中高生が今すぐほしいもの1位「お金」中学生の貯蓄目標30歳で1075万円。(ソニー生命保険)

中学生が今すぐほしいもの1位「お金」中学生の貯蓄目標30歳で1075万円。(ソニー生命保険)

https://moneyzine.jp/article/detail/216382

 

ソニー生命保険株式会社は、全国の中高生1,000名(中学生200名・高校生800名)を対象に「中高生が思い描く将来についての意識調査」を実施し、その結果を8月6日に発表した。調査期間は6月25日から7月2日。

 

この調査では、中高生の価値観を探るために、全回答者に“幸せ”について2つの例を提示し、それぞれどちらに近いかを聞いた。

 

まず、仕事や働き方に関して「安定した仕事に就いている」「好きなことを仕事にしている」のどちらが幸せだと思うか聞いたところ、中学生、高校生ともに「好きなことを仕事にしている(計)」が中学生59.5%、高校生57.4%で多数派となった。

 

「給料は高いけれど、残業時間が長い会社で働いている」「給料は低いけれど、残業時間が短い会社で働いている」では、中学生、高校生とも「給料は高いけれど、残業時間が長い会社で働いている(計)」が中学生55.0%、高校生54.4%でともに半数以上となった。

 

全回答者(中学生200名、高校生800名)に、“いま、すぐに欲しいもの”を聞いたところ、「お金」がダントツで1位。以下、「時間」「学力・頭脳」「パートナー・恋人」「パソコン」が続いた。

 

また、全回答者(中学生200名、高校生800名)に、“いま、頑張っていること”を聞いたところ、1位は「勉強」で、以下「部活動」「スポーツ」「アルバイト・お金を稼ぐこと」「学校生活」となっている。

 

続いて、現在の中高生が、将来のお金についてどのような目標や理想をもっているのか聞いた。

 

まず、30歳時点の目標年収を聞くと、目標年収のイメージをもっている中高生は674名。

 

目標年収で最も多かったのは「500万円」20.3%で、平均額は中学生が854万円高校生が761万円だった。

 

また、30歳時点の目標貯蓄額のイメージをもっている中高生は635名。

 

目標貯蓄額で最も多かったのは「1,000万円」の15.9%で、平均額は中学生が1,075万円高校生が921万円

 

また、30歳時点の理想のおこづかい金額のイメージをもっている中高生は664名。

 

最も多かったのは「5万円」23.8%で、平均は月額で中学生が7万3,000円高校生が5万9,000円だった。

 

(マネージン)




関連記事

no image

三浦瑠麗さんの言っていた大阪が北朝鮮のスパイの巣窟というのは事実。

今更だけど三浦瑠麗さんの言ってた大阪に北朝鮮のスパイがいっぱいいるっていうのは事実だと思います。

記事を読む

no image

エステサロンの「脱毛ラボ」を展開していたセドナエンタープライズが倒産(東京商工リサーチ)

エステサロンの「脱毛ラボ」を展開する(株)セドナエンタープライズ(TSR企業コード:29843518

記事を読む

三浦春馬さん事件の実行犯は住吉会か。

三浦春馬さん事件はCIA、イルミナティ事案ではないかということは以前からお伝えしています。 h

記事を読む

no image

揉め事のほとんどは女絡み。

六本木での日々の喧嘩や海での喧嘩や刺殺事件とか、揉め事のほとんどは、女発端で起こってるわけで、だいた

記事を読む

no image

神戸新聞の山口組、暴力団への忖度が酷すぎる!

これはまえまえから思っていたのですが、神戸新聞の山口組、暴力団への忖度が酷すぎますね! &nb

記事を読む

no image

新型コロナウイルスの影響による倒産速報・帝国データバンク・TSR東京商工リサーチ

新型コロナウイルスの影響による倒産速報はこちらで見られます。   帝国データバ

記事を読む

no image

自分の気持ちに素直に生きよう!

  自分の気持ちをごまかさないようにしよう。   ごま

記事を読む

バルビゾングループはCIAの直属機関。

コムサデモード創業者の伊藤良三さんの息子の伊藤博重さんと弟の伊藤健志さんですね。  

記事を読む

東麻布にあるアメリカCIA・イルミナティの悪魔崇拝ビルがノアビル。

東麻布にあるアメリカCIA・イルミナティの悪魔崇拝ビルがノアビルです。  

記事を読む

no image

若い女性が見極めるべきは「この男は本当に自分を幸せにしてくれるのだろうか?」ということ

  広瀬さんの素晴らしい恋愛格言・人生訓ですね。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ