なぜ社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士は嫌われるのか?

公開日: : 最終更新日:2018/09/26 ソーシャルワーカー, 教育, 社会, 福祉, 若者, 貧困

社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士のどんな相談に関してもプロだという姿勢にすごい疑問があります。

 

仮に介護現場に精通していたならば介護の相談のプロと言えるでしょうが、どんなジャンルの相談でもプロというのはあまりにもおこがましいです。

 

基本的に相談援助(ソーシャルワーク)は自分が現場を詳しく知っている分野においてしかできないはずで、専門外の相談においては答えられるはずがないのです。

 

介護現場の社会福祉士なら介護だし、医療現場なら医療でしょう。

 

しかも介護現場や医療現場でも一番利用者と接していて現場をわかっているのは介護士や看護師、医者なわけです。

 

医療現場でも相談援助も医療のプロの看護師や助産師、医者の方が詳しいのは当たり前のことです。

 

それを社会福祉士や精神保健福祉士は認識した方がいいと思います。

 

だから社会福祉士や精神保健福祉士は介護士や看護師、助産師、医者に対して常に下手に出て教えてくださいという立場でいかないとダメなのです。

 

介護士や看護師に対して上から目線で話す社会福祉士や精神保健福祉士がいますがもってのほかです。

 

教育や保育、風俗などそれ以外の門外漢の分野にまで我が物顔で出張っていくから社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士は嫌われるのです。

 

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーもほとんどの学校ではうまくいってないです。

 

なぜなら教育何てまったくの門外漢の社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士が教師はわかってないと上から目線で行くからです。

 

教師としたら現場も知らないお前に何がわかる!?と喧嘩になるわけです。

 

だからたいていの学校では教師とスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーは険悪です。

 

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーも学校に入るなら教師に下から教えてくださいと入らなきゃいけないのに。。

 

教師側の言う社会福祉士や精神保健福祉士、臨床心理士の養成校出た素人の分際で学校の何がわかる?というのもその通りですよ。




関連記事

no image

裸産業をセーフティーネットみたいに言うのはやめたほうがいい!

学歴やよい育ちなどの武器を何ももっていない女性が、高収入を稼げるのはAVや風俗といった仕事しかな

記事を読む

「夜回り組長」の石原さんが強盗殺人をした後、隅田川に飛び込んで自殺。

「夜回り組長」として本を出版されていた元山口組の小西一家堀政連合の組長の石原伸司さんが強盗殺人をした

記事を読む

no image

日本の人口は多すぎる。江戸時代で人口3000万、戦国時代は人口1000万しかなかった。

日本の現在の人口は1億2601万人です。   これは日本という国を維持できる人

記事を読む

no image

IT企業役員の柴田伸弘が中学生の少女ら100人以上と200回以上わいせつ行為を行い、その様子を隠しカメラで撮影していたとして逮捕(日本テレビ)

少女2人に現金を渡してわいせつな行為をした上その様子を盗撮したとして、60歳の男が逮捕されました。

記事を読む

no image

茨城県神栖市の女子大生失踪事件はパパ活のパパによる事件だと思います。

茨城県の神栖市での東京の日本薬科大学の女子大生失踪事件はパパ活からの事件だと思います。 &nb

記事を読む

no image

関電はまだ正直に認めてるだけマシな気がします。

関電はまだ正直に認めてるからマシな気がします。   東電とかはもしやってても

記事を読む

no image

株式会社「明日香」が経営する足立区の認可保育園で園児をトイレに閉じ込める虐待を行っていた。(共同通信)

東京都足立区の認可保育園で、ともに女性の園長と主任保育士が園児をトイレに閉じ込めるなどしていたことが

記事を読む

no image

歌舞伎町の帝王と言われた瀬川重雄さんの娘さんがグループを健全化か。

歌舞伎町の帝王と言われていたのが瀬川重雄さんでした。   歌舞伎町だけではなく

記事を読む

no image

安倍元総理が統一教会の大規模イベントに出席。最高権力者の韓鶴子さんに敬意を表明。

安倍元総理が統一教会の大規模イベントに出席しました。   統一教会こと世界平和

記事を読む

no image

イベント時に渋谷に集まる若者たちは、かつての若者の街「渋谷」の最後の残り灯かもしれませんね。

ハロウィンの日もバカみたいに渋谷に若者が大量に集まっていましたね。   ワー

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ