小山田圭吾の障害者いじめを擁護する工作員の人たち。

公開日: : 最終更新日:2021/07/19 社会

小山田圭吾を擁護する工作員の人たちがこちらです。

 

メンタリストダイゴと古市憲寿です。

 

2人は謝ればいいってもんじゃないと思うなら裁判でもすればいいなどと言ってます。

 

そもそもこういう行為をすること自体が論外であり、辞任することが当たり前なのに裁判がどうとか論点ずらしをしています。

 

そもそも裁判所、司法自体がイルミナティの傘下機関なので裁判すればいいというやつを絶対に信用してはダメです。

 

 

愛知トリエンナーレの東浩紀です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6bbd18fb444741dfea5992d03bcc36106c46cf0

 

東京五輪開閉会式の制作メンバーに作曲家として名を連ねている小山田圭吾氏(52)が過去のいじめ問題でSNSやインターネット上で炎上する中、批評家の東浩紀氏(50)は、「大昔の発言や行動記録を掘り出してネットで超法規的にリンチするのはよくない」との考えを示した。

 

ネット上では、小山田氏自身が障がい者をいじめていた経験を明かしている、雑誌のインタビュー記事が取り沙汰され、「東京大会にふさわしくない」など批判の声が数多く上がっている。

 

東氏は15日、ツイッターで、小山田氏の当該インタビュー記事に言及。

 

「これはぼくの世代では有名な話で、ぼく個人も当時知って驚いた記憶があるが、とはいえ25年前のサブカル雑誌のインタビューを持ち出されて批判されるのはきわめて厳しい」とした。

 

続くツイートでは、「ぼくはまったく擁護派ではないんだけど」と前置きした上で、「いじめがあったのは25年前ではなくおそらく35年くらい前で、それについて語ったのが25年前、しかも当時の出版・メディアの常識はいまとは全然違っていて雑誌の特性上大袈裟な可能性もある」と指摘。

 

「小山田氏の行動が刑事事件として処罰されるならばやむなしと思うけど、ぼくは、とにかく総じて、大昔の発言や行動記録を掘り出してネットで超法規的にリンチするのはよくないと思うので、いくらいじめが嫌いでもこの糾弾には乗れないですね・・・」と、“ネットリンチ”に反対した。

 

(日刊スポーツ)

 

爆笑問題の太田光がサンデージャポンの中で小山田圭吾のいじめをさして、当時はこれを許容する価値観があったと発言しました。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107180000284.html

 

ひろゆきもいつまで叩くんだという小山田側のツイートをしています。




関連記事

no image

六本木の女の子は歌舞伎町が怖い怖い言うし、歌舞伎町の女の子は六本木が怖い怖い言う。

六本木の女の子は歌舞伎町が怖い怖い言うし、歌舞伎町の女の子は六本木が怖い怖い言う。  

記事を読む

no image

大学入試がようやっと人物重視に舵を切った。教育課程や就活が新学力観になっているのに入試システムだけが取り残されていた。

大学入試が2020年度から抜本的に変わることが決まりましたね。   以前も書き

記事を読む

no image

古市憲寿が再び小山田圭吾側に立った発言。

古市憲寿さんが小山田圭吾さん側に立った発言をしていました。   正義の暴走、何

記事を読む

no image

中核派の活動家えらてんVSNHKから国民を守る党党首の立花孝志が勃発!

中核派の活動家えらてんVSNHKから国民を守る党代表の立花孝志が勃発しました!  

記事を読む

no image

住友商事系列のフィリピンのバナナ農園で劣悪な労働環境の訴え。

住友商事系列のフィリピンのバナナ農園で劣悪な労働環境の訴え。   住友商事系列

記事を読む

スタバは六本木、西麻布、恵比寿って感じだけど、ドトールは池袋って感じがするwルノアールは日本橋w

前はスタバが一番好きだったけど、最近はドトールの方が好きだな。   ドトール

記事を読む

no image

恵比寿や麻布、南青山のやけに豪華なネイルサロンはだいたい不良のオーナーがブラックマネーを洗浄するためにやってるところ。

もっと言えばネイルサロンもヤクザのシノギになってるけどね。。   オレオレ詐欺

記事を読む

90年代から日本で発達障害、精神障害の子供が急増した原因は医療にあった。

90年代から日本で発達障害、精神障害の子供が急増した原因は医療にありました。  

記事を読む

no image

渋谷のハロウィンで男が少女に殺人未遂の暴行!警視庁は至急逮捕してください。

渋谷のハロウィンで男が少女に暴行していました!   許されませんねこの男!

記事を読む

no image

最低生活費は月23万円前後。全労連が16都市で調査。都市も地方も変わらず。

最低生活費は月23万円前後。全労連が16都市で調査。都市も地方も変わらず。 https://g

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数