JKビジネスが摘発されて彼女たちは今個人売春に走っている。より危険な方へと彼女を追いやっている。

公開日: : 最終更新日:2017/06/02 JKリフレ・JKビジネス, NPO, 社会 , , ,

今、JKビジネスが摘発されて、彼女たちは個人売春に走っている。

 

これは前々からずっと指摘してきたことだけど、彼女たちは未熟な少女だからスカウトに騙されたり、未熟だからJKビジネスに走っているのではない。

 

彼女たちは少女とか関係なく「メンヘラ」なわけです。

 

仁藤さんの言い方とかだと、スカウト経由でJKビジネスに入る子が多いみたいな言い方だけど、自らホームページなどから応募する女の子も多い。

 

もうその子たちは現実世界が嫌になってしまっていて、もう昼の世界では生きられないんですね。

 

だからJKビジネスが彼女たちの受け皿になっている。

 

実際に彼女たちと接していればわかることなんだけど、やっぱりどこか変なわけですね。

 

見た感じは普通で凄いかわいい子なんだけど、空気が読めなかったり、集団に馴染めなかったり、挙動がおかしかったり。

 

それで昼の世界(学校や家など)ではいじめられたり、家での居場所がなかったりしている。

 

そしてそういった病んだ子たちが集まっていたのがJKビジネスなわけです。

 

そこでは参与観察すればわかると思うけど、初めての友達ができたり、助け合える仲間ができたりしているわけです。

 

今JKビジネスが摘発されて以後、個人売春を行っているJKたちは街に溢れている。

 

そして、年齢が18になると夜の世界に回収される。

 

だけど、その子たちは夜の世界(風俗やキャバクラ)でも馴染めない。

 

なぜか?

 

その子たちはコミュニケーションなど挙動に問題を抱えているため、キャバクラなどでは女の子集団に馴染めず孤立してしまう。

 

彼女たちは昼の世界で馴染めないからJKビジネスに行っている!その前提を抑えないと処方箋はないと思います!

 

つい3日前にも渋谷の街で、秋葉原でJKおさんぽをしている女の子に会いました。

 

やっぱりその子も変でした。

 

見た目ではわからない。

 

普通の見た目の子。

 

メディアではJKビジネスにいるのが未成年だから取り上げられるけど、本質としてはホストに狂う成人女性と根は同じだと思います。

 

ホストに狂っている女の子も「メンヘラ」で病んでいる。

 

だけどメディアは彼女たちは成人しているがゆえに誰も大きく取り上げない。

 

ホスト狂いの子もJKビジネスにいる子と同じようにメンヘラでどこかおかしい。

 

ホスト狂いを無理やり昼に戻せばいいのか?というと違うわけです。

 

ホスト狂いもホスト狂いというコミュニティの中で初めて友達ができたり、なんでも打ち明けられる友達ができたりしているのです。

 

JKビジネスというのは彼女たちにとってのセーフティーネットであるのは間違いないと思います。

 

今それがなくなり、危険な個人売春に走っている。

 

最近、JKビジネスにいた子が精神病院に入ったり、自殺したりということを聞きます。

 

これはJKビジネスというものが彼女たちにとっての自己肯定感を高めることになっていたのだと思います。

 

しかしそれが違法だよと言われてしまう中で、せっかく見つけた居場所を奪われてしまう事態になってしまっているのだと思います。

 




関連記事

no image

ホストと組んで女性を売春させていたとして大分県別府市のソープランド「小梅クラブ」を摘発

売春場所を提供したとして、大分県別府市のソープランド経営者ら2人が逮捕されました。  

記事を読む

no image

講談社系列だけが浅倉唯さんを叩いている理由。

女優の浅倉唯さんと所属していた事務所のリベラが揉めています。   文芸春秋の「

記事を読む

銀行の没落。融資でも預金でも利益が出せない。

銀行がいまどんどん没落しているようです。    

記事を読む

no image

イトマン事件、平和相互銀行事件は大蔵省の護送船団方式解体と竹下大蔵大臣失脚を狙ったCIAの謀略だった。

戦後最大の政財界と暴力団の疑獄事件と言われているイトマン事件。   1991年

記事を読む

no image

日本の経済大国、先進国はまやかし。過労死レベルで休みなく働いてやっと欧米のしっぽ。

大学授業料無償。日本ではなく、南米チリで❗。疑問。チリよりはるかに豊かな国・日本で、なぜできない

記事を読む

no image

ギャルやヤンキー、パリピが使う「マジ卍」「卍」を広めたのはCIAとイルミナティ。

90年代、00年代のコギャル、ギャルブームを作り出したのもアメリカCIA、イルミナティだったという記

記事を読む

no image

芸能界のセクハラ担当弁護士が女優から性的関係を強要されたと訴えられる(フジテレビ)

演劇界などの性暴力撲滅に取り組む馬奈木厳太郎弁護士(47)から性的関係を強要されるなどセクハラ被害を

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢に必要な「顔つき身分証」を最も安く取得する方法

キャバクラや風俗で働くときにまず顔つきの身分証が必要になります。   パスポー

記事を読む

ビットコインかと思いきや。

  間違いなくビットコインかと思いました!笑   うー

記事を読む

no image

離職した介護職のうち31パーセントが入社1年未満、61パーセントが3年未満に離職

『離職した介護職のうち、31%が入社1年未満、61%が3年未満に離職している』 https:/

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0