りこにゃん先生の使っていたコンシーラーが判明!

公開日: : 最終更新日:2017/04/12 女性

りこにゃん先生の使っていたコンシーラーがカバーマークの物だと判明したようです!

 

これは女性たちが伊勢丹に殺到しそうですね!

 

 




関連記事

no image

引っ越しをしたら、あなたの住んでいる町の個人経営の居酒屋に行ってみましょう!

引っ越しをしたら、あなたの住んでいる町の個人経営の居酒屋に行って見ましょう!  

記事を読む

no image

キャバ嬢、ホステスは日本版の心理カウンセラーである。

男にとって夜の銀座とは? お水とは?(田端信太郎) https://voicy.jp/chan

記事を読む

no image

国連が指摘した援助交際率について。援助交際率が上がってるのは確かだと思う。原因はJKビジネスを潰したから。

国連の女子高生の援助交際率が高すぎるんじゃないか?って問題だけど、これはこの前週刊ポストさんの取材で

記事を読む

no image

百貨店は若者向けの商品を置くと年配客から苦情が来る。

読売新聞が百貨店の特集を組んでいました。   百貨店の売上高です。 &

記事を読む

no image

小山や手越のような遊び人よりもイノッチや増田君のような誠実な男性の方がいいですよ。

ニュースの手越や小山の未成年女性との飲酒などが問題になっています。   小山や

記事を読む

no image

2018年度の小学生の妊娠中絶が12人!中学生は619人!

  平成28年度の小学生の妊娠中絶が年間12人にも及ぶそうです。 &n

記事を読む

no image

お金があっても幸せにはなれない。東京23区で最も離婚率が高く定住率が低いのが港区(六本木や西麻布、麻布十番など)

港区が納税額1位で離婚率も1位、定住率が低いって金だけでは幸せになれないみたいで複雑。東京だけで

記事を読む

no image

教養や学歴を身に着けるよりも男、女を見る目を養わないと人生破綻する。

  教養や学歴、お金を稼ぐこと、見た目を磨くことも大事なことですが、一番大事

記事を読む

キャバ嬢は客と付き合わないというのは迷信。

一般的に信じられている迷信の一つにキャバ嬢はお店で出会ったお客さんとは付き合わないということがある。

記事を読む

no image

インスタグラム

芥川賞作家の本谷有希子さんが読売新聞にインスタグラムについて書いていました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ