茨城県境町の一家殺傷事件で犯人の岡庭由征26歳を逮捕。どういった犯人なのか?

茨城県境町の一家殺傷事件で犯人の岡庭由征(おかにわよしゆき)26歳を本日警察が逮捕しました。

 

岡庭由征は埼玉県三郷市に住む無職です。

 

過去には通り魔の殺人未遂事件を起こして医療少年院に入っていました。

 

犯人には発達障害、精神障害があったそうです。

 

こういった障害があるために今回もまた医療機関に送られることになるのではないでしょうか。

 

現実問題として犯罪者のほとんどは発達障害や精神障害を抱えているという問題があります。

 

最近でも大阪の大東市で騒音がすると上の階の女子大生を殺害した事件、大阪の吹田市で警察官を襲った事件、新幹線の車内で女性を襲った事件、富山で警察官を襲った事件、京都アニメーション放火事件、池田小学校の児童殺傷事件などです。

 

凶悪犯罪の犯人のほとんどが発達障害や精神障害を抱えているのです。

 

最近、話題になっていた「ケーキが切れない非行少年たち」という本もこういったことが書かれています。

 

ケーキが切れないのは不器用とかではなく、生まれ持った発達障害、精神障害を抱えているからなのです。

 

こういった人たちを隔離しておけという意見もありますが、それはなかなか難しいです。

 

その人たちを隔離しろと社会が追い込んでいくと、追い込まれた結果、社会に怒りを抱き余計に凶悪事件を起こすということになるのです。

 

その結果、通り魔や無差別殺傷で被害を被るのは一般の人たちになるわけです。

 

どうやってこういった人たちと共に共生していくか、社会に包摂していくかということが大事になってくると思います。

 

そのためには日本社会が今の何倍も寛容で多様性を認めるような社会にならないといけないと思いますね。




関連記事

no image

仁藤夢乃さんの「女子高生の裏社会」のあまりのズレすぎに激怒!

仁藤さんの「女子高生の裏社会」の方は読んでて嫌な気持ちになるくらい現状をわかってないし、まったくその

記事を読む

no image

住友不動産の渋谷のインフォスタワーに関連する人物が次々と死亡。飯島愛さん、三浦春馬さん、西岡進社長。

住友不動産の渋谷のインフォスタワーに関連する人物が次々と死亡しています。  

記事を読む

no image

内閣府が毎回500円貰える青少年のユース特命報告員を募集。

内閣府が中学生から29歳までの青少年の意見募集のユース特命報告員の募集をしています。 &nb

記事を読む

no image

東京都新宿区のスカウト会社役員の榎田貴弘がホストクラブで未払い料金がある女性を名古屋市中区の風俗店に紹介したとして逮捕。これまでに2000人の女性を紹介(CBC)

ホストクラブでの未払い料金の返済を迫られていた女性客を、名古屋市中区の無店舗型風俗店に紹介したとして

記事を読む

no image

海外に300人以上の子供の人身売買を行っていた一般社団法人ベビーライフとイルミナティ。

海外に300人以上の子供の違法な人身売買を行っていた一般社団法人ベビーライフの登記簿からイルミナティ

記事を読む

「SDGS」を言う人を絶対に信用してはいけない。

国連が掲げている持続可能な開発目標が「SDGS」です。    

記事を読む

安倍総理の桜を見る会を強く批判したために立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)がCIAの怒りを買い強制わいせつで逮捕される。

安倍総理の桜を見る会を強く批判したために立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)が自民党清和会のバッ

記事を読む

no image

3月20日の宮城県での震度5強の地震もイルミナティによる人工地震の可能性が高い。

3月20日の宮城県での震度5強の地震もイルミナティによる人工地震の可能性が高いですね。 &nb

記事を読む

no image

新潟県上越市大貫4丁目の住宅の駐車場で60代の男性が鈍器で殴られて死亡(NST新潟総合テレビ)

1日夜、新潟県上越市で頭から血を流した男性が見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されまし

記事を読む

no image

NHKニュースが新型コロナのワクチンを2回接種した医師が新型コロナに感染と報じる。もはやギャグでしょ。。

NHKニュースが先ほど、新型コロナのワクチンを2回接種した埼玉県の医師が新型コロナに感染したと報じて

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0