ナイト(稲村尚志)は重度のシャブ中か。

公開日: : 最終更新日:2021/11/19 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ, ユーチューブ

ナイト(稲村尚志)は重度のシャブ中ではないかと思います。

 

配信をしながらラリッた目で体を小刻みに震わせていました。

 

 

また他人が言っていないことを言ったようにウソをついたり、発言が二転三転したりしています。

 

Oさんという人が極東会という言葉を配信で話したと稲村は何度も言っていましたが、Oさんは極東会などと一言も話していませんでした。

 

またOさんの中学はこれだと自信満々に言っていましたが全くのデタラメでした。

 

本人からぜんぜん違うと指摘されているのに、まだデタラメを言い続けていました。

 

やから先輩の住所を苦労して特定したとも言っていましたが、やから先輩は自分の住所を公開していました。

 

特定するも何もありません。。

 

私が数分前に配信をしないでくれと言ったにも関わらず、配信していいと言ったなどとも言っていました。

 

はっきり言って稲村は頭が狂ってますね。

 

これらはほんの一例です。

 

しかも稲村本人はそれを自覚できていません。

 

また配信を17時間以上連続して行うなどしています。

 

17時間配信を行うって異常ですよ。

 

またナイトはしょっちゅう何者かに監視されている、公安に監視されている、警察に監視されているなど言っています。

 

こういった誰かに監視されていると言うのもシャブ中の特徴です。

 

このように明らかに重度のシャブ中を思わせる症状が多々あります。

 

警察はナイト(稲村尚志)を徹底的に調べた方がいいと思います。




関連記事

no image

関東連合総長の西山友紀が警察官に刃物を振り回したとして実刑判決。

関東連合総長の西山友紀が警察官に刃物を振り回したとして実刑判決を言い渡されました。  

記事を読む

no image

稲川会相州小田原一家総長補佐竹内興業会長の竹内洋介が前橋市の運送会社経営の黒田良一さんを間違えて殺したとして懲役25年の判決。

元暴力団幹部の側近と勘違いし、前橋市六供町の冷凍食品運送会社経営の黒田良一さん=当時(53)=を絞殺

記事を読む

no image

駒野会長に電話をかけてキレたのは平田さんではなく敵刺だというのはありえない。

ネット掲示板やYouTubeのコメント欄では駒野会長に電話をかけてきてキレたのは平田さんを名乗る敵刺

記事を読む

no image

宮前愚連隊の吉田安清(ヤスキヨ)がインスタグラムに登場。

宮前愚連隊の吉田安清(ヤスキヨ)がインスタグラムに登場していました。   白髪

記事を読む

no image

山口組二代目杉組組長の北島虎と幹部の滝本光宏が名古屋市中村区のマンションを借りたとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は、暴力団員であることを隠して名古屋市中村区のマンションの一室を借りたとして、特定抗争指定暴

記事を読む

no image

俠道会森田組組員の西原尊久が尾道市内の飲食店で面識のない会社員の男性を店に備え付けられたタブレット端末で殴ったとして逮捕。

広島県警尾道署は26日午後11時15分ごろ、広島県尾道市内の飲食店で男性を殴ってケガを負わせたとして

記事を読む

no image

全国のヤクザ・暴力団・右翼の元締めが松浦グループ。

全国のヤクザ・暴力団・右翼の元締めが松浦グループです。   稲川会初代の稲川聖

記事を読む

no image

てんちむが起業家の溝口勇児と交際(週刊文春)

人気ユーチューバーのてんちむ(29)。昨年12月14日、自身のYouTubeチャンネルで、新しい交際

記事を読む

no image

ブラジル国籍の派遣社員のマリアーノ・ノザワ・イベスと19歳の男ら2人が渋谷区円山町の路上でひったくりを行い大ケガを負わせたとして逮捕。

東京・渋谷区の路上で、20代の通行人の女性からバッグをひったくり、大けがをさせたとして男3人が逮捕さ

記事を読む

no image

神戸山口組の若頭補佐で「二代目黒誠会」会長の剣政和こと笹昭と自営業の中村奈緒が京都市の不動産会社役員の男性から2500万円を脅し取ったとして逮捕。

京都府警は26日、京都市の会社役員から現金2500万円を脅し取ったとして、神戸山口組の若頭補佐で「二

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ