今日の中東紛争の原因を作ったサイクス・ピコ協定、バルフォア書簡を解説(広瀬隆雄さん)

公開日: : 政治, 歴史

サイクス・ピコ協定はこんにちの中東を理解する上でとても重要なのでちょっと話しますね。

 

まず背景としてこれは第一次世界大戦のドサクサの中で生まれたものであることを理解してください。

 

英国=フランス=ロシアがドイツ=オーストリア=オスマン帝国(トルコ)と対峙したわけです。

 

その頃までにオスマン帝国は「ヨーロッパの病人」と言われるまでに衰退していました。

 

領土だけは広大であり、中東、北アフリカまで伸びていました。

 

英国はついにこのオスマン帝国を突き崩すチャンスを得たわけです。

 

オスマン帝国が倒れれば中東に「力の真空」が出来る…アラブ人もユダヤ人も(ひょっとしたら……我々の独立国を建国できるかも…)という希望が生まれた。

 

よく言われる「英国の二枚舌、三枚舌外交」というのは、苦しい世界大戦を戦っている英国が、なんとか中東の人たちを仲間へ引き入れる方便でした。

 

シオニスト運動(ユダヤ人の国家を建設しようとする運動)の活動家、ハイム・ヴァイツマンは(チャンスだ!)と思い、英国の代議士ハーバート・サミュエルに相談します。

 

ハーバート・サミュエルのお父さんは投資銀行サミュエル・モンタギューを創設した人です。

 

ハーバート・サミュエルはエドワード・グレイ外務大臣を訪れ「ユダヤ人の問題をどうにかして欲しい」と依頼します。

 

その際、サミュエルは「ベイルートやダマスカスは非ユダヤ人口が多いのでユダヤの建国の地には向かない。ここはフランスにでも管理してもらえば?」と提案します。

 

このサミュエルの提唱したことは、のちに英国の中東専門家マーク・サイクスとフランスの外交官フランソワ・ピコが秘密協定を結ぶ際のタタキ台になりました。

 

サイクス・ピコ協定では北の青ゾーンを仏が、南東の赤ゾーンを英が、AならびBは仏と英がそれぞれ「保護国」を設立、聖地エルサレムは国際共同管理とすることが密約されました。

 

 

英が仏に「餌をぶら下げた」のは「ガリポリの戦い」などのバトルが繰り広げられている中、英が少しでも仏からの戦争協力を導き出すために行われました。

 

サイクス・ピコ協定に先立ち、英は中東のアラブ人に対し「蜂起すれば建国を助けてやる」という、いわゆるフセイン・マクマホン協定を結びます。

 

これにより『アラビアのロレンス』に描かれたアラブの蜂起がおこったわけです。

 

ここでも英は少しでも戦況を有利にするため、口約束で味方につけたわけです。

 

しかし1917年10月にロシアで革命が起き、レーニンは帝政ロシアが外国と交わした秘密協定の義務に縛られるのがイヤだったので、サイクス・ピコ協定の存在をばらします。

 

そのような混乱の中で英アーサー・バルフォア外相がユダヤ人コミュニティーのリーダー的存在だったライオネル・ロスチャイルドに、ユダヤ人の祖国建設を容認する、いわゆるバルフォア書簡を送ります。

 

これも…ロスチャイルドの資金力を頼む英の苦肉の策。

 

サイクス・ピコ協定のひとつの問題は人種の分布、宗派の問題を無視し、人工的な線引きをした点です。

 

下は人種分布。

 

一例として茶色はクルド人ですがイラクにもシリアにもトルコにもまたがっている。

 

 

もうひとつ英のやった過ちはローレンスと共に蜂起したフセインの息子、ファイサルを「ダマスカスの王に据える」と約束、1年だけその約束を守った後、「ここはフランスの領地だからお前は代わりにイラクの王になれ!」と追い出したこと。

 

ファイサルはそれに従い、イラクの国王になります。

 

でも彼はもともと今日のサウジアラビアのメッカのあたりの出身…イラクには支持基盤は無かった。

 

それでもファイサルうは人徳のある人だったので「統一アラブ国家」の夢を語りスンニ派とシーア派をひとつにまとめようとします。

 

(広瀬隆雄さん)




関連記事

no image

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴行(関西テレビ)

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴

記事を読む

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)は反米、戦後レジーム解体扇動によりCIAに不倫をでっちあげられて潰された。

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)は反米、戦後レジーム解体の扇動によりCIAに不倫をでっちあげ

記事を読む

no image

自民党衆議院議員谷垣禎一さんと谷垣グループはCIAに潰された。

  自民党衆議院議員の谷垣禎一さんと谷垣派閥の有隣会は民主党政権打倒よりも民

記事を読む

no image

愛知トリエンナーレ主催者の津田大介氏が勝手に副社長を名乗り業務上横領をしていた。

愛知トリエンナーレの主催者の津田大介氏が勝手に副社長を名乗り報酬を勝手に自分の口座に入れるという業務

記事を読む

no image

就活の問題と夜の世界の採用の問題は同じ。身の丈に合ったところがわからないから100社も受けるはめになる。

新卒一括採用や就職協定の問題と夜の世界の採用の問題って近いところがあると思うんですね。 &nb

記事を読む

大阪御堂筋線85周年の展示を見てきました。

大阪御堂筋線85周年の展示を見てきました。     こ

記事を読む

no image

ロッキード事件はアメリカの田中角栄失脚の謀略。

NHK未解決事件シリーズのロッキード事件がめちゃくちゃ面白かったです。   N

記事を読む

世界を裏から支配していると言われる秘密結社イルミナティとは何か?

イルミナティとは世界で一番恐ろしい秘密結社だと言われています。   イルミナテ

記事を読む

no image

日本の右翼というのはアメリカ第一、アメリカのための組織。

よく勘違い、誤解されてる人がいますが日本の右翼というのは日本大好き、国粋組織ではありません。

記事を読む

no image

眞子様もヘンリー王子を見習って皇族から離脱してアメリカあたりで小室圭さんと幸せに暮らしましょう!

眞子様もヘンリー王子を見習って皇族から離脱してアメリカあたりで小室圭さんと幸せに暮らしましょう!

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数