給付金の不正受給で逮捕されたマイニングエクスプレスの佐藤凛果容疑者は水泳大会で入賞していたスポーツ少女だった(週刊ポスト)

公開日: : 社会

新型コロナ対策の「持続化給付金」を騙し取ったとして、東京国税局の現役の職員を含め男女7人が逮捕された。そのうち、偽造した申告書類をネットで申請する役を担当していたとみられているのが、不動産会社の社員・佐藤凛果容疑者(22)だ。

 

 

 

逮捕時の写真がネットで拡散され、「美しすぎる容疑者」などと話題を集めているが、彼女について全国紙社会部記者はこう話す。

 

「佐藤容疑者は警察の調べに対し、『申請に関わったが、不正受給と知らなかった。報酬は一切、受け取っていない』と容疑を否認している。

 

逮捕された時も、顔を隠す素振りも見せず堂々としていました。

 

警察車両に乗り込む際には、捜査員を一瞥していました。

 

彼女が勤めていたのは、都内に複数店舗を抱える不動産会社の小さな支店ですが、およそ大規模な給付金詐欺と結びつくような仕事ではない。

 

なぜ彼女が関与したのかなど、不明な点は多い」  

 

彼女の素性はベールに包まれている。

 

都内にある自宅マンションの住民は、一様に「(佐藤容疑者を)見かけたことがない」と話した。  

 

さらに、彼女の地元・新潟の小学校の同級生らにも話を聞いたが、「(佐藤容疑者と)つながりがありません」

 

「付き合いがなかったので知りません」と答えるのみ。

 

あまり目立つタイプではなかったようだが、「スポーツ少女」としては記録を残している。

 

小学校時代には、地元の市内で行なわれた小学校親善水泳大会に出場。

 

「6年女子100メートル自由形」で7位入賞しており、タイムは1分49秒だった。  

 

その後、大学入学と同時に上京した彼女は、今年4月に新卒で不動産会社に入社した。

 

同社HPの社員紹介ページでは、〈幸せに暮らすためのお手伝いをさせていただきたいと考えております。お客様との出会いを大切に、幸せになっていただけるご提案をいたします〉とコメントを寄せてやる気を滲ませていたが、逮捕の2日前に退職していたという。

 

詐欺に詳しいライターはこう話す。 「今回の事件では、詐欺グループは高校生や大学生などの若者を中心に、LINEのグループチャットを使い『暗号資産に投資すれば個人事業主になれるので、給付金が申請できる』などと説明し、不正受給をさせるメンバーを募っていたようです。  

 

被害総額は2億円を超えるとみられていますが、グループの主犯格とされる30代の男は、現在ドバイに逃亡中です。

 

いわゆるマルチ詐欺のやり方で、主犯格が不正受給したほとんどの金を持ち逃げしており、中核メンバー以外は120万円程度しか受け取っていなかったとされています。

 

佐藤容疑者ももしこの詐欺に関わっていたとしたら、報酬を主犯格や中核メンバーに“中抜き”されていたのではないでしょうか」  

 

せっかく入社したばかりの会社員人生も棒に振ってしまった形になった佐藤容疑者。一刻も早い事件の解明が待たれる。

 

(週刊ポスト)




関連記事

no image

ネットの情報を調べるということも重要な取材の一つなんですよ。

ネットで情報を調べるということも重要な取材の一つになります。   ツイッターや

記事を読む

no image

上場企業の年収高くないランキングに意外と東京や大阪が多いことにびっくり!

上場企業の年収高くないランキング。 これはやばいですね。。 pic.twitter.com/Z

記事を読む

no image

岸田総理が演説中にパイプ爆弾を投げ込まれる。

岸田総理が演説中にパイプ爆弾を投げ込まれました。    

記事を読む

no image

コロナの影響で失業したり廃業したりしている人に対して、自己責任だとかなんだ言ってるやつはほんとにクズだなと思う!!

コロナの影響で失業したり廃業したりしている人に対して、自己責任だとかなんだ言ってるやつはほんとにクズ

記事を読む

no image

あまりこだわりがない人の方が幸せになれる。

あまりこだわりがない人の方が幸せになれる気がします。   結婚相手は絶対に木村

記事を読む

no image

福岡市東区塩浜1丁目の路上で40代の諫山竜弥さんを殺害したとして工藤会理事長代行の配下で道仁会の元組員の白水義人ら4人を逮捕。

3日午前0時50分ごろ、福岡市東区塩浜1丁目の路上で「もめごとが起き、人が刺されている」と目撃者から

記事を読む

no image

AKB48の向井地美音さんが言っているAKBの恋愛禁止を考え直すというのは当たり前のこと。

AKB48の向井地美音さんが言っているAKBの恋愛禁止を考え直すというのは当たり前のことだと思います

記事を読む

no image

東京オリンピックの開会式の演出を手掛けていたラーメンズの小林賢太郎さんがユダヤ人のホロコーストをネタにして解任。

東京オリンピックの開会式の演出を手掛けていたラーメンズの小林賢太郎(48)がユダヤ人のホロコーストを

記事を読む

no image

暴対法以降ヤクザが担っていたことが警察OBに移行した。

宇都宮の施設暴行事件で施設に天下っていた警察OBが映像消去に関与したと報道されていました。 &

記事を読む

首都圏に低所得のドーナッツ。衰える郊外の街。

首都圏に低所得のドーナッツ。衰える郊外の街。 https://www.nikkei.com/a

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ