安楽死をさせて逮捕された医師2人は悪くない!

公開日: : 医療, 政治, 社会

安楽死をさせて逮捕された医師2人は悪くないですね。

 

患者が安楽死を望んで医師に頼んでいますから。

 

医師がいきなり殺したらこれはダメですが、患者側が頼んで安楽死させてもらってるわけなのでこれは被害者がいない事件だと思います。

 

この医師2人を捕まえるのではなくて、政府は安楽死の合法化、法制化を進めるべきだと思います。




関連記事

no image

中南米マフィア、ギャングの背後にアメリカCIAの存在。

若者や子供誘う「中米ギャング」断ると殺害も。 https://www.yomiuri.co.j

記事を読む

no image

ヨドバシが池袋への出店計画を一部変更か(共同通信)

百貨店そごう・西武への出店を計画している家電量販店大手のヨドバシホールディングスが、計画を一部変更す

記事を読む

no image

墨田区の強盗致傷事件で松戸市の19歳の少年を逮捕(テレビ朝日)

13日、東京・墨田区の住宅に複数の人物が押し入り、60代の女性が手足を縛られて重傷を負った強盗事件で

記事を読む

no image

お金ってあくまで手段の一つであって絶対目的ではない

結婚について、あるセレブ妻の方がお金が大事だと話されていました。確かに離婚の原因1位は「お金の問題」

記事を読む

no image

夜回り先生こと水谷修先生が大の公明党支持者だった。

  夜回り先生こと水谷修先生はこんなに公明党支持者だったんですね!

記事を読む

no image

リボ払いやキャッシングは闇金と同じ。利息制限法の上限金利を超えて取られる。

クレジットカードに関する痛くて怖い話です。   リボ払いで苦い経験した人はぜ

記事を読む

no image

ホリエモン偽メール事件の黒幕はアメリカ。民主党潰しと永田議員潰しが目的。

2006年の国会で民主党永田議員がライブドア、堀江さんから自民党武部議員に多額の資金が送られたという

記事を読む

no image

ジュビリーエース詐欺事件で川上穂野香さんを自殺に追い込んだ人物。

ジュビリーエース詐欺事件で川上穂野香さんを自殺に追い込んだ人物がこちらです。  

記事を読む

no image

ハイネケンのジェンダーバイアスに異議を唱えたCMが素晴らしいと話題に。

ハイネケンのジェンダーバイアスに異議を唱えたCMが素晴らしいとネット上で話題になっていました。

記事を読む

no image

前田健治警視総監と松浦グループ。

工藤明生さんや森総理の息子の森祐喜さん、イベサー界隈と親しいと言われた前田健治警視総監の息子の前田健

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ