も、BBCのコメント取材にすぐには応じなかった。

 

CAACは先月、機体を故意に墜落させた可能性があるという報道について、「深刻な誤解を与え」るとし、「事故調査の作業を妨害した」と批判していた。

 

■調査・分析を継続 中国国営メディアの環球時報は18日、調査関係者がまだ、墜落時の飛行データや残骸を分析している最中だと報じた。

 

また、CAACについて、「科学的、厳密かつ秩序ある方法で、事故調査を実施」し続けるとした。

 

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事では、米ワシントンの中国大使館、米国家運輸安全委員会(NTSB)、航空機メーカーのボーイングはコメントしていない。

 

国連の国際民間航空機関(ICAO)のガイドラインに沿った対応だとしている。

 

ボーイングの広報担当は18日、BBCに対し、「事故調査に関する規則では(中略)オープンエアーの事故調査については、調査機関だけがコメントできる」と述べた。

 

同社は以前、中国での調査を支援し、NTSBと連絡を取り合っていると述べている。

 

中国の航空会社の安全性は全般的に良好だ。最後に大きな事故が起きたのは12年前だった。

 

今回墜落した中国東方航空機は、製造から7年未満だった。

 

(BBC)




関連記事

no image

警察は公正中立な正義の機関じゃないですよ!

神田沙也加さんの記事のコメントで「警察は自殺と言ってます!警察と違うことを言うのはやめてください!」

記事を読む

no image

三浦春馬さんのことを話す、てっちゃんは絶対に信用したらダメです!詐欺師です。

何度も言っていますが、三浦春馬さんのことを話す、てっちゃんは絶対に信用したらダメです! &nb

記事を読む

no image

「退職認めない!」悪質な慰留横行。解雇相談上回る。

「退職認めない!」悪質な慰留横行。解雇相談上回る。 https://www.nikkei.co

記事を読む

no image

てっちゃんが三浦春馬さんを利用して詐欺行為を行おうとしている。

てっちゃんの興味津々のてっちゃん(桑原哲也)が三浦春馬さんを利用して詐欺行為を行おうとしています。

記事を読む

no image

三井財閥の創業者の三井家と被差別部落の頭領の浅草弾左衛門と堺の会合衆の祖先が同じ。

三井財閥の創業者の三井家と被差別部落のドン浅草弾左衛門と堺の会合衆の祖先が同じでした。 &nb

記事を読む

山下智久さん(山P)もマリア愛子さんもどっちも悪くない!批判するのはやめましょう!

山下智久さん(山P)もマリア愛子さんもどっちも悪くないです。   &n

記事を読む

no image

NPO法人「川崎寺子屋食堂」の理事長、竹岸章容疑者(72)が子ども食堂に来ていた子どもに暴行したとして逮捕!他にも多数の被害児童が警察に相談。(産経新聞)

双子の男子児童に暴行の疑い。寺子屋食堂の理事長逮捕。神奈川県警 https://www.san

記事を読む

no image

2013年の参院選挙後に心不全で死亡した31歳のNHK記者の佐戸未和さんはCIAに殺されたのではないか。

2013年の参院選挙後に自宅で急性心不全で死亡した31歳のNHK記者の佐戸未和さんは本当はCIAに殺

記事を読む

トランプ大統領がCIA、イルミナティのエージェント組織であるチャイニーズマフィアの三合会系の14Kのボスに制裁。

トランプ大統領がCIA、イルミナティのエージェント組織であるチャイニーズマフィアの三合会(トライアッ

記事を読む

神田沙也加さんの最後の出演作マイフェアレディとイルミナティの深い繋がり。

神田沙也加さんの最後の出演ミュージカルはマイフェアレディでした。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ